バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

ハート出版

Sort By:  
がんばれ!盲導犬ベルナ (4-89295-229-X(H-2))
盲導犬のベルナとパートナーを組み、「お母さんになる夢」をかなえた目の見えないななえさんは、とても幸せな日々をおくっていました。ひとり息子の幹太くんもすくすくと大きくなり、ベルナとは、まるで姉弟のように仲よしです。でも、ななえさんはすっかり忘れていたのです。犬のベルナは、ななえさんよりも、ずっとはやく歳をとってしまうということを…。これは、盲導犬と暮らす一家の愛と感動の実話です。 

作;群司 ななえ
絵;高橋貞二

出版年月;1999.12(2002.01版)
ページ数;141p
サイズ;21.2×15.5×2cm
ハードカバー
カバー付
外側に汚れあり

C$3.00
実験犬シロのねがい (4-89295-243-5(H-6))
それは、クリスマス・イブの夜のこと。一匹の白い犬が星になりました…。その犬の名は、シロ。一年前、ある病院の実験犬として脊髄を削られ、手当てもされずに、死を待つばかりだったところを保護された犬でした。テレビや新聞に、そのことが大きく取り上げられると、日本中からシロへの励ましと、病院への抗議が殺到したのです…。これは、捨てられ、実験される犬たちと、そうした不幸な犬たちを救い続ける人々の実話です。 

作;井上夕香
画;葉祥明

出版年月;2001.03(2001.08版)
ページ数;143p
サイズ;21.6×15×1.8cm
ハードカバー
表紙に少しシミあり

C$3.00
えほん とべないほたる (4-89295-206-0(K-205))
ホタルの子供たちがはじめて飛び立ちます。でもいっぴきだけ、羽がちぢれてとべないホタルがいたのです。とべないホタルは自暴自棄になりますが、みんなはとべないホタルのことを気遣っていました。とべないホタルが人間の子供たちに捕まりそうになると、仲間が自分から捕まりに行きました。とべないホタルは仲間の思いやりに涙をこぼすのでした。

作;小沢昭巳
画;吉田むねふみ
出版年月;1997.05(1999.06版)

ページ数;32p

サイズ;26.3×18.7×0.7cm
ハードカバー
表紙の裏に汚れあり
英語併記あり
C$5.50
Per Page      1 - 3 of 3
  • 1