新しくなった〈えほんカナダ〉にようこそ!

中央出版

Sort By:  
チロとゆかいななかま ((K-220))
いぬのチロは学校が大好き。こっそり教室の窓を覗いていると、みんなの歌声が聞こえます。今度は、体育館に行ってみると、女の先生がやってきて、日曜日にお友達と一緒にいらっしゃいといいました。喜んで、行ってみると。。。

文;岡田純也
絵;西村郁雄
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
売り切れ
C$5.00
きっとだれかが ((K-239))
詩と、楽譜と、絵の三点セットです。楽譜にはギターコードもついています。

詞;岡田純也
絵;こうのこのみ
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
表紙にへこみあり
C$4.75
おにいちゃんのたからもの ((K-229))
ゆりちゃんのおにいちゃんがお部屋で何かしています。きになったゆりちゃんがこっそりのぞいていると、おにいちゃんに見つかってしまいました。おにいちゃんがおつかいに行ったあと、ゆりちゃんはこっそりおにいちゃんのはこを見ようとしますが。。。

文;岡田純也
絵;織茂恭子
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
C$5.00
おとうさんとふたり ((K-242))
今日は、お母さんが留守で、お父さんと二人でお留守番。お父さんが夕食の支度をしています。ゆうこは、お父さんが上手に出来るか心配です。台所からは、いいにおいがしてきます。

文;岡田純也
絵;きのしたやえ
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
C$5.00
ひろったていきけん ((K-226))
とおるはいつも6時になると、お父さんを駅に迎えに行きます。ふと、道に落ちている定期券を見つけました。駅員さんに届けよう。とおるは、駅員さんをさがしますが、、、。

文;岡田純也
絵;エム・ナムエ
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
C$5.00
にんぎょうげき ((K-227))
あるひ、てつじの住む村の近くに、にんぎょうげきがやってきました。みんなで行く約束をしますが、おばあちゃんが遊びに来て、バスに乗り遅れてしまいます。走って見に行ったてつじですが、すでにげきは終わっていました。しかたなく、様子だけ見ようと、中に入ると、、、。

文;岡田純也
絵;金沢佑光
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
C$5.00
さぎそうのさくむら ((K-223))
しずはやまのふもとのむらにおじいさんとくらしています。家の周りは、いつもいろいろな花でいっぱいです。ときどき、しずはまちに花を売りに行きました。きれいなはなと、しずのうつくしい歌声はまちでひょうばんになりました。あるひ、大きな屋敷から男の人が、家の花を見てくれというので行ってみると、花はくびをたれてかなしそうです。そこで、屋敷の人が、しずに歌ってくれるように頼みました。すると、、、。

文;岡田純也
絵;鈴木義治
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
表紙にへこみあり
C$4.75
モモンキ がんばる ((K-314))
新米のモモンキは、任された仕事で続けてミスをしてしまいます。かんとくの“くまださん”は、しょぼくれているモモンキにできる仕事はないかと考えてくれます。そこで、モモンキは高い鉄塔のペンキ塗りを申し出ますが。。。

文;岡田純也
絵;高橋透

出版年月;1990.03
ページ数;32p
サイズ;26.3×21.4×0.8cm
ハードカバー
複数ページに折れ、はさみで切り込みあり
C$2.50
とびたったひよどり ((K-222))
そうちゃんは、今日は一人でお留守番です。すると、荷物が届いたり、おとなりのおばさんがやってきたり、、、。もうだれも来ないでと思っていると、外から鳥の鳴き声が聞こえます。そっと、2階の窓から覗いていると、、、。

文;岡田純也
絵;伏原納知子
作;ユッセの会
出版年月;1990.03

ページ数;32p

サイズ;26.3×21.4×0.9cm
ハードカバー
表紙にへこみあり
C$4.75
Per Page      1 - 9 of 9
  • 1