新しくなった〈えほんカナダ〉にようこそ!

Search

Search Criteria

 
 
 
 

検索結果

Sort By:  
どろだんご (4-8340-1834-2(T-553))
泥だんご作りは、土を掘って、水を入れて、どぼどぼかき混ぜて、ぐにぐに握って、という泥遊びから始まります。子どもたちの手が泥となじんで、その感触が全身の喜びとなってから、泥だんご作りに入っていきます。「どろだんご つくろ すいかみたいに でっかいの つくろ だんごむしみたいに ちっちゃいの つくろ ビーだまみたいに ぴかぴかの つくろ」で始まり、泥のスープや泥のクッキー、泥のおむすびを作った後、いよいよ固くて光る泥だんご作りがスタート。泥の固まりに、乾いた砂をまぶして、更に握っているうちに、「できたぞ できたぞ どろだんご ずっしん ずっしん てつの ボールだ ぼくのは すずめの たまごだよ わたしの ぴかぴか ひかったよ」。最後は、みんなで、泥だんごを坂から転がして、固さ比べだ! 

文;たなかよしゆき
絵;のさかゆうさく

出版年月;2002.04(2007.06版)
ページ数;24p
サイズ;21.7×20.5×0.6cm
ハードカバー
C$4.50
はりがねハンガー ((CL-51))
洋服を掛けておくためのハンガー。でも工夫次第で、いろいろな楽しみ方が出来ます。ハンガーを曲げたり、いくつも組み合わせたりして、クレパスでちょっと彩色すれば、ほら、ぺんぎんやうさぎやぞうに早変わり。最後は恐竜まで登場します。うさぎは「ひょんこ ぴゅんこ ぴょん」と跳ね、ぞうは「おっし のっし どっし」と歩き、やぎは「らっぷ ろっぷ とろっぷ」と走ります。擬音の楽しさにも注目。

写真・絵・文;のさかゆうさく

出版年月;2002.05(302号)
ページ数;24p

サイズ;21×20×0.3cm
ソフトカバー

シールの跡あり
外側、ペンで書き込みあり

C$2.75
Per Page      1 - 2 of 2
  • 1