低学年

Sort By:  
ゆかいなゆうびんやさん おとぎかいどう 自転車にのって ((K-581))
昔話の主人公たちに、ゆうびんやさんが手紙を配達します。隔ページの封筒にお便りが入っています。

作;ジャネット&アラン・アルバーグ
訳;佐野洋子

出版年月;1987.10(1993.12版)
ページ数;28p
サイズ;19.8×15.3×1cm
ハードカバー
C$5.00
わらべうたえほん ととけっこうよがあけた (4-7721-0177-6(B-290))
子どもが大好きなわらべうたを元に、そのバリエーションを絵で愉快に展開した《わらべうたえほん》の新シリーズ!わらべうたを知らないお母さんも、この絵本をリズミカルに読んであげるだけで、その楽しさをお子さまと充分に分かち合うことができるでしょう。シリーズ1冊目は、『ととけっこう よがあけた』。わらべうたの楽しさや魅力をたっぷりと知っているふたりの作者による、美しい赤ちゃん絵本です。

案;こばやしえみこ
絵;ましませつこ

出版年月;2005.07(2010.09版)
ページ数;24p
サイズ;21×19.5×0.7cm
ハードカバー
角に破れあり
表紙にキズ、へこみあり
少し折れあり
C$4.50
《こどものとも傑作集》ぼくがとぶ (4-8340-1225-5(T-706))
たくさんの部品を組み合わせて、ぼくが作ったものは本物の飛行機。砂漠を越え、星空の中を飛び、北極へ。そこで待っていたものは? 画面からプロペラ機の爆音が響いてきます。

作;ささきまき

出版年月;1994.01(1998.06版)
ページ数;32p
サイズ;26.7×19.7×0.7cm
ハードカバー
C$4.75
《こどものとも傑作集》そらいろのたね (4-8340-0084-2(K-580))
ゆうじが自分の模型飛行機ととりかえた空色のたねをまくと、空色の家がはえてきました。「ぐりとぐら」のコンビによってつくられたとびきり楽しい絵本

作;なかがわりえこ
絵;おおむらゆりこ

出版年月;1967.01(2003.03版)
ページ数;28p
サイズ;26.3×18.7×0.7cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
汚れあり
C$4.50
でんしゃにのったよ (4-8340-2773-0(T-704))
電車好きの男の子が、お母さんと東京のいとこの家に行くことになりました。ローカル線から新幹線に乗り継いで、電車の旅を楽しみます。途中車窓からいろんな自動車が見えたり、鉄橋を渡ったり、お弁当を買ったりと、ひとつひとつのことが、乗り物好きにとっては、うれしいできごと。絵本を見ているだけで、電車の旅をのんびり楽しんでいるような気分になります。絵はぬくもりのある版画で、細かいところまで楽しめます。

作;岡本雄司

出版年月;2013.04
ページ数;32p
サイズ;26.8×19.5×0.7cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
最初2ページ上に小さな破れあり
C$4.50
ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします (4-8340-0821-5(K-579))
ムッシュ・ムニエルは、こころやさしいヤギの魔術師。
さて、この街で弟子を探すことになりました。あの子にしよう。ムニエルが得意の呪文をとなえると…ふしぎな世界が広がる絵本です。

作;佐々木マキ

出版年月;1989.01
ページ数;96p
サイズ;26.5×19.3×1.2cm
ハードカバー
表紙にきず、へこみあり
シミあり
表紙の角に破れあり
C$4.75
ねえさんといもうと ((K-578))
小さいいもうとは、いつもねえさんといっしょです。学校へ行くときも、遊ぶときも、おやつを食べるときも。ところが・・・。

作;シャーロット・ゾロトウ
絵;マーサ・アレキサンダー
訳;やがわすみこ

出版年月;1974.03(1977.09版)
ページ数;24p
サイズ;26×20.7×0.7cm
ハードカバー
カバーに汚れ、きず、色褪せあり
シミ、読みしわ、汚れ、折れあり
裏表紙裏に書き込みあり
C$3.00
わかったさんのシュークリーム (4-251-03752-9(L-304))
わかったさんは、森の中の家で、力持ちのゾウといっしょにシュークリームを作ります。かざりは、あまくて雪のようなアイシング。

作;寺村輝夫
絵;永井郁子

出版年月;1988.02(1998.08版)
ページ数;79p
サイズ;21.6×15.5×1.3cm
ハードカバー
カバー付き
カバーに少し色褪せあり
C$5.00
くんくまくんとバケツおに (4-7515-1899-2(K-577))
幼い子どもの心によりそう、小さなおはなしが3つ。おやすみ前の読み聞かせにぴったりの幼年童話。(1)たからもの (2)バケツおに (3)おおそうじ の3編を収める。

作;いまむらあしこ
絵;きくちきょうこ

出版年月;2005.04
ページ数;64p
サイズ;21.6×15.5×1.2cm
ハードカバー
カバー付き
C$5.00
かいけつゾロリのきょうふの大ジャンプ (4-591-05521-2(L-303))
おたずねもののゾロリが、警官たちに追いかけられ、知らずに迷いこんだところがスキージャンプ台!
ここでゾロリは・・・。

作・絵;原ゆたか

出版年月;1997.12(2011.01版)
ページ数;96p
サイズ;21.6×15.5×1.5cm
ハードカバー
カバー付き
C$5.00
やさいをそだてよう (4-572-00308-4(L-260))
化学肥料や殺虫剤を使わずに野菜を育てる子どものための実用書です。モヤシ、カイワレ、イチゴ、ミニトマト、ハツカダイコン、枝豆など、畑や庭がなくても、ちょっとした工夫でりっぱな野菜が育ちます。

作;鳥居ヤス子
絵;かわさきようこ

出版社;冨山房
出版年月;1991.07(1992.03版)
ページ数;32p
サイズ;25.3×19.3×0.7cm
ハードカバー

売り切れ
C$4.50
昆虫 ちいさななかまたち (4-8340-0437-6(K-272))
昆虫たちは、それぞれすむにふさわしい場所をもっています。身近な昆虫を中心に、彼らがどんな場所にすんでいるのか、美しい絵で紹介します。作者が新しい図鑑に挑戦した野心作。

文・絵;得田之久

出版年月;1974.11(1997.04版)
ページ数;48p
サイズ;30.8×23×0.9cm
ハードカバー
表紙にヤケあり
最初と最後のページにシミあり

売り切れ
C$5.50
八郎 (4-8340-0114-8(K-273))
大男の八郎はなぜ自分の体が小山ほどあるのか知らない。ところがある日、大波に田畑を流されて泣く百姓を見て、初めて自分が働く者のためにあることを知り、荒れ狂う海にむかいます。

作;斎藤隆介
画;滝平二郎

出版年月;1967.11(1989.12版)
ページ数;31p
サイズ;30.8×23×0.7cm
ハードカバー
表紙にヤケ、へこみあり
最後のページに折れあり

C$4.50
かえるのエルタ (4-8340-0030-3(K-295))
カンタのひろったおもちゃのカエルは、雨をあびるとほんとのカエルになって、カンタをカエルのお城のある「うたえみどりのしま」へつれていきます。幼年向きファンタジーの傑作。

作;中川李枝子
絵;大村百合子
編集;子どもの本研究会

出版年月;1964.05(2001.06版)
ページ数;112p
サイズ;21.7×15.5×1.2cm
ハードカバー
カバー付
売り切れ
C$5.00
ゆうびんやさんはだれ? (4-8340-0274-8(K-298))
庭にすむ動物や小鳥たちは、郵便屋さんがいないのでとても不便です。そこで郵便屋さんを決めることにしました。でも、やりたがりのだれがやっても、とんでもない失敗ばかりです。

作;ルース・エインズワース
訳・絵;河本祥子

出版年月;1987.06(2001.03版)
ページ数88p
サイズ;21.8×15.5×1.2cm
ハードカバー
カバー付
色あせあり
C$5.25
コブタくんとコヤギさんのおはなし (4-8340-1948-9(K-320))

小さな白いお家に仲良く暮らすコブタくんとコヤギさん。コブタくんは庭仕事が、コヤギさんは料理が得意。でも、ときどきとんでもないことが起こります! 6つのお話を収録。

作;ヴァーツラフ・チトゥヴルテック
訳;関沢明子
絵;にしむらあつこ

出版年月;2003.04(2003.09版)
ページ数;72p
サイズ;21.7×15.6×1.1cm
ハードカバー
カバー付

C$5.00
うさぎのみみはなぜながい メキシコ民話 ((K-317))
むかしむかしのこと、「大きな体にしてください」とウサギは神様に願ったのでしたが……。メキシコで絵を描きつづけた北川民次による、素朴で骨太な味わいの一級の昔話絵本。

文・絵;北川民次

出版年月;1962.07(1983.12版)
ページ数;32p
サイズ;30.5×21.5×0.8cm
ハードカバー
色あせ、汚れあり
売り切れ
C$4.25
鹿よ おれの兄弟よ (4-8340-0632-8(K-333))
「シベリアの森で生まれたおれは猟師だ。おれの着る服は鹿皮、おれの履く靴も鹿皮だ」力強い詩と、はっと思わせるような東洋的な細密画によって、シベリアの神秘的な森へと、どんどん引き込まれていく。

作;神沢利子
絵;G・D・パヴリーシン

出版年月;2004.01(2005.10版)
ページ数;36p
サイズ;30.6×29×1.2cm
ハードカバー
カバー付

C$7.00
桃源郷ものがたり (4-8340-1779-0(K-355))

ある日、漁師が舟をこいで川をさかのぼっていくと、いままで見たこともないみごとな桃の林が、両岸にどこまでも続いています。そして、みなれない山のほら穴から微かな光がもれていました。不思議に思った漁師はほら穴に入り、そろりそろりと進むと、突然、目の前が開け、土の肥えた田んぼやきれいな池が現れ、楽しそうな村人に出会いました。村人の話によると、大昔、先祖が戦争を避るため、この土地へ逃れてきたということです。そして、もう何百年も外の世界と行き来していないというのです。漁師が、この平和な美しい村で何日か過ごし、家に帰ろうとすると、村人は「ここで見たり聞いたりしたことは、誰にも話さないでほしい」と頼みますが……。
古代中国の大詩人、陶淵明の『桃花源記』にもとづいて再話された物語に、中国を代表する絵本画家、蔡皋さんが、大きな画面いっぱいに美しい絵を描いてくださいました。ページを開くとそこは心安らぐ理想郷。千五百年以上前に作られ、世界中の人々に愛されているこの古典を、新たな形で子どもたちにお届けします。

文;松居直
絵;蔡 皋

出版年月;2002.02(2002.05版)

ページ数;48p
サイズ;29.2×30.5×1cm
ハードカバー
カバー付
カバーに汚れ、しわあり

C$5.50
魔女のこねこのゴブリーノ (4-8340-0999-8(K-372))

魔女のこねこのゴブリーノは、台所ねこになりたい一心で、広い世界に旅に出ます。孤児院で暮らしたり、海に出たり、宮殿でおひめさまの相手をしたり、人形芝居に出演したり……ゴブリーノの旅は続きます。果たしてゴブリーノは、魔女のねことして生まれた運命を乗りこえて、理想のおうちを見つけることができるのでしょうか?『木馬のぼうけん旅行』の作者による、波乱万丈で夢あふれる、冒険物語です。

作;アーシュラ・ウィリアムズ
訳;中川千尋
絵;平出衛

出版年月;2004.04

ページ数;256p

サイズ;21×15.5×1.8cm
ハードカバー
カバー付

C$5.50
Per Page      1 - 20 of 265