バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

高学年以上

Sort By:  
七草小屋のふしぎなわすれもの (4-337-33-062-7(H-5))
ブナやコメツガの森に囲まれた七草小屋で草介はある日、奇妙な忘れ物の箱を見つけます。風車、オカリナ、花びら貝…。雄大な自然のいとなみを背景に、不思議な忘れ物に呼びよせられた山の住人たちと、草介が織りなす心温まる物語。

作;島村木綿子
絵;菊池恭子

出版年月;2006.12(2007.05版)
ページ数;151p
サイズ;22×15.5×1.7cm
ハードカバー
カバー付

C$4.00
あやかしの鏡 (4-06-285022-3(H-128))

ある晩、亜樹は不思議な夢を見た。『亜樹、秘密さおべでるか?ばあさんと、あのわらしを助けてけろ。』その「ばあさん」、大おばの葬儀のために遠野へ向かった亜樹一家。やがて亜樹の前に、なんと座敷ワラシがあらわれた。亜樹が幼いころ交わした秘密の約束とは?あやかしたちが、いまなお息づく遠野の里で、大おばさんの魂を救うふたりの冒険がはじまる!

作;香谷美季
絵;友風子

出版年月;2008.04
ページ数;236P 
サイズ;17.4×11.3×1.5cm
ソフトカバー
カバー付

C$4.50
なん者・にん者・ぬん者① なん者ひなた丸 ねことんの術の巻 (4-251-03821-0(H-219))

となりの国で、ものすごい忍者と対決することになった、ひなた丸。でも、ひなた丸は、ねこに化けるねことんの術しかできません…。

作;斎藤洋
絵;大沢幸子

出版年月;1989.07(2010.03版)

ページ数;147p
サイズ;21.7×15.6×1.7cm
ハードカバー
カバー付

C$5.25
魔女からの手紙 (4-591-05489-6(H-103))

東西の20人の画家が描く魔女たち。それらを一つのストーリーにした角野栄子の絵本。魔女国特製切手シール付き。

○あらすじ;ヤヤは手紙を手にしました。「ふかもりカスレ」と書いてありました。ひいおばあちゃんの名前です。カスレおばあちゃんにはふしぎなともだちがいっぱいいると聞いていました。ヤヤは大きなバッグを見つけてきました。そのなかには魔女の手紙がありました。

作;角野栄子

出版年月;1997.11
ページ数;47p
サイズ;27×19.3×1.3cm
ハードカバー
カバー、魔女の切手付
カバーに折れ、やぶれあり

C$6.00
いたずら小僧日記 おてんば娘日記 ((D-33))
「いたずら小僧」太郎が誕生日に買ってもらった日記の中身の小説。両親、3人の姉(お花、お春、お歌)、お島さん(お手伝いさん)や、姉の恋人、親戚などが、太郎のいたずらで右往左往する話

作者;佐々木 那

出版社;新学社文庫
出版年月;1975.04(1980.06版)
ページ数;332p
サイズ;17.3×10.6×1.5cm
ソフトカバー
カバー付 
経年による色あせ

C$2.00
C$3.00
ぼくらの天使ゲーム (4-04-160204-1(H-155))

「ぼくらの七日間戦争」を戦った東中1年2組の彼らは、こんどは“天使ゲーム”を始めた。それは、父さんのタバコに水をかけ、酒にしょうゆを入れ、つぶれかけた幼稚園を老稚園にしたり…つまり、1日1回、いたずらをするのだ。ある日、東中の美少女が学校の屋上から落ちて死んでいるのが見つかった。犯人は大人?

著;宗田理

出版年月;1987.04(1990.03版)
ページ数;343p 
サイズ;15×10.6×1.4cm
ソフトカバー(文庫本)
カバー付
色あせ、スレあり
カバーに破れ、汚れあり

C$2.75
シェイクスピア物語 ((H-188))
シェイクスピアのおもしろさは,ことばを自由に駆使して,人の心の動きを切れ味よく描きだし,人間とはなにかを語るところにあります.この本では,若いときからシェイクスピアに魅せられてきた著者が,ヴェニスの商人,ハムレットなど九編の代表的な作品を紹介・解説し,世界文学の名作に親しむ手がかりをあたえてくれます.

著;小田島雅志

出版年月;1981.08(1984.06版)
ページ数;216p
サイズ;17.5×10.7×1.3cm
ソフトカバー
カバー付
汚れあり
貸し出し図書として使用
C$0.25
ねらわれた学園 (4-06-148623-349(H-237))
突如、阿倍野第六中学の生徒会長に立候補し、鮮やかに当選してみせた高見沢みちる。それまで目立たない存在だった彼女は、魅力的な微笑と不思議な力で学園を支配していく。美しい顔に覆い隠された彼女の正体と真の狙いとは?

作;眉村卓
絵;緒方剛志

出版年月;2003.07

ページ数;260p

サイズ;17.3×11.4×1.5cm
ソフトカバー
カバー付
色あせあり

C$3.00
祭りの晩 (4-8288-4966-1(H-234))
掛茶屋や見世物小屋で賑わう祭の晩、亮二は山男を見かけます。空腹のあまり銭もないのに団子を食べてしまい、村の若い者に苛められています。見かねて亮二が銭を出してあげました。その晩亮二の家には薪と栗がどっさりと…。

文;宮澤賢治
絵;荻野宏幸

出版年月;1991.10(1996.04版)

ページ数;30p

サイズ;27×25×0.8cm
ハードカバー
カバー付

C$5.00
こどもと大人のためのメルヘン グリム童話 (4-591-06110-7(H-123))
百年以上もの間、世界中のこどもや大人たちに読みつがれているグリム童話。そんな物語のほんとうのおもしろさを伝える一冊です。

文・編;西本鶏介

出版年月;1999.06(2012.09版)
ページ数;191p
サイズ;19.8×15.3×2cm
ハードカバー
カバー付

C$5.50
アメージング・グレース -光と希望を!絶望から救われた奴隷商人の物語ー ((A-429))

『神様のふしぎな恵み』喜びのときにも悲しみのときにもみんなが歌う感謝の歌はどうして生まれたのか?―なぜジョン・ニュートンは賛美歌「アメージング・グレース」を作ったのか。なぜ奴隷貿易廃止運動に加わったのか。いったいニュートンの心に何があったのか。自伝や関連する資料をもとに、少年少女向けに書きおろした。

著;中澤幸夫

出版社;女子パウロ会
サイズ;18.5×13×2cm

ソフトカバー

C$3.00
おばけもビックリ 語源の話 (4-266-05011-5(H-221))
鬼のかくらん/地獄のさたも金しだい/ゆうれいの浜風/ほとけの顔も三度など仏教に関することばを中心に語源をさぐる

作;木暮正夫
絵;こぐれけんじろう

出版年月;1997.12(1998.05版)

ページ数;95p
サイズ;21.5×15.5×1.4cm
ハードカバー
表紙にキズあり
角にはがれあり

C$5.00
まんが古事記② やまたのおろち ((H-133))

旅に出たスサノオノミコトは、出雲国で毎年娘をひとりずつ捕えるというおそろしい大蛇の話を聞く。出雲国の平和を守るため、スサノオノミコトは作戦を企てて見事に大蛇を退治する。

画;井沢やすと

出版社;全国神社保育団体連合会
出版年月;2012.10

ページ数;

サイズ;21×19×0.2cm
ソフトカバー

C$3.00
ぼくんちの戦争ごっこ (4-04-160223-8(H-158))

母さんに言わせると、ぼくは落ちこぼれである。私立に落ちて、公立中学にしか行けなかったからだ。そんなぼくの成績をめぐって、両親は毎日けんかばかり。ぼくは、その暗い空気をなんとかしたくて、サッカー部の相原先輩に相談してみた。すると、とんでもないアイデアが出てきたのだ。ハンパなけんかはやめて、徹底的に、スタミナを使い果たすまで戦ってもらい、それをぼくらが観戦しようというものだった…。「ぼくらグループ」の応援で、後輩、青葉光たちがやる気になった、はじめての「冒険」。笑いと友情の物語。

著;宗田理

出版年月;1990.08
ページ数;270p 
サイズ;15×10.6×1.1cm
ソフトカバー(文庫本)
カバー付
色あせ、スレ、汚れあり

C$2.75
スーパーキッド・Dr・リーチ (4-06-148507-5(H-131))

人間の身体(からだ)は、謎とロマンに満ちている?
愛読書は医学雑誌というヘンな少年リーチは、身体の不思議にもう夢中!

作;令丈ヒロ子
絵;さそうあきら

出版年月;1999.05(1999.07版)
ページ数;220P 
サイズ;17.4×11.3×1.4cm
ソフトカバー
カバー付
色あせあり

C$4.50
グリム童話集3 (4-06-147179-1(H-147))

ふしぎな力をあやつる女、おそろしげな大男、呪いをかける魔女、死に神、よこしまな魔法を使うまま母、黄金の毛をはやした悪魔など、異界の住人が、ある時は人をあざむき、またある時は、人にやりこめられる――そんなふしぎな世界を楽しめる『グリム童話集』の第3集。『いばら姫』『黄金のがちょう』など16編収録。

作;J=グリム、W=グリム

訳;池田香代子
絵;スズキ・コージ

出版年月;1985.08(1989.08版)
ページ数;214P 
サイズ;17.4×11.3×1.3cm
ソフトカバー
カバー付
色あせ、カバーに折れあり

C$2.75
がおくんのかわをかぶっためえめえさん(上巻) (4-8387-1486-6(H-225))
狼の皮をかぶった仔羊ポドリーの大冒険!スコットランドのちいさな牧場に「ポドリー」という仔羊がいました。ポドリーは身体が小さく、他の羊たちは顔が黒いのに一匹だけ白かったせいか、いつもみんなにいじめられていました。

絵・文;森チャック

出版社;マガジンハウス
出版年月;2003.12

ページ数;
サイズ;25.8×25.8×0.8cm
ハードカバー
カバー付

C$5.50
フングリ コングリ 図工室のおはなし会 (4-03-610150-4(H-223))
放課後の図工室を訪れるふしぎなお客たち。図工の先生は、きみょうでふしぎなおはなしをかたって聞かせます。6話収録。

作・絵;岡田淳

出版年月;2008.10(2009.06版)

ページ数;164p
サイズ;21.6×15.5×1.7cm
ハードカバー

C$5.00
続ぼくを探しに  ビッグ・オーとの出会い (4-06-113322-5(H-169))

探しものは何ですか。ビッグ・オーに出会いましたか。
『ぼくを探しに』に続く、大人の童話Part2。

おとなを演じるのが上手な人、下手な人……。
誰もが「童心」を道連れに旅をする。

「だって角(かど)が尖ってるよ」とかけらは言う。
「角はとれて丸くなるものさ」とビッグ・オーは言う。

作;シルヴァスタイン

訳;倉橋由美子

出版年月;1982.07(1994.10版)
ページ数;
サイズ;21.8×18.7×1.8cm

ハードカバー
カバーに折れあり
カバー付

C$6.00
ぼくらの最終戦争 (4-04-160230-0(H-157))

中学三年の三学期、いよいよ英治たちも卒業間近となった。なにかやらかすに違いないと、教師たちが厳戒態勢をしくなか、卒業式をどう盛り上げるかの策略を練る「ぼくら」。そんな折、ようやく出所してきたルミの父親が、刑務所で仕入れた謎めいた殺人話をしたのち失踪してしまう。真相究明に奔走しつつ、せまる卒業式に向けての準備も万端。いったい「ぼくら」は最後にどんなことをやってみせてくれたのか…。英治・相原と仲間たちの、熱くて痛快なイタズラ列伝、中学生編ついに最終巻。

著;宗田理

出版年月;1991.12
ページ数;380p 
サイズ;15×10.6×1.5cm
ソフトカバー(文庫本)
カバー付
色あせ、スレあり

C$3.25
Per Page      61 - 80 of 134