バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

天才えりちゃん金魚を食べた

C$5.50
Qty:
  • 売り切れ
Print
ぼくは竹下龍之介。ひかり幼稚園の年長組である。龍之介って名前、ぼくは気に入っている。芥川龍之介と同じだから。えりちゃんは、やっと生まれた妹だから、かわいくてたまらない。くるくるの天然パーマで、4本しかない歯で、なんでもつかんで食べる。クレヨン、紙、セロテープ、なんでも食べる…。6歳の童話作家誕生。話題の龍之介くんがおくるSF童話大賞受賞作。

作;竹下龍之介

出版年月;1991.04(1991.09版)
ページ数;115p
サイズ;22×19×1.2cm

ハードカバー
カバー付

上部と下部にシミあり

  • Availability: 売り切れ
  • ISBN&(SKU): 4-265-04107-8(L-97)
  • 出版社: 岩崎書店

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.
掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。