バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

低学年

Sort By:  
落語絵本 たがや (4-86101-058-6(L-155))
両国橋は、すしづめの大混雑、川面も屋形船が並び…江戸の頃から、隅田川の花火は、夏の一大風物詩。
ひと月後には赤ん坊が生まれるという、たがや夫婦も、長屋をあげて、花火見物に出かけていきました。
花火の音が轟くなか、なんとおかみさんが産気づき…?!

★ひとこと秘話
アメリカでは、赤ん坊が産まれると、居合わせた人たちが、「WELCOME!」と声をかける習慣があるそうで、それを元にして作られた中島みゆきさんの『誕生』という曲からインスピレーションを受け、川端流翻案「たがや」が生まれました。


作;川端誠

出版社;クレヨンハウス
出版年月;2006.07(2007.07)

ページ数;

サイズ;30.2×21.8×0.7cm
ハードカバー
C$5.50
まえむきよこむきうしろむき (4-323-01354-X(K-319))
動物や植物をはじめ、乗り物や日用品などのさまざまなものの形を、前・横・後ろから描きます。単に形を覚えられるだけでなく、子どもたちの自由な発想力も育てられるユニークな一冊です

作・絵;鈴木まもる

出版年月;1990.05(1995.09版)
ページ数;32p
サイズ;24.6×23.5×0.8cm
ハードカバー
表紙にキズ、汚れあり
C$4.50
ハンナのすてきなホテル ふたごのがちょうグーとスー (4-323-02341-3(L-173))
今日のお客さまはふたごのガチョウのグーとスー。浅瀬を車でやってきて、「『車でわたるな!』って書いてあったけど、へっちゃらよ!って思って、わたってきちゃったの」という2人。さてさて、どんな騒動が…。

作;マーク・バージェンス
訳;竹下千花子

出版年月;1995.04
ページ数;32p
サイズ;19.2×15.5×0.8cm
ハードカバー

C$4.75
あらいくんとサルのさるさわさん (4-323-04034-2(L-204))
アライグマのあらいくんが、きょうもげんきに青空小学校にやってきました。そのとたん、「おはよう、あらいくん!」サルのさるさわさんは、ニコニコ、ワクワク。でも、あらいくんは、シロクマのくまがいくんのことばかり、気にしているみたい…。どうしたらともだちになれるのかなあ。

作;たかやまえいこ
絵;つちだよしはる

出版年月;2003.09(2004.06版)

ページ数;94p

サイズ;21.8×15.5×1.6cm
ハードカバー
カバー付

C$4.75
ルルとララのきらきらゼリー (4-265-06263-8(L-172))
森の妖精から女王様の誕生日に食べるお菓子を作ってもらいたいと頼まれたルルとララ。宝石のようにみえるお菓子をつくるために、いろいろと工夫してみますが・・・

作;あんびるやすこ

出版年月;2006.04(2008.09版)
ページ数;71p
サイズ;21.7×15.5×1.1cm
ハードカバー
カバー付
C$5.00
ブータン (4-7721-0128-4(k-290))
ベンさんが野菜くらべ大会の一等賞でもらった子ぶたのブータン。
餌をどんどん食べ、見物人がやって来るほど巨大なブタに成長しました。
ある日、遠い町の博覧会でゾウと比べっこをしないかという話が持ち上がって…。

作;太田大八

出版年月;1995.03(1997.03版)
ページ数;34P
サイズ;26.4×18.7×1cm
ハードカバー
表紙の裏側にやぶれあり
C$5.25
モコモコちゃん家出する (4-86101-061-6(L-149))

ある日、ひつじのモコモコちゃんがいなくなってしまって、園長さんは大あわて。
どこへ行っちゃったの? 動物園から家出した先は、なんと町のセーター屋!?
どうやらモコモコちゃんには、言いたいことがあるようです。
さて、園長さんがとった行動とは?
園長さんといろんな動物たちのゆかいなおはなし「アイウエ動物園」シリーズの1作目。
さしえもたのしめる幼年童話です。

文;角野栄子
絵;にしかわおさむ

出版社;クレヨンハウス
出版年月;2006.09(2007.04版)

ページ数;64p

サイズ;21.6×15.2×1.2cm
ハードカバー

C$5.50
マイ・ファースト・シリーズ③クック・ブック (4-88176-054-8(K-371))
本書は、子どものためのユニークでたいへんおもしろいお料理の入門書です。くまさん一家のパンから、いかにもおいしそうなくだもののフールまで、カラー写真をふんだんにつかった、わかりやすい作り方がのっています。欧米で評判の高いシリーズを、原書の雰囲気をそのままに翻訳しました。


出版社;創隆社
出版年月;1990.12

ページ数;48p

サイズ;33.5×26×1cm
ハードカバー
書き込み、汚れ、破れあり
折れ、色あせあり

C$2.00
きつねのゆうしょくかい (4-06-197840-3(L-187))
にんげんをよんで、ゆうしょくかいをしたい。―子ぎつねのねがいをかなえるため、とうさんぎつねは、おきゃくをさがしましたが…。

作;安房直子
絵;菊池恭子

出版年月;1996.07(2005.03版)

ページ数;78p
サイズ;21.8×15.5×1.4cm
ハードカバー
カバー付

C$5.25
やまなし (4-03-963330-X(L-100))
二匹のカニの子どもがかわす会話の不思議な響き・・・教科書にも載っている、宮沢賢治童話を代表する、珠玉の短編です。

作;宮沢賢治
絵;遠山繁年

出版年月;1987.11(2000.01版)
ページ数;36p
サイズ;28.5×24.5×1cm

ハードカバー
カバー付

C$6.00
シャンプー王子のぼうけん (4-265-06255-5(L-195))

ここはシャボン王国。いつもせいけつ、ピッカピカ。でも、へいわできれいなこのくには、とてもたいくつです。シャンプー王子は、ぼうけんのたびにでることにしました……。

作;名木田恵子
絵;くぼたまこと

出版年月;2004.02(2004.06版)

ページ数;77p
サイズ;21.7×15.7×1.3cm
ハードカバー
カバー付
カバー上部にやぶれあり

C$5.00
ネズの木通りのがらくたさわぎ (4-88750-007-6(L-77))
「おたくに、がらくたは ありませんか? いまこそ、きれいにするときです」 そんな新聞記事を見たネズの木通りの人たち。皆ががらくたを出してきて…。表題作ほか6編のホッとする童話集。

作;リリアン・ムーア
絵;アーノルド・ローベル

出版年月;1998.12(2005.01版)
ページ数; 72p
サイズ;23.5×18.3×1.2cm

ハードカバー

C$5.50
ポリーとはらぺこオオカミ (4-00-115966-X(L-189))
はらぺこオオカミが,ひとりで留守番をしている女の子を食べてやろうと知恵をしぼり,「赤ずきん」や「7ひきの子ヤギ」のまねをして大奮闘しますが…….おっちょこちょいのオオカミと賢いポリーのお話.

作;キャサリン・ストー
訳;掛川恭子

出版年月;1979.03(2011.04版)

ページ数;86p
サイズ;21.7×15.5×1.2cm
ハードカバー

C$5.00
マイク・マリガンとスチーム・ショベル (4-924938-29-87L-184))
マイク・マリガンと、スチーム・ショベルのメアリー・アンは、ずっと一緒に仕事をしてきました。その仕事ぶりは、「100にんのにんげんが、1しゅうかんかかってほるくらい、1にちでほってしまえる」と自慢するほどでした。
本当に、ふたりは、これまで、運河をほり、線路のために山を切り開き、空港のために地面を平らにしてきました。
でも、新式のショベルが活躍するようになり、ふたりは、仕事を求めて、遠い町までやってきます。

文・絵;バージニア・リー・バートン
訳;いしいももこ

出版年月;1995.02(2007.12版)
ページ数;48p
サイズ;25×22.9×1cm
ハードカバー
汚れ、折れあり

C$4.50
鹿よ おれの兄弟よ (4-8340-0632-8(K-333))
「シベリアの森で生まれたおれは猟師だ。おれの着る服は鹿皮、おれの履く靴も鹿皮だ」力強い詩と、はっと思わせるような東洋的な細密画によって、シベリアの神秘的な森へと、どんどん引き込まれていく。

作;神沢利子
絵;G・D・パヴリーシン

出版年月;2004.01(2005.10版)
ページ数;36p
サイズ;30.6×29×1.2cm
ハードカバー
カバー付

C$7.00
ライギョのきゅうしょく (4-06-177846-2(L-93))
ライギョはタナゴをたべる―さかな学校でそうおしえられた、なかよしのライギョとタナゴ。2ひきは、こまってしまいました。

作;阿部夏丸
絵;村上康成

出版年月;1999.06(2000.04版)
ページ数;78p
サイズ;21.7×16×0.8cm

ハードカバー
カバー付
カバーにキズ、割れのページあり

C$4.50
すごいぞプンナちゃん へそをまげてもピクニックのまき (4-652-00915-4(L-122))

よく晴れた日よう日。プンナちゃんは,おべんとうをもって友だちとピクニックに行くことに。楽しい日よう日になるはずが…。

作;いとうひろし

出版年月;2009.03
ページ数;64p
サイズ;21.6×15.5×1.1cm
ハードカバー

カバー付

C$5.50
ファージョン作品集① 年とったばあやのお話かご (4-00-115081-6(L-170))
ドリス,ロニー,ローリー,メアリ・マチルダの4人きょうだいのばあやは,毎晩,子ども部屋で楽しいお話をしてくれます.その豊かな空想の世界は,時代をこえ,国境をこえて広がっていきます.

作;エリナー・ファージョン
訳;石井桃子

出版年月;1970.07(2011.12版)
ページ数182p
サイズ;20.7×16×1.7cm
ハードカバー
カバー付
カバーに色あせあり
C$5.50
おばけのおーちゃん (4-8340-1844-X(K-276))
おーちゃんは、桜の花ほどの小さな、まだ子どものおばけです。そんなおーちゃんに”ぼく”が初めて出会ったのは、「おばけ屋敷」の春の庭先でした。おばけは、人間の悲鳴を食べて大きくなって、おばけ恒例の秋の渡りに備えなければなりません。だのに、おーちゃんときたら、泣き虫で、いつまでもウジウジして、人間を脅かすことができません。みかねてつい、ぼくは不動産屋を泊めたり友だちを呼んできたりして、チャンスをつくってやるのですが・・・・・・。甘えるおーちゃん、なぜか放っておけない”ぼく”。
 これは、町はずれのぼろ家に住みついた”ぼく”とおーちゃんの、奇妙だがしかし、ほのぼのとした、心温まるお話です。雲おばけや湯気おばけといった愉快なキャラクターも新鮮です。

作;市川宣子
絵;さとうあや

出版年月;2002.05(2006.03版)
ページ数;128p
サイズ;20.8×15.4×1.4cm
ハードカバー

C$5.25
アラジンと魔法のランプ (4-7721-0121-7(L-169))
叔父と名乗る怪しい男の手引きで、古びたランプを手に入れたアラジン。それは、こすると魔物が現れ、何なりと望みをかなえてくれる魔法のランプなのでした。ハラハラドキドキのランプの争奪戦が繰り広げられます。

著;馬場のぼる

出版年月;1994.07(1999.10版)
ページ数;
サイズ;26.3×18.7×0.9cm
ハードカバー

C$5.50
Per Page      201 - 220 of 222