バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

Search

Search Criteria

 
 
 
 

検索結果

Sort By:  
きんぎょがにげた ((T-570))
「きんぎょがにげた」「どこににげた」金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの絵本。

作;五味太郎

出版年月;1982.08(1991.03版)
ページ数;24p
サイズ;21.5×20.5×0.7cm
ハードカバー
離れ、破れ、スレあり
売り切れ
C$2.50
おれはサメ ((FO-47))
人気者のイルカに憧れるサメは、いい加減なお月様の言葉を信じて、足をつけて貰いますが、皆怖がり逃げてしまいます。足が生えるという意外な展開に子どもは笑い、大人は次の展開が気になるユーモア溢れる絵本です!

作;片平直樹
絵;山口マオ

出版年月;2010.08(第44集5編)
ページ数;34p

サイズ;25.7×20.5×0.4cm
ソフトカバー
名前の表記あり

C$2.75
コウラケットバシ ステタカメ ((FO-45))
カメはつくづく甲羅が嫌になってました、重いし動けないしで脱ぐコトにしたんです
蹴っ飛ばした甲羅は笛になったり、巣になったりとなかなか便利
気楽になった筈のカメですが

作・絵;よしざわけいこ

出版年月;2010.06(第44集3編)
ページ数;34p

サイズ;25.7×20.5×0.4cm
ソフトカバー
名前の表記あり

C$2.75
がぶりがぶりのおかあさん ((FO-44))

だいどころにわにがいた。おかあさんがわにになっちゃった?ぼくが、「おかあさんなんか、わにになっちゃえ!」ってノートに書いたから!?ぼくは、がぶりと食べられちゃうかも!

作;高科正信
絵;小林美佐緒

出版年月;2010.05(第44集2編)
ページ数;34p

サイズ;25.7×20.5×0.4cm
ソフトカバー
名前の表記あり

C$2.75
あそびましょう ((EB-3))

あめあがりにこがえるのけろたんがあそびにでかけます。あっ、ちょうちょさん、あそびましょう!

文;七尾純
写真;久保秀一
絵;繭コ

サイズ;24×20×0.3cm
ソフトカバー
出版年月;2013.06
ページ数;24p
表紙に折れ、しわあり

C$2.75
はじめてのぼうけん1 ぴょーん (4-591-06476-4(B-235))
かえるが、ぴょーん。いぬが、ぴょよよーん。ばったが、ぴょーん。にわとりとひよこが親子でぴょーん。いろいろな生き物がとびはねる様子を描いた絵本。

作;まつおかたつひで

出版年月;2000.06(2009.05版)
ページ数;36p
サイズ;15.7×15.5×0.8cm
ハードカバー
読みジワ、汚れあり
表紙にへこみあり

C$3.75
おかいもの おかいもの (4-8054-3923-4(HE-11))
かえるくんといっしょにおかいものに出かけよう!

作・絵;さいとうしのぶ

サイズ;17.5×15.5×1cm
ボードブック

出版年月;2014.03
ページ数;20p
表紙の角につぶれ、スレあり
汚れ、しわあり

売り切れ
C$3.25
ほっきょく、なんきょくのどうぶつたち (4-499-28258-1(D-120))
ページを開くと、ペンギンが海に飛び込む姿やアザラシが氷の下を泳ぐ姿など、北極や南極に生息する動物たちが生き生きと飛びだします!最後のページでは動物たちが大集合します!

作;リチャード・ファーガソン
訳;上野和子

出版年月;2009
ページ数;
サイズ;26×23.5×2.5cm
ハードカバー
複数ページに破れ、紛失あり
引き出し部分の紙が2箇所なし

C$2.00
C$5.00
エミールくんがんばる ((K-437))

サモファ船長は潜水がお得意。海の底を散歩中、さめにおそわれますが、運よくたこのエミールに助けられます。ウンゲラーの奇想天外なお話です。

作;トミー・ウンゲラー
訳;今江祥智

出版年月;1975.06

ページ数;32p
サイズ;28.1×21.2×1cm
ハードカバー
色あせあり
カバーに破れあり
カバーつき

C$4.25
かえるのがっしょう (4-8054-3914-2(HE-2))
かえるさんたちといっしょに「かえるのがっしょう」を歌いましょう

詩;岡本敏明
ねんど絵;いしはらきん

サイズ;17.5×15.5×1cm
ボードブック

出版年月;2013.06
ページ数;20p
表紙の角につぶれ、スレあり
汚れあり

C$3.50
せとうちたいこさん デパートいきタイ (4-494-00570-3(T-502))

なんでもやってみたいタイのたいこさん。はじめてデパートにでかけてウキウキ…。

作;長野ヒデ子

出版年月;1995.11(1997.10版)
ページ数;40p
サイズ;20.1×22.2×0.9cm
ハードカバー
表紙内側にシミあり

売り切れ
C$4.75
どれがぼくのおうちになるのかな? (4-7520-4046-8(T-391))
家さがしをしていたかえるくんがたくさんの穴をみつけました。でも、その穴は、あなぐまの家だったり、うさぎの家だったり…。

文・絵;ロン・マリス
訳;はらしょう

出版年月;1994.05
ページ数;40p
サイズ;25.6×20.6×0.6cm
ハードカバー
折れあり

売り切れ
C$5.00
おたまじゃくしのニョロ ((CH-45))

早くカエルになりたいと思っている、オタマジャクシのニョロ。友だちのオタマジャクシ、ブチとスイスイは、どんどんカエルらしくなっていきますが、ニョロだけは、いつまでたっても手足が大きくならず、しっぽも短くなりません。そんなある日、カエルのお祭りへ遊びにいった3匹は、大変な事件にあってしまいます。ニョロはカエルになれるのでしょうか?

作;稲垣栄洋
絵;西村繁男

出版年月;2011.05(662号)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
ソフトカバー

名前の表記あり
裏表紙に折れあり


売り切れ
C$2.50
ゆりとかいがら ((CH-63))
ゆりは、ねこのジョージといっしょに海辺で砂のお城を作りました。きれいな石や色ガラスのかけら、海草も拾ってきて、お城の広間をかざりました。すると二匹のカニがやってきて、この広間が気に入り、そこで結婚式をすることになりました。やどかりが神父様になり、ふなむしや青い鳥もやってきてお祝いします。やがて波が打ち寄せると……。砂浜に繰り広げられる小さな美しいお話です。

作;松居スーザン
絵;川上越子

出版年月;2005.09(594号)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
ソフトカバー
表紙に折れ、はがれあり
名前の記入あり


C$2.50
《こどものとも特製版》うみのおまつり ((T-515))
お祭りの朝、タコさんはエビさんを頭にのせて、カニさんはイカさんにつかまって、出かけました。タツノオトシゴもサザエも、魚たちもみんなやってきて、海の中で御神輿をだしました。1986年になくなった東君平さんの最後のテキストを絵本にしました。

作;東君平、山口進
おりがみ;笠原邦彦

出版年月;1999.04
ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.7cm
ハードカバー
最初と最後のページにシミあり
表紙裏にやぶれあり
色あせあり

C$4.00
きんぎょがにげた (4-8340-0899-1(T-361))

「きんぎょがにげた」「どこににげた」金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの絵本。

作;五味太郎

出版年月;1977.06(2005.10版)
ページ数;24p
サイズ;21.7×20.4×0.7cm
ハードカバー
セロテープの補修あり
やぶれ、汚れあり

売り切れ
C$3.00
わにわにのおでかけ ((CL-69))

残暑が残る夜、ワニのわにわにはなかなか寝付けません。すると、家のそとをぞろぞろと歩くたくさんの足音がします。好奇心を抑えられないわにわには、窓からはい出て、人のあとについていきます。ずりずりづづづ、と足をひきずりながら。たいこ橋を渡ると、なんとなんと、そこはたくさんの屋台がでている縁日。一軒一軒のぞいて、ヨーヨーを買って、大きな花火を見て、ゆっくりと家に戻ります。

文;小風さち
絵;山口マオ

出版年月;2004.09(330号)
ページ数;24p

サイズ;21×20×0.3cm
ソフトカバー
表紙に折れあり

C$2.75
かえるくんのおふろ ((CP-11))

かえるくんが、空き缶を見つけました。これで何をしようかな?そうだ!おふろにしよう!かえるくんは、空き缶を転がして、いろいろなところでお風呂を楽しみます。

作・絵;赤川明

出版年月;2006.06
ページ数;24p
サイズ;24.3×24.3×0.3cm
やわらかめのハードカバー

C$3.00
ワニくんのながーいよる ((K-268))
こわーい映画を見てしまったワニくん。
街はずれの一人(?)暮らし、こわくて夜も眠れません。
まだかまだかと朝を待つのですが……。
ワニくんシリーズ恐怖の第5弾。

作・絵;みやざきひろかず

出版年月;1991.07
ページ数;32p
サイズ;30.5×22×0.9cm
ハードカバー
カバー付
カバーにしわ、折れ、破れあり
色あせあり
最後のページの汚れあり

C$4.50
ピンク、ぺっこん (4-8288-1209-1(K-206))
春に生まれたヤマメの子ども、ピンク。おなかはいつもぺこぺこ、ぺこぺこのぺっこん! どこかにおいしいえさはないかな? 川のなかをすーいすい泳げば、ときどき怖い目にもあうけど、ピンクは毎日元気いっぱい! ヤマメのピンクの生涯を描くシリーズの第一作目。人気絵本作家のデビュー作。

作;村上康成
出版年月;1983.10(1997.03版)

ページ数;32p

サイズ;26.2×18.8×0.7cm
ハードカバー
最初のページにシワあり
背表紙と本体離れあり
C$4.00
Per Page      1 - 20 of 36