4-5歳

Sort By:  
ゆかいなゆうびんやさん おとぎかいどう 自転車にのって ((K-581))
昔話の主人公たちに、ゆうびんやさんが手紙を配達します。隔ページの封筒にお便りが入っています。

作;ジャネット&アラン・アルバーグ
訳;佐野洋子

出版年月;1987.10(1993.12版)
ページ数;28p
サイズ;19.8×15.3×1cm
ハードカバー
C$5.00
くまたんののりものいっぱい はやくはやく (4-338-06304-1(T-707))
くまたんはいとこのナンナンからお手紙をもらいました。くまたんは早く遊びに行きたくて仕方ありません。くまたんたちはいろいろな乗り物を使って、ナンナンのおうちまで。乗り物がだいすきなお子様にぴったりの絵本です。

作;長野博一

出版年月;1987.06(1987.07版)
ページ数;
サイズ;19×15.7×0.7cm
ハードカバー
表紙裏に破れあり
シミ、汚れあり
C$3.50
わらべうたえほん ととけっこうよがあけた (4-7721-0177-6(B-290))
子どもが大好きなわらべうたを元に、そのバリエーションを絵で愉快に展開した《わらべうたえほん》の新シリーズ!わらべうたを知らないお母さんも、この絵本をリズミカルに読んであげるだけで、その楽しさをお子さまと充分に分かち合うことができるでしょう。シリーズ1冊目は、『ととけっこう よがあけた』。わらべうたの楽しさや魅力をたっぷりと知っているふたりの作者による、美しい赤ちゃん絵本です。

案;こばやしえみこ
絵;ましませつこ

出版年月;2005.07(2010.09版)
ページ数;24p
サイズ;21×19.5×0.7cm
ハードカバー
角に破れあり
表紙にキズ、へこみあり
少し折れあり
C$4.50
《こどものとも傑作集》ぼくがとぶ (4-8340-1225-5(T-706))
たくさんの部品を組み合わせて、ぼくが作ったものは本物の飛行機。砂漠を越え、星空の中を飛び、北極へ。そこで待っていたものは? 画面からプロペラ機の爆音が響いてきます。

作;ささきまき

出版年月;1994.01(1998.06版)
ページ数;32p
サイズ;26.7×19.7×0.7cm
ハードカバー
C$4.75
シャワーをあびて (4-88706-035-1(T-705))
ゴーシゴシ、モコモコ。ゴーシゴシ、モコモコ。シャワーで泡を落としてあげると、それはワニでした。次にゴリラがやって来て、それからサイがやって来て、ペンギンもペリカンもヘビも。そして最後に大きなゾウが…。

作;高畠純

出版社;TOTO出版
出版年月;1991.01
ページ数;40p
サイズ;23.5×20.7×0.8cm
ハードカバー
表紙にきずあり
テープの補修あり
表紙角の破れあり
汚れ、折れあり
C$3.00
《こどものとも傑作集》そらいろのたね (4-8340-0084-2(K-580))
ゆうじが自分の模型飛行機ととりかえた空色のたねをまくと、空色の家がはえてきました。「ぐりとぐら」のコンビによってつくられたとびきり楽しい絵本

作;なかがわりえこ
絵;おおむらゆりこ

出版年月;1967.01(2003.03版)
ページ数;28p
サイズ;26.3×18.7×0.7cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
汚れあり
C$4.50
でんしゃにのったよ (4-8340-2773-0(T-704))
電車好きの男の子が、お母さんと東京のいとこの家に行くことになりました。ローカル線から新幹線に乗り継いで、電車の旅を楽しみます。途中車窓からいろんな自動車が見えたり、鉄橋を渡ったり、お弁当を買ったりと、ひとつひとつのことが、乗り物好きにとっては、うれしいできごと。絵本を見ているだけで、電車の旅をのんびり楽しんでいるような気分になります。絵はぬくもりのある版画で、細かいところまで楽しめます。

作;岡本雄司

出版年月;2013.04
ページ数;32p
サイズ;26.8×19.5×0.7cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
最初2ページ上に小さな破れあり
C$4.50
ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします (4-8340-0821-5(K-579))
ムッシュ・ムニエルは、こころやさしいヤギの魔術師。
さて、この街で弟子を探すことになりました。あの子にしよう。ムニエルが得意の呪文をとなえると…ふしぎな世界が広がる絵本です。

作;佐々木マキ

出版年月;1989.01
ページ数;96p
サイズ;26.5×19.3×1.2cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
シミあり
表紙の角に破れあり
C$4.75
ねえさんといもうと ((K-578))
小さいいもうとは、いつもねえさんといっしょです。学校へ行くときも、遊ぶときも、おやつを食べるときも。ところが・・・。

作;シャーロット・ゾロトウ
絵;マーサ・アレキサンダー
訳;やがわすみこ

出版年月;1974.03(1977.09版)
ページ数;24p
サイズ;26×20.7×0.7cm
ハードカバー
カバーに汚れ、きず、色褪せあり
シミ、読みしわ、汚れ、折れあり
裏表紙裏に書き込みあり
C$3.00
くんくまくんとバケツおに (4-7515-1899-2(K-577))
幼い子どもの心によりそう、小さなおはなしが3つ。おやすみ前の読み聞かせにぴったりの幼年童話。(1)たからもの (2)バケツおに (3)おおそうじ の3編を収める。

作;いまむらあしこ
絵;きくちきょうこ

出版年月;2005.04
ページ数;64p
サイズ;21.6×15.5×1.2cm
ハードカバー
カバー付き
C$5.00
日本昔ばなしアニメ絵本 ((T-682:686))

【かちかち山】畑を荒らすいたずらたぬきにがまんできなくなったおじいさん。うさぎの助けを借りて、たぬきをこらしめてやることにしました。たぬきの背負った枯れ草に、うさぎはこっそり火をつけて…。2013年版 *数か所折れあり
 文;柿沼美浩、脚色・構成;水端せり、絵;難波高司

【ももたろう】おばあさんが川で洗濯をしていると、川の上のほうから大きな桃が流れてきました。おじいさんと一緒に食べようと、桃を持って帰ったおばあさんが桃を切ってみると、中から元気な男の赤ちゃんがでてきました。 2015年版 
 文;柳川茂、脚色・構成;水端せり、絵;宮尾岳

【はなさかじいさん】「ここほれ、ワンワン。ここだよ、ワンワン」 おじいさんが犬のシロに言われる通りに掘ると、大判小判がザクザクでてきました。その様子を隣りのよくばりなおばあさんがこっそりのぞいていて…。 2005年版 *表紙に折れあり
 文;佐々木昇、脚色・構成;水端せり、絵;井口忠一

【つるのおんがえし】昔、貧しいけれどはたらきもののわかものがいました。冬のある日、矢の刺さった一羽のつるを見つけたわかものは、傷口の手当てをして逃がしてやりました。数日後、ひとりの娘がわかものの家を訪ねてきました。2016年版
 文;あや秀夫、脚色・構成;水端せり、絵;宮尾岳

【12支のはなし】12支の動物たちが、どうして今の順番に決まったのか、じつはちゃんと物語があるのです。
また、どうして、身近な動物=ねこが12支のなかに入っていないのかも・・・。
かわいい動物たちがたくさん登場するたのしい絵本です。 2017年版 *表紙におうとつあり
 脚色・構成;照沼まりえ、絵;四分一節子(マジックバス)

サイズ;14.8×14.8×0.7cm/冊
ソフトカバー

C$2.25
名作アニメ絵本シリーズ ((T-687:702))

【シンデレラ】継母と姉にいじめられ、つらい毎日をすごすシンデレラ。お城の舞踏会に行けずに泣いていると、魔法使いがあらわれて……。1989.06版 
 作;シャルル・ペロー、構成・文;卯月泰子、画;中井優子

【イソップものがたり①】「いなかのねずみとまちのねずみ」「ありときりぎりす」「きんのおの ぎんのおの」「こうもり」を収録 1984.05版 *折れ、表紙角にめくれ、表紙に破れあり
 作;イソップ、構成・文;卯月泰子、画;高橋信也

【おやゆびひめ】かえるにさらわれたり、ケガをしたつばめを助けたりして旅を続け、最後は王子様とめでたく結ばれて幸せに暮らします。 1984.01版 *少し色褪せ、表紙にへこみあり
 作;アンデルセン、構成・文;卯月泰子、画;大野豊

【赤いくつ】作者アンデルセンは、たいへん信仰深い母親の影響を受けてそだちました。「赤いくつ」は、“神様の教えを守ることの大切さ”を説いた、幻想的で美しいお話です。1985.11版
 *表紙にへこみ、めくれあり 
 作;アンデルセン、構成・文;卯月泰子、画;大野豊

【かちかち山】むかしおじいさんとおばあさんが住んでいました。その近くのたぬきが畑を荒らして悪いことばかりします。そこで、おばあさんにかわいがられていたうさぎがたぬきをこらしめることにしました。1985.11版 *外側・表紙に汚れあり、折れあり
 構成・文;卯月泰子、画;高橋信也

【ふしぎの国のアリス】チョッキを着た白うさぎを追って、深い穴に落ちたアリス。ふと見ると、テーブルの上にジュースが乗っていて、「どうぞおのみください」と書いてありました。アリスがジュースを飲むと…。 1986.07版 *表紙にキズ、汚れあり
 作;ルイス=キャロル、著;平田昭吾、画;大野豊

【ヘレンケラー】目も見えない、耳も聞こえない、口もきけない―不幸の暗闇の中で閉ざされていたヘレンの小さな心。そんなヘレンの心を開き、光をあたえてくれたのは、サリバン先生の豊かな愛とまごころでした。 1989.06版 *表紙に折れ、色褪せあり
 著;平田昭吾、画;大野豊

【イソップものがたり②】「りこうなにわとり」「うさぎとかめ」「ずるいきつね」「おしゃれなからす」「よくばりの犬」を収録 1986.01版 *裏表紙に折れあり
 作;イソップ、著;平田昭吾、画;高橋信也

【ねむりの森のひめ】おそろしい呪いをかけられた姫は、100年のねむりにつくことになってしまいました。いばらの中でねむる姫のために王子は……。 1986.01版 *上部に破れあり
 作;シャルル・ペロー、著;平田昭吾、画;高橋信也

【くるみわり人形】クリスマスの夜、ドロッセルマイヤーおじさんがマリーにくれたプレゼントは、頭でっかちで、ぶかっこうなくるみわり人形......マリーは気に入りましたがフリッツがガラス玉を入れて壊してしまいます。マリーは、あごにリボンを巻き、歯を治してかんびょうします。するとその夜、、、。 1987.01版 *下部破れあり、表紙に汚れあり
 作;ホフマン、著;平田昭吾、画;高橋信也

【はくちょうの王子】むかしある国に、11人の王子と美しい王女がいました。ところがある日、おかあさまが病気で亡くなり、いじわるな魔女がお妃になりました。意地悪な魔女は、王女を追い出し、王子たちをはくちょうに変えてしまいました。あるひ、お城に戻った王女は、王子たちを探しに出かけます。そして、白鳥になった王子たちを救うために、いら草できものを編み始めました。そこにわかい王さまがやってきて。。。 1987.12版
 作;アンデルセン、著;平田昭吾、画;大野豊

【アルプスの少女ハイジ】ハイジはデーテおばさんに連れられて、アルムおじさんの山小屋で過ごすことになりました。でもハイジは学校に行かなければなりません。学校に行かせないアルムおじさんのところに、デーテおばさんがやってきて、知り合いのゼーゼマン家にハイジを連れていくことにしました。 1987.01版
 作;スピリ、著;平田昭吾、画;高橋信也

【アリババと40人のとうぞく】「アリババと40人のとうぞく」は、有名な「アラビアンナイト」の中の1篇です。貧しかったアリババが「ひらけ、ごま!」という秘密の呪文を知り、莫大な富を手に入れます。さらに召使いの機知によって盗賊を退治するという、夢と冒険の物語です。 1987.12版 *表紙に折れ、へこみあり
 著;平田昭吾、画;大野豊

【フランダースの犬】「フランダースの犬」は、イギリスの女流作家ウィーダが、偉大な画家ルーベンスの故郷であるベルギーのフランダース地方を旅行したときの思い出をもとにかいた作品です。 1989.06版
 作;ウィーダ、著;平田昭吾、画;大野豊

【赤毛のアン】カナダのプリンス・エドワード島で暮らす兄妹マシューとマリラは、農場の仕事を手伝ってくれる男の子を引き取ることにしました。
ところが、やってきたのは、赤い髪の毛をした11歳の女の子、アン。
一度はアンを孤児院に送り返そうとしたマリラですが、アンがかわいそうになり、引き取ることにしました。 1989.06版 *表紙に汚れ、へこみあり
 作;モンゴメリ、著;平田昭吾、画;大野豊

【はだかの王さま】裸で町を歩くはめになった王様のユーモア絵本
 新しい服が好きな王様は、うそつきたちに「この美しい布は、りこうな者にしか見えません」と言われて、裸で町の通りを歩くはめに…。「王様は裸だ!」という子どもの声が、大人たちの目を覚まさせたアンデルセンの名作絵本。 1990.05版 *表紙に折れあり
 作;アンデルセン、著;平田昭吾、画;成田マキホ

【美女と野獣】フランスの、幻想的で心温まる物語。優しく美しい心を持つこと、人を外見で判断してはならないことを教えてくれます。 1993.11版 *少しシミあり
 作;ドーノワ夫人、著;平田昭吾、画;大野豊

サイズ;14.8×14.8×0.7cm/冊
ソフトカバー

C$2.00
世界名作アニメ絵本 ((T-674:681))

【おやゆびひめ】とおい昔のことです。子どもがほしい女の人が、まほうつかいに小さな種をもらいました。水をやってだいじに育てると、やがてきれいな花が咲き、その中には小さな女の子がすわっていました。2015年版 
 作;アンデルセン、文;柳川茂、脚色・構成;照沼まりえ、絵;越田美喜

【にんぎょうひめ】ふかいふかい海の底に、だれも知らない人魚の国があります。きょうは、いちばん下の姫の15歳のお誕生日。姫は、はじめて海の上にある世界を見にいくことができるこの日を楽しみにしていました。 2013年版
 作;アンデルセン、文;柳川茂、脚色・構成;照沼まりえ、絵;宮尾岳

【あかずきんちゃん】風邪をひいたおばあさんのために,あかずきんちゃんは森の中をおつかいにでかけます。お母さんの言いつけを守らず途中で道草をしていると、あかずきんちゃんを狙う狼がおばあさんの家に先回りをして…。 2011年版
 作;グリム、文;柿沼美浩、脚色・構成;照沼まりえ、絵;山崎あい子

【おおかみと七ひきのこやぎ】森の近くのおうちに、お母さんと七ひきのこやぎが仲良く暮らしていました。ある日お母さんやぎが森へ食べ物を探しに出かけると、狼が留守のおうちにやって来てこやぎたちを食べてしまいました…。2011年版 
 作;グリム、文;福島宏之、脚色・構成;照沼まりえ、絵;大坂竹志

【はくちょうのみずうみ】ジークフリード王子のたん生日をいわうパーティーが開かれていますが王子はたいくつでなりません。パーティーをぬけ出した王子はみずうみのほとりで、次々と娘のすがたに変わっていく白鳥たちを見つけます。2008年版 *最後のページ角にめくれあり
 チャイコフスキー・バレエ組曲より、文;柿沼美浩、脚色・構成;照沼まりえ、絵;小杉原俊

【みつばちマーヤ】広いお城の庭のすみにみつばちの国がありました。みつばちの子、マーヤはそとの世界のことが知りたくてたまりません。ある朝、おねえさんばちと、みつを集めに出かけます。マーヤの冒険の始まりです。 2005年版
 作;ボンゼルス、文;柳川茂、脚色・構成;照沼まりえ、絵;なかむらみつこ

【ゆきばらとべにばら】むかし、小さな家におかあさんと二人の娘が暮らしていました。お姉さんは色白なので"ゆきばら"、妹は"べにばら"と呼ばれました。ある日ドアをたたく音にべにばらがドアをあけると、入口には大きなくまが…。 2009年版
 作;グリム、文・構成;照沼まりえ、絵;神戸ひかり

【まよ中のおひめさま】仲の良い王さまとお妃さまに、なかか子どもが授かりませんでした。そこでお妃さまは「あくまにおねがいしてでも子供が欲しいと」と願いました。すると、子どもを授かることが出来ましたが、お姫様が15歳になったとき。。。 2006年版 *表紙にへこみあり
 脚色・構成;照沼まりえ、絵;四分一節子(マジックバス)

【あくまと三人のむすめ】かわいい女の子のルチーアは三人姉妹の末っ子です。
ある日、ぎんのマスクをした男の人がやってきて、お姉さんたちををつぎつぎにつれていってしまいました。
ルチーアはお姉さんたちをたすけるために男の人のやしきにのりこみますが、そこはあくまのやしきだったのです。 1998年版
 構成・文;水端せり、絵;神戸ひかり

【マリアとライオン王子】まほうをかけられて、ライオンのすがたにさせられている王子様とであったマリア。
王子様を助けるためには王女様の金色のかみで魔女のショールをあまなければなりません。
マリアはぼうけんの旅に出発しますが・・・。 1999年版 *角にめくれあり
 構成・文;水端せり、絵;鈴木ひろみ

【かあさんぎつね】かあさんぎつねは子ぎつねのために今日も食べ物を探しに出かけ、野ねずみのお母さんやワシのお母さんに出会います。イソップ童話を下敷きに、子を想う母の愛情を描いたアニメ絵本。 2007年版 *表紙にキズあり
 作;イソップ、脚色・構成;照沼まりえ、絵;小林ゆかり(マジックバス)

【はなよめになったねこ】ピアノ弾きの若者を好きになってしまったねこのミーシャは、病気の若者を救うために女神様に人間の娘にしてもらい、若者と結婚しますが…。イソップ童話を元に、ねこと若者の心温まる交流を描いたアニメ絵本。 2007年版 *裏表紙にテープあり
 作;イソップ、構成・脚色;水端せり、絵;鈴木ひろみ

サイズ;14.8×14.8×0.6cm/冊
ソフトカバー

C$2.75
世界名作ファンタジー ((T-659:673))

【三びきのこぶた】ひるねばかりしているこぶたと、くいしんぼうのこぶたと、はたらきもののこぶたが、それぞれに家を作ることになったのですが・・・。1998.04版 *背表紙に破れあり

【シンデレラ】十二時をすぎると魔法がとけてしまう??シンデレラは王子さまをのこしてお城をでましたが、ガラスのくつが片方ぬげてしまって…。 2001.11版

【ねむりの森のひめ】悪いまじょのまほうで長いねむりについたおひめさま。百年後、美しい王子さまがあらわれて、おひめさまをたすけようとしますが…。 2000.05版 *角に少し破れあり

【小公女】とつぜんお父さんをなくしてしまったセーラ。まずしくてつらい日々がつづきましたが、セーラはやさしい心をわすれませんでした。2007.10版 

【にんぎょひめ】あらしの海でたすけた王子さまに、もういちどあいたい。にんぎょひめは、そう思って、人間になることを決心したのですが・・・。2004.08版

【みにくいあひるの子】みんなにいじめられて、旅にでることを決心した、みにくいあひるの子。けわしい旅のおわりに見つけたのは、何だったのでしょう!?2011.10版 *背表紙に破れあり

【ふしぎの国のアリス】アリスはちょっきを着たうさぎのあとについて、ほら穴にとびこみました。そこからアリスのふしぎの国の大冒険がはじまったのです。2003.01版 *背表紙に色褪せあり

【オズの魔法つかい】かかしとブリキのきこりと勇気のないライオンをつれて、ドロシーは願いをかなえてくれるオズの魔法つかいのもとへ旅立ちました。2006.01版 *背表紙角に破れあり

【ももたろう】大きなももから生まれたももたろうは、犬、さる、きじをけらいにして、はるかとおくのおにがしまへおにたいじにむかいました。2011.12版 *数か所破れあり

【おむすびころりん】おじいさんは、おむすびを穴に落としてしまいました。すると穴からスッテンテレックテケテンテンと、楽しい音がきこえてきて・・・。2013.06版

【ゆきの女王】あくまのかがみの力で心をつめたくされ、ゆきの女王につれさられたカイ。なかよしの女の子ゲルダが、カイを探す旅にでますが……。1999.12版 *背表紙に少し破れ、表紙に汚れあり

【アルプスの少女】アルプスの大自然の中ですこやかに育ったハイジ。ハイジが足の不自由なクララの手をとって、あるくれんしゅうをてつだうと……。1997.11版 *最初のページにテープで補修あり

【一休さん】はしに『このはしわたるな!!』というたてふだがたっています。さて、とんちのじょうずな一休さんはどうしたでしょうか。2003.11版 *角に少し破れあり

【ヘレン・ケラー】こどものころの病気がもとで、身体が不自由になったヘレン・ケラー。でも、努力をかさねて、明るく生きる道をたどっていきました。2005.11版 *角に少し破れあり

【アラジンとまほうのランプ】魔法のランプをこすれば大魔神が現れ、どんな願いでもかなえてくれる。お姫さまを救うため、アラジンがランプをつかって大冒険!2004.02版

【いっすんぼうし】かたなのかわりにぬいばりをもった、とっても小さないっすんぼうし。おわんのふねにおはしのかいで、みやこへむかいましたが・・・。2013.08版 *角に少し破れあり

【うらしまたろう】たすけたかめにつれられて、竜宮城にいったうらしまたろうは、夢のようにたのしい日々をすごしました。ところが家にもどると- - -。2013.06版 *角に少し破れあり

【かさこじぞう】おおみそかの夕方。寒そうに雪の中に立っているおじぞうさまに、おじいさんは大切なかさをかぶせてあげました。心温まる昔話です。2004.06版 

【びじょとやじゅう】このお話の原型は昔話にあってヨーロッパ各地で語られ、それをボーモン夫人が、美しくロマンティックな作品につくりかえたのです。主人公ベルは、人の外見に惑わされることなく、その心の真実を見きわめる気高い女性です。1999.12版 *テープ止め、はがれあり

【王さまのみみはロバのみみ】王さまのひみつを知ってしまった男は、がまんできず穴にむかって言いました。「王さまの耳はロバの耳」その声が国中にひびいて・・・。2012.04版 *角に少し破れあり

【うさぎとかめ】うさぎとかめのかけくらべ。とっとこ先を走っていたウサギでしたが・・・昔から日本でも親しまれてきた、イソップのお話です。2000.10版 *表紙にキズ、汚れあり

【きんたろう】くまとおすもう、はっけよい、のこった。気はやさしくて力もち。いつでも元気いっぱいの男の子、きんたろうのゆかいな物語です。2013.02版 *角に少し破れあり

【ちからたろう】おじいさんとおばあさんのあかから生まれたちからたろうが、ふたりの大男を連れて、ばけものたいじにむかいました・・・。2012.01版

著;平田昭吾
画;成田マキホ、羽根章悦、大野豊、高橋信也、井上智、中本力、まつうらまさこ、千葉康之、高田由美子

出版年月;1985.07-1999.07
ページ数;三びきのこぶた・シンデレラ・ねむりの森のひめ・小公女・にんぎょひめ・みにくいあひるの子・ふしぎの国のアリス・オズの魔法使い・ゆきの女王・アルプスの少女・王さまのみみはロバのみみ:46p
     ももたろう・おむすびころりん・一休さん・ヘレン・ケラー:34p
     アラジンとまほうのランプ・いっすんぼうし・うらしまたろう・かさこじぞう・びじょとやじゅう・うさぎとかめ・きんたろう・ちからたろう:30p
サイズ;18.6×17.7×1cm/冊

C$2.00
くだもの (4-8340-0853-3(T-442))
すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

作;平山和子

出版年月;1981.10(2008.06版)

ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.6cm
ハードカバー
しわあり

C$4.50
めのまどあけろ (4-8340-0965-3(T-443))
「めのまどあけろ おひさままってるぞ みみのまどあけろ だれかがうたってる……」子どもたちが、思わず口ずさんでみたくなる、現代のわらべうた絵本。

文;谷川俊太郎
絵;長新太

出版年月;1984.02(2008.03版)

ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.6cm
ハードカバー

C$4.50
とらたとまるた (4-8340-0902-5(T-455))
ひろっぱにころがっているまるたをみつけたとらた。

「あ、うまだ」というと
「そりゃ、もちろん わたしは うまだ」というまるた。

とらたとまるたのやりとり、そしていっしょに遊ぶ様が描かれます。

文;なかがわりえこ
絵;なかがわそうや

出版年月;1999.10

ページ数;24p

サイズ;21.6×20.3×0.7cm
ハードカバー
少し色あせ、汚れあり
表紙にキズあり

C$4.00
ちょろりんととっけー (4-8340-1579-3(T-532))

トカゲのちょろりんは夏休み、初めてひとりでおじさんの家にいくことになりました。地図とお弁当をもって森に入っていきますが、いつのまにか弟のとっけーがついてきていました。ふたりは足が痛くなってもがまんして、夕方に川のところまでたどりつきましたが、そこで地図を落としてしまい、おおあわて。ちょろりんはとっけーとはぐれてしまい、おまけにイタチに襲われます……。

作;降矢なな

出版年月;1990.09(1999.01版)

ページ数;32p
サイズ;27×19.4×0.7cm
ハードカバー

C$4.50
《こどものとも傑作集》きつねのよめいり ((T-547))

ある雨の日、おじいさんは山で死にそうになっているこぎつねを助け、なかよく暮らすようになりました。やがて美しい娘ぎつねになりましたが、ある日突然きつねは姿を消してしまいました。何日も探し歩いていると、急に日照り雨がぱらぱら降ってきたかと思うと……。松谷みよ子の再話による昔話の絵本。瀬川康男の第一作です。

作;松谷みよ子
絵;瀬川康男

出版年月;1976.02
ページ数;20p
サイズ;26.4×18.5×0.7cm
ハードカバー
表紙に破れあり
色あせあり
幼稚園の廃棄本

C$2.00
どろだんご (4-8340-1834-2(T-553))
泥だんご作りは、土を掘って、水を入れて、どぼどぼかき混ぜて、ぐにぐに握って、という泥遊びから始まります。子どもたちの手が泥となじんで、その感触が全身の喜びとなってから、泥だんご作りに入っていきます。「どろだんご つくろ すいかみたいに でっかいの つくろ だんごむしみたいに ちっちゃいの つくろ ビーだまみたいに ぴかぴかの つくろ」で始まり、泥のスープや泥のクッキー、泥のおむすびを作った後、いよいよ固くて光る泥だんご作りがスタート。泥の固まりに、乾いた砂をまぶして、更に握っているうちに、「できたぞ できたぞ どろだんご ずっしん ずっしん てつの ボールだ ぼくのは すずめの たまごだよ わたしの ぴかぴか ひかったよ」。最後は、みんなで、泥だんごを坂から転がして、固さ比べだ! 

文;たなかよしゆき
絵;のさかゆうさく

出版年月;2002.04(2007.06版)
ページ数;24p
サイズ;21.7×20.5×0.6cm
ハードカバー
C$4.50
Per Page      1 - 20 of 320