バーナーの下にお知らせを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

中学年

Sort By:  
日本のむかし話[5] (4-03-550170-0(H-44))
「桃太郎」のほか31編を収録。

作;坪田譲治

出版年月;1975.11(1987.08版)
ページ数;220p
サイズ;18×13×1.8cm
ソフトカバー
カバー付

経年による色あせあり

C$3.00
妖界ナビ・ルナ⑤ 光と影の戦い (4-265-06363-2(H-109))

第五の舞台となる島で、ルナは都和子先生と再会する。都和子先生が明らかにしたルナの出生のひみつとは?少年タイの正体は?宿命の対決の幕が切っておとされた。

作;池田美代子
画;琴月綾

出版社;フォア文庫(岩崎書店)
出版年月;2005.09(2005.11版)
ページ数;182P 
サイズ;17.4×11.5×1.3cm
ソフトカバー
カバー付

C$4.50
おとうさん×先生=タヌキ (4-03-517510-0(H-101))
おとうさんが受けもちの先生になって、いいことあるかなって思ったら、とんでもない。しかられたり、なかされたり、シカトされたり。でも、タヌキのとうさんにばかしかたをおそわってから、あれあれ、おもしろいことになってきた。わくわく、どきどき、大わらい。

作;山中恒
絵;原ゆたか

出版年月;1979.07(2012.03版)
ページ数;158p
サイズ;21.6×15.4×1.7cm
ハードカバー
カバー付

C$6.00
いたずらおばあさん (4-577-01526-1(H-217))

洋服研究家のエラババ先生が開発したのは、なんと1枚着るごとに1歳若返るという不思議な服でした…。

作;高桜方子
絵;千葉史子

出版年月;1995.09(2012.04版)

ページ数;160p
サイズ;20.7×15.5×1.8cm
ハードカバー
カバー付

C$5.00
ポリーとはらぺこオオカミ (4-00-115966-X(L-189))
はらぺこオオカミが,ひとりで留守番をしている女の子を食べてやろうと知恵をしぼり,「赤ずきん」や「7ひきの子ヤギ」のまねをして大奮闘しますが…….おっちょこちょいのオオカミと賢いポリーのお話.

作;キャサリン・ストー
訳;掛川恭子

出版年月;1979.03(2011.04版)

ページ数;86p
サイズ;21.7×15.5×1.2cm
ハードカバー

C$5.00
新妖界ナビ・ルナ2 水底に沈むなみだ (4-06-285135-0(H-111))

八方玉のかけらが、かがやいたとき、ルナの心に青龍の声が響いてきました。朱雀につづいて、青龍にも危機が!八方玉に導かれるまま、青龍をさがすルナたちが、たどりついたのは、なんと水害で沈んだ村…!!そこで出会った不思議な少年・駿が語った、額に梵字が刻まれた少女と黒い獣の正体は一体!?ますますドラマチックな人気シリーズ第2巻!!

作;池田美代子
絵;戸部淑

出版社;講談社青い鳥文庫
出版年月;2010.01
ページ数;174P 
サイズ;17.4×11.5×1.3cm
ソフトカバー
カバー付、外側にシミあり

C$4.00
七香 あろまちっく!3 -夏だ!祭りだ!占い師は大忙し!?- (4-06-285102-2(H-138))

商店街の福引で旅行券が当たり、姉の穂香と松島・仙台の旅に出かけた七香。ご当地のおいしいものを、たらふく食べられると大喜びしたけれど、またまた、不思議な事件にまきこまれてしまいます。観光客の目の前で、食べものがいきなり消えたり、名所旧跡に妖精文字が浮かびあがったり…。旅行先でも、占い師七香は事件の解決に大忙し!

作;藤咲あゆな
絵;椿しょう

出版社;講談社青い鳥文庫
出版年月;2009.08
ページ数;232p 
サイズ;17.4×11.3×1.4cm
ソフトカバー
カバー付

C$4.50
大草原の小さな町 ローラ物語 (4-00-113032-7(H-161))
厳しい冬にそなえて町に移ってきたローラの一家。姉メアリとの別れ、学校でのできごと、将来へのあこがれと不安などをとおして、成長してゆくローラが描かれる。

作;ローラ・インガルス・ワイルダー
訳;鈴木哲子

出版年月;1957.12(1990.11版)

ページ数;398p

サイズ;17.3×12.4×1.8cm
ソフトカバー
カバー付
カバーに色あせ、汚れあり
外側にシミあり
C$4.00
事件ハンターマリモ 地下室から愛をこめて (4-323-07048-9(H-203))
隠されたドアの奥に秘密の地下室を発見したマリモ。そこにあったヘッドホンから聞こえてきたのは…。はらはらドキドキの連続ノンストップ・おもしろミステリー。

作;きむらゆういち
画;三村久美子

出版年月;2004.06
ページ数;152p
サイズ;19.5×13.5×1.8cm
ハードカバー

カバー付
C$5.25
オズの魔法使い (4-591-01042-2(H-14))
大竜巻に巻きこまれ、ドロシーは愛犬トトと不思議な国へ。新しい仲間とともに、魔法使いにあうための旅に出る。

作;バウム
文;守屋陽一

出版年月;1980.06(2000.02版)
ページ数;188p
サイズ;17.2×11.5×1.2cm
ソフトカバー(文庫)
カバー付
カバーに色あせ

C$4.00
にんじん (4-591-02513-6(H-52))
夜、にんじんは小屋の戸の見まわりにいくことになっていますが、ドアを開ける音だけたてて、ころよい時間に戻ります・・・成長期の少年の心をみずみずしく描きます。

作;ルナール
文;南本 史

出版年月;1987.05(1998.11版)
ページ数;190p
サイズ;17.3×11.4×1.2cm
ソフトカバー
カバー付

経年による色あせ
折れあり

C$3.50
すごいぞプンナちゃん へそをまげてもピクニックのまき (4-652-00915-4(L-122))

よく晴れた日よう日。プンナちゃんは,おべんとうをもって友だちとピクニックに行くことに。楽しい日よう日になるはずが…。

作;いとうひろし

出版年月;2009.03
ページ数;64p
サイズ;21.6×15.5×1.1cm
ハードカバー

カバー付

C$5.50
妖界ナビ・ルナ③ 黒い森の迷路 (4-265-06356-X(H-107))

なぞめいたチラシにみちびかれて、ルナたち三人がおとずれたのは、うつくしい海にかこまれた南の島、果南島。その島にある「魅惑の森」では、森に入ったままゆくえ不明になる事件があいついでいた。ルナの身にも危険がせまる。暗闇の迷路のなかで、新しい妖怪との戦いがはじまろうとしていた!人気上昇中!書き下ろしシリーズ第三弾。

作;池田美代子
画;琴月綾

出版社;フォア文庫(岩崎書店)
出版年月;2004.11(2006.10版)
ページ数;182P 
サイズ;17.4×11.5×1.3cm
ソフトカバー
カバー付

C$4.50
ファージョン作品集① 年とったばあやのお話かご (4-00-115081-6(L-170))
ドリス,ロニー,ローリー,メアリ・マチルダの4人きょうだいのばあやは,毎晩,子ども部屋で楽しいお話をしてくれます.その豊かな空想の世界は,時代をこえ,国境をこえて広がっていきます.

作;エリナー・ファージョン
訳;石井桃子

出版年月;1970.07(2011.12版)
ページ数182p
サイズ;20.7×16×1.7cm
ハードカバー
カバー付
カバーに色あせあり
C$5.50
ぼくとおじちゃんとハルの森 (4-7743-2061-8(H-198))
輝矢はいつも友だちや家族にささえられていると思っていた。でも、山小屋で輝矢は、おじちゃんや家族をささえているじぶんを知った。森の木ぎ、動物や植物、そして家族の心を知るようになった・・・。

作;山末やすえ
画;大野八生

出版年月;2012
ページ数;128p
サイズ;19.5×13.5×1.6cm
ハードカバー
カバー付
C$6.00
おばけのおーちゃん (4-8340-1844-X(K-276))
おーちゃんは、桜の花ほどの小さな、まだ子どものおばけです。そんなおーちゃんに”ぼく”が初めて出会ったのは、「おばけ屋敷」の春の庭先でした。おばけは、人間の悲鳴を食べて大きくなって、おばけ恒例の秋の渡りに備えなければなりません。だのに、おーちゃんときたら、泣き虫で、いつまでもウジウジして、人間を脅かすことができません。みかねてつい、ぼくは不動産屋を泊めたり友だちを呼んできたりして、チャンスをつくってやるのですが・・・・・・。甘えるおーちゃん、なぜか放っておけない”ぼく”。
 これは、町はずれのぼろ家に住みついた”ぼく”とおーちゃんの、奇妙だがしかし、ほのぼのとした、心温まるお話です。雲おばけや湯気おばけといった愉快なキャラクターも新鮮です。

作;市川宣子
絵;さとうあや

出版年月;2002.05(2006.03版)
ページ数;128p
サイズ;20.8×15.4×1.4cm
ハードカバー

C$5.25
放課後の時間割 (4-03-641170-2(H-199))
ぼくは人間のことばを話す“学校ねずみ"と知り合った。放課後の教室でのふしぎな話。

作・絵;岡田淳

出版年月;1980.07(2009.06版)
ページ数;166p
サイズ;22.3×15.5×1.8cm
ハードカバー

C$5.00
Per Page      141 - 157 of 157