新しくなった〈えほんカナダ〉にようこそ!

ひかりのくに

Sort By:  
おいしいカレーはまだまーだ? ((HP-3))

幼い子どもにとって一番たいせつなことは、信頼できる大人とのふれあいです。お話、まねっこ体操、歌など、ふれあいが深まる遊びが満載の、スキンシップ絵本です。

サイズ;24.3×24.3×0.3cm
ソフトカバー
出版年月;2004.02
ページ数;23p

C$2.75
おとうさんですよ (4-564-26001-4(T-501))

家を作る犬のお父さんとたかいたかいをする象のお父さん。親子同士のスキンシップを温かくユーモラスに描いた絵本です。

作;佐々木マキ

出版年月;1994.08(1999.10版)
ページ数;
サイズ;21.8×20.3×0.9cm
ハードカバー
カバー付
カバーに破れあり

C$4.25
こどものずかんMio 7 くさばな・き ((J-50))
幼児に自然環境の大切さを伝える全く新しい絵本形式の図鑑シリーズ第7巻。この巻では、春・夏・秋・冬、季節ごとに見られる草花やドングリなどを美しい写真とイラストで丁寧に紹介しています

出版年月;2003
ページ数;64p
サイズ;26.3×21.5×1cm
ハードカバー
C$4.75
ふゆのいっぽんみち ((HO-6))

いいお天気の秋の日、まおちゃんはスープをおばあちゃんにとどけるために歩いていると、りすさんに会いました。歩いていると、「ふゆのいっぽんみち」とかいたふだがありました。ふしぎにおもったまおちゃんが、行ってみると、、、。

作;長井理佳
絵;いりやまさとし

サイズ;25.7×21×0.5cm
ソフトカバー
出版年月;2012.11
ページ数;34p

C$3.00
みつごのおばけぽこんぽこんぽこん ((HR-19))
おばけのかあさんがみつごのおばけをうみました。さいしょは、あさちゃん、つぎはそらくん、そしてさいごははなちゃんです。少し大きくなると、そらちゃんとあさちゃんはりっぱなおばけになるれんしゅうをしますが、はなちゃんはおえかきしたりほんをよんだり。。。

作・絵;かさいまり

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2010.03(第10巻第12号)
ページ数;34p

C$3.50
くいしんぼかいじゅうもいもい ((HR-10))

くいしんぼうもいもいはお花が大好き。お花を全部食べちゃったので、さがしていると、「チューリップ園「にたどりつきました。そこには、つぼみのチューリップが。。。おいしそうと食べようとすると、園児たちが出てきて。。。

作;中島和子
絵;中村景児

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.05(第10巻第2号)
ページ数;29p

C$3.50
みんなでうたおう どうようえほん② (4-564-00356-9(T-215))
「メリーさんのひつじ」「はとぽっぽ」「もりのくまさん」「しかられて」など、誰もが知っているなつかしい童謡23曲を収録。親子の心のふれあいと家族のきずなを深める童謡絵本。全曲楽譜付き。

出版年月;
ページ数;47p
サイズ;26.3×20.7×0.9cm
ハードカバー
割れあり
C$5.00
もうすぐはる(こどもとしぜん)4歳から ((X-23))

◎感性と科学性が育つ自然の総合絵本 とくしゅう -もうすぐはる- 

サイズ;25.7×18.2×0.5cm
ソフトカバー
出版年月;1976.03
ページ数;35p
シミ、色あせあり

C$2.00
ずんずんたんけんたい ((HO-3))

てんとうむしに魔法をかけられ、体が小さくなったあいちゃん、ゆうくんとねこは探検に出掛けます。ずんずん進んでいくときらきら光る宝物を発見し、元の大きさに戻ることが出来ました。光る宝物は、ねこが失くした小さな鈴でした。

作;左近蘭子
絵;梅田千鶴

サイズ;25.7×21×0.5cm
ソフトカバー
出版年月;2012.01
ページ数;34p

C$3.00
おおきなおおきな おともだち ((HR-2))

今年最後のパーティーは、みんなで集まって大きな木のあなで。おおきな木は、そんなみんなたちを見つめながら一年を思い出していました。ともだちっていいなあ。。。

作;大内曜子
絵;岩本康之

サイズ;24.5×19.7×0.8cm
ハードカバー
出版年月;1999.12(第1巻第9号)
ページ数;29p

C$3.00
あったかマフラー ((HR-1))

こどもえんのおひるどき、どこからか「はーくっしょん!」だれが、くしゃみをしたのかな?

作・絵;三井小夜子

サイズ;24.5×19.7×0.8cm
ハードカバー
出版年月;2000.02(第1巻第11号)
ページ数;29p

C$3.00
くろマントがやってくる ((HO-7))

おばあちゃんからのプレゼントの 白いぬいぐるみのお馬の“ルンナ”が届き ぺぺが毎晩遅くまで遊んでいるのを見たお姉さんは 「夜中に遊んでいると 黒マントが来る」と言って ルンナを隠してしまいますが 気がつくと ぺぺがいなくなってしまいます。ぺぺを探していると 時計塔の時計の裏の部屋に黒マントと一緒にいるのをみつけました。

作;正道かほる
絵;広部多珂子

サイズ;25.7×21×0.5cm
ソフトカバー
出版年月;2010.12
ページ数;34p

C$3.00
いぬかいたなばた ((HR-12))
ある日、いぬかいが池のそばを通ったとき、犬が吠え出した。何事かと見てみると、天女が水浴びをしていた。いぬかいは、天女の羽衣を隠し、一緒に暮らすことに。ところが、ある日、天女が隠しておいた羽衣を見つけ、天に帰ってしまった。天女が忘れられない、いぬかいは、占い師に相談した。すると、100足のわらじを一日で編めと言われ、せっせと編むが、99足しか編めず。。。

文;中川正文
絵;赤羽末吉

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.07(第10巻第4号)
ページ数;25p

C$3.50
ぎゅっぎゅっぎゅっ! ((HP-2))

幼い子どもにとって一番たいせつなことは、信頼できる大人とのふれあいです。お話、まねっこ体操、歌など、ふれあいが深まる遊びが満載の、スキンシップ絵本です。

サイズ;24.3×24.3×0.3cm
ソフトカバー
出版年月;2006.04
ページ数;26p
表紙に折れあり
名前の表記あり

C$2.75
はらぺこきつねとまめスープ ((HR-17))
ふゆの日、あるまちのレストランのがちょうがつくるスープを食べにおおぎつねがあるいていると、ねずみに会いました。ねずみは寒さでふるえています。おおぎつねは、おなかの中はあたたかいからと口に入れました。次は、がちょうを、そしてぶたを口に入れ、レストランにたどりつきました。そしておいしいスープをおなかいっぱい食べて。。。

作・絵;たしろちさと

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.12(第10巻第9号)
ページ数;34p

C$3.50
ぼくおおきくなったらひこうきになるの ((HR-15))
しょうぼうじどうしゃのカジスケのゆめは、おおきくなったらひこうきになることです。カジスケはしょうぼうしのおじさんに、ひこうきになったらどんなにいいかおはなししますが。。。

文;二宮由紀子
絵;石倉ヒロユキ

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.10(第10巻第7号)
ページ数;34p

C$3.50
きつねのおんがくかい ((HR-21))
かなちゃんが郵便局に手紙を出しにいった帰り道、すすきのはらでどこからか不思議な音が聞こえてきました。その野原の奥では、こぎつねがハーモニカの練習をしていました。

作・絵;南塚直子

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2002.11(第3巻第8号)
ページ数;34p
最初と最後にシミあり

C$3.25
おにたのおめん ((HR-20))
おにのこどものおにたは、公園で遊ぶ子どもたちと遊びたいのですが、一緒に遊べません。ところがある日、風に吹かれて、鬼のお面がとんできました。それをかぶって、みんなのところに行くと。。。

作・絵;あべはじめ

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2006.02(第6巻第11号)
ページ数;34p

C$3.50
とおせんぼきかい ((HR-14))
明日は森のかけっこ大会。みんな一番になりたい。だっだこライオンも一番になりたいけど、一番になれなかったらどうしよう。。。と心配していると、わにのダイルが現れて、色々とアイデアを教えてくれます。でもどれもこれもうまくいきそういありません。最後にわにのダイルが教えてくれたのは、とおせんぼきかいでした。

文;飯島敏子
絵;井上洋介

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.09(第10巻第6号)
ページ数;28p

C$3.50
たまごやさん ((HR-13))
のねずみのちいねずちゃんは不思議なたまご屋さんを見つけます。
そこには、うれしい、悲しい、けんかの、夢の、朝の、夜のたまごなど、いろいろあります。色とりどりできれいなたまごが一杯。
のねずみちゃんは夢のたまごを買ってでオムレツを作ってお昼寝をすると・・・

文;林原玉枝
絵;森川百合香

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
出版年月;2009.08(第10巻第5号)
ページ数;34p

C$3.50
Per Page      1 - 20 of 33