バーナーの下にセールや、新しい本の情報などを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

低学年

Sort By:  
ダヤンのたんじょうび (4-593-59210-0(K-516))
わちふぃーるどにやってきた猫のダヤンは人気もの。でも、自分の誕生日を知らず、
大きくなっていました。そこで……。
一番人気、一番売れている絵本です。

作;池田あきこ

出版年月;1993.07
ページ数;40p
サイズ;19×13.5×1cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
チビクロ・パーティ (4-593-59216-X(K-515))
今夜は年に一度のかげのおまつり。ダヤンのかげのチップも月の光をあびて自由に動きはじめました。チップは生まれてはじめて味わう自由に有頂点。ところが死の森からノエルがやってきて……。

作;池田あきこ

出版年月;1995.10
ページ数;40p
サイズ;19×13.5×1cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
ダヤンのおいしいゆめ (4-593-59215-1(K-514))
ダヤンの夢を気に入ったばく。ばくにほめられ、得意になったダヤンは、
一緒に暮らすようになりました。ところが、ばくは世話好きで、きれい好き。
おまけに何でも干渉します。そんなばくに嫌気がさしたダヤンは…。ちょっぴり切ないお話です。

作;池田あきこ

出版年月;1995.10
ページ数;40p
サイズ;19×13.5×1cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
なぞなぞのすきな女の子 ((D-109))
なぞなぞあそびの大好きな女の子とはらぺこのオオカミが、森でばったり出会いました。うまそうな女のこだぞと舌なめずりしたとたん、女の子になぞなぞを出されて、オオカミは大弱り。さあ、どんななぞなぞかな?なぞなぞがいっぱい出てくる楽しい幼年向童話。

作;松岡享子
絵;大社玲子

出版年月;1976

ページ数;61p
サイズ;23×18.8×1.4cm
ハードカバー
シミ、色あせ多数あり
落書きあり

売り切れ
C$2.00
C$4.75
くまのこうちょうせんせい (4-323-01364-7(K-362))
NHKスペシャル、AERA、朝日新聞が特集!
「命の授業」を続けた校長先生を絵本化!
熱い感動があなたの心にあふれます!

シンガーソングライター・こんのひとみ&人気絵本作家・いもとようこの顔合わせで贈ります!

末期ガンと宣告されながら弱り行く自分の姿を子どもたちにありのままに見せ、命の尊さ、生きる意味を教え続けた神奈川県茅ヶ崎市の浜之郷小学校の校長・大瀬敏昭さん。

「命の授業」と呼ばれた授業の様子や、学校を変えて行く姿は多くのマスコミで紹介されました。しかし残念ながら2004年1月3日、大瀬先生はついにその命の火を消しました。

「多くの子どもたちに『命の授業』を受けてほしい・・・。」浜之郷小学校で出前コンサートを開いて以来、大瀬先生と交流のあったシンガーソングライター・こんのひとみと、絵本作家・いもとようこが大瀬先生の思いを1冊の絵本にしました。

病院から学校に通い続けるくま校長先生を励ましたい!羊君は元気な「おはよう!」を言えるでしょうか?いのちの輝きが見えてくる実話から生まれた物語です。(こんのひとみ)

作;こんのひとみ
絵;いもとようこ

出版年月;2004.06(2004.07版)

ページ数;32p
サイズ;24.5×23.6×0.8cm
ハードカバー
表紙の裏、最初と最後に汚れあり

売り切れ
C$4.75
スーホの白い馬 (4-8340-0112-1(K-423))
モンゴルに伝わる楽器、馬頭琴の由来。馬と少年の哀切な物語を、横長の画面を生かし、大平原を舞台に雄大に描ききったこの絵本は、国際的評価を受けています。

再話;大塚勇三
絵;赤羽末吉

出版年月;1967.10(1996.02版)
ページ数;48p
サイズ;30.7×23.2×0.9cm
ハードカバー
最初と最後のページに波打ちあり

売り切れ
C$5.00
ちいさいモモちゃん (4-06-119231-0(L-239))
元気でかわいくて、おしゃまな女の子モモちゃんには、子ねこのプーやコウちゃんという友だちがいます。モモちゃんは、夢の中でライオンと遊んだり、電車に乗って空を飛んだり、水ぼうそうになったりして、ママを心配させたりします。誕生から3歳になるまでのモモちゃんの日常生活を軽妙にスケッチした成長童話の名作シリーズ第1作。

作;松谷みよ子

出版年月;1974.06(2001.01版)
ページ数;162p
サイズ;21.5×15.5×2cm
ハードカバー
カバーつき
カバーにいたみあり

売り切れ
C$5.00
グリム童話 -ブレーメンの音楽隊- (4-89013-854-4(K-498))
“ブレーメンに行って音楽隊に入ろう” 楽しい暮らしを夢みて飼い主のもとから逃げ出したロバ、犬、猫、オンドリの愉快な大活躍。

絵;バーナデット
訳;ささきたづこ

出版社;西村書店
出版年月;1992.11

ページ数;

サイズ;29.3×22×0.8cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.00
おばけのおーちゃん (4-8340-1844-X(K-276))
おーちゃんは、桜の花ほどの小さな、まだ子どものおばけです。そんなおーちゃんに”ぼく”が初めて出会ったのは、「おばけ屋敷」の春の庭先でした。おばけは、人間の悲鳴を食べて大きくなって、おばけ恒例の秋の渡りに備えなければなりません。だのに、おーちゃんときたら、泣き虫で、いつまでもウジウジして、人間を脅かすことができません。みかねてつい、ぼくは不動産屋を泊めたり友だちを呼んできたりして、チャンスをつくってやるのですが・・・・・・。甘えるおーちゃん、なぜか放っておけない”ぼく”。
 これは、町はずれのぼろ家に住みついた”ぼく”とおーちゃんの、奇妙だがしかし、ほのぼのとした、心温まるお話です。雲おばけや湯気おばけといった愉快なキャラクターも新鮮です。

作;市川宣子
絵;さとうあや

出版年月;2002.05(2006.03版)
ページ数;128p
サイズ;20.8×15.4×1.4cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.25
ながいながいペンギンの話 (4-652-00501-6(L-175))
元気いっぱい、こわいものしらずの兄のルルと、おくびょうだけど心やさしい弟のキキ。ふたごのペンギンのハラハラドキドキ冒険。

作;いぬいとみこ
絵;山田三郎

出版年月;1999.01(2013.01版)
ページ数;196p
サイズ;21.7×15.5×1.8cm
ハードカバー
カバー付
売り切れ
C$5.50
冒険!発見!大迷路 スコルピオンの秘密基地 (4-591-12484-0(L-247))
怪ロボットや甲虫軍団があばれ、世界中でおかしなことがおこっている。なぞの組織スコルピオンのしわざだ。迷路をたどって、スコルピオンの秘密基地へいそごう!

作・絵;原裕朗&バースデイ

出版年月;2011.06(2011.10版)
ページ数;35p
サイズ;31×23×1.1cm
ハードカバー
最後一部切り取り済み
一部セロテープの補修あり
C$4.00
ヒコーキざむらい (4-89432-440-4(K-510))

「ほんのひとっとびさ」。怖がることはない、ほんのちょっとと思ってみたら、本当に飛べたんだよ、というおばあちゃんの言葉だ。 3メートルとはいえ、はじめてヒコーキに乗る体験をしたひいおじいちゃん。それに憧れてヒコーキに乗ったおばあちゃんは孫のミチも誘うが、ミチは怖がって乗らない。ミチの顔がちょっとびびっている。ひいおじいちゃんも、おばあちゃんも「飛んだ」人なのだ。それは、空を飛ぶことでもあり、いまの自分を超えるということでもあるかもしれない。おばあちゃんの部屋の窓の向こうで、跳び箱を跳んでいるミチ。跳びきった背後の空を見ていると、ミチはきっと飛ぶだろうなと思えてくる。ひいおじいちゃんとヒコーキに乗っているミチの姿と、訥々と語るおばあちゃんの言葉が、脈々と繋がるご先祖様の血に守られていることの勇気を感じさせてくれる。長谷川さんの描くのびやかな空が実に素晴らしい。心から願えばいつか、ぽんと自分を超えられる、そんな気持ちになる絵本。

文;今江祥智
絵;長谷川義史

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.06
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

売り切れ
C$3.50
ロバのシルベスターとまほうのこいし (4-566-00101-6(K-338))
映画「シュレック」の原作者ウィリアム・スタイグが描く珠玉の家族愛。

変わった形や色の石を集めるのが好きなロバのシルベスターはある日、願いがかなう魔法の赤い小石を手に入れます。

運悪くライオンに出くわし、食べられないようにと岩になってしまいましたが、戻ることが出来なくなってしまいます。希望を捨てずに諦めなければ、いつか願いは届く…そんな時、奇跡が起こります。

親子の深い愛情や絆が共感をよぶ絵本、1970年コールデコット賞受賞作品。

作;ウィリアム・スタイグ
訳;せたていじ

出版年月;1975.10(2005.02版)
ページ数;32p
サイズ;31×23.3×1cm
ハードカバー
カバー付

売り切れ
C$5.25
ぺちゃんこスタンレー (4-7515-1884-7(L-86))
目が覚めたら、スタンレーはぺちゃんこになっていた……身長122cm横幅30cm厚さ1.3cmのぺらぺらの男の子が活躍する痛快な物語。

文;ジェフ・ブラウン
絵;トミー・ウンゲラー
訳;さくまゆみこ

出版年月;1998.12(2008.02版)
ページ数; 99p
サイズ;20.4×15.5×0.9cm

ハードカバー
カバー付

C$5.00
クッキーのおうさま (4-251-04019-0(K-506))

おうさまの形のクッキーが動き出して、空き箱でお城を作ったり、台所を冒険したり。でもある日!?やわらかな絵の、楽しい幼年童話。

作;竹下文子
絵;いちかわなつこ

出版年月;2004.02(2009.05版)

ページ数;77p
サイズ;21.7×15.5×1.4cm
ハードカバー

C$5.00
グリム童話 みっけちゃん (4-89432-445-9(K-509))

グリム童話の『みつけ鳥』がこんなに愛らしくポップな絵本になりました。タカにさらわれ、森の中に置き去りにされた男の子と、見つけてくれたお家で一緒に育った女の子。ふたりは捕らえようとする料理女からも下男からも逃げていきます。バラや教会、池に変身して……。何とも不思議なお話ですが、リズミカルで歌うように語られるお話と、テンポよく場面が変わっていく絵本ならではの楽しさで、不思議がすとんと胸におちるのです。幼い頃から心通わせ、大好きどうしのふたりだからこそ、災いの手から逃れるための愛の力を強く持つことが出来たのでしょう。細やかに描かれたイラストをじっくりとご覧下さい。レーネちゃんが変身したものには白いリボンが、みっけちゃんが変身したものには黄色い葉っぱがついていますよ。作家の遊び心が見つけられると、絵本を読むのがもっと楽しくなりますね。

文・絵;つつみあれい

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.07
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

C$3.50
なんじゃもんじゃ ((L-279))
ある日、ねずみ森に’なんじゃもんじゃ’がやってきた。こわがったねずみたちは、一番まずそうなねずみを食べさせることを考え、あるねずみが’なんじゃもんじゃ’のいるほらあなに行くことになったが、、、。

作;ふなざきよしひこ
絵;はらゆたか

出版年月;1985
ページ数;16p
サイズ;21×14.8×0.2cm
ソフトカバー
表紙に汚れあり

C$1.00
かしこいポリー ((L-278))
ポリーを食べに来たおおかみは、いいにおいにさそわれてパイを食べて、おなかがいっぱい。今度こそはとまたやってきたおおかみですが、またいいにおいが。。。

作;キャサリン・ストー
絵;川原美木
訳;佐藤涼子

出版社;日本標準
出版年月;
ページ数;20p
サイズ;21.8×15.7×0.2cm
ソフトカバー
名前の記入あり

C$1.00
こまったさんのカレーライス (4-251-03602-5(L-277))
ご主人のヤマさんが、たくさんお客さんをつれてかえります。どんどんふえるカレーを前に、こまったさんは一人で大奮闘!

作;寺村輝夫
絵;岡本颯子

出版年月;1982.10(2008.10版)
ページ数;79p
サイズ;21.6×15.5×1.5cm
ハードカバー
カバー付

C$5.00
プカプカチョコレー島 こおりの国のにんじゃ (4-251-00891-X(L-276))
チョコレー島は氷の国へ。そこにいたのは、空飛ぶペンギンと忍者! 突然、七色の花粉の渦に巻きこまれ、みんなは一巻の終わり…!?

作;原ゆたか

出版年月;2002.06(2004.12版)
ページ数;95p
サイズ;21.7×15.5×1.7cm
ハードカバー
カバー付
カバーに破れあり

C$4.75
Per Page      1 - 20 of 226