バーナーの下にセールや、新しい本の情報などを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

高学年以上

Sort By:  
動物病院のマリー2 猫たちが行方不明! (4-05-203675-0(H-292))
マリーの住む町で、最近猫が行方不明になる事件が頻発していた。動物好きのマリーと親友のマイケ、マルクスは、猫たちを探すための冒険に乗りだした。そこには、猫にまつわる驚くべきひみつがかくされていた。マリーたちはあっと驚く方法で事件を解決する。

著;タチアナ・ゲスラー
訳;中村智子

出版年月;2013.11
ページ数;212p
サイズ;19×13×1.8cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
動物と話せる少女リリアーネ3 イルカ救出大作戦! (4-05-203368-1(H-291))
海でおぼれたリリアーネを助けたのは、イルカの妹弟だった。このイルカたちは、モーターボートや水上バイクに追いたてられて、北の海に迷いこんでしまったのだ。リリアーネとイザヤは、ペンションの娘フェリーンと共に、イルカを救出するある作戦を思いつく。

著;タニヤ・シュテーブナー
訳;中村智子

出版年月;2010.12
ページ数;248p
サイズ;19×13×1.9cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
動物と話せる少女リリアーネ1 動物園はおおさわぎ! (4-05-203248-6(H-290))
リリアーネの秘密-それは、動物としゃべれること。どんな動物とでも話せるのに、転校先の学校でクラスメイトには話しかけられない。なぜなら、秘密がばれて、変な子だと思われるのが怖いから。そんなリリアーネだが、人気者の少年イザヤと友達になった。

著;タニヤ・シュテーブナー
訳;中村智子

出版年月;2010.07(2014.05版)
ページ数;211p
サイズ;19×13×1.5cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
ステップファザー・ステップ (4-06-148702-7(H-125))

中学生の双子の兄弟が住む家に落っこちてきたのは、なんとプロの泥棒だった。そして、一緒に暮らし始めた3人。まるで父子のような(!?)家庭生活がスタートする。次々と起こる7つの事件に、ユーモアあふれる3人の会話。宮部みゆきがお贈りする、C・ライス『スイート・ホーム殺人事件』にも匹敵する大傑作!

作;宮部みゆき
絵;千野えなが

出版年月;2005.10(2007.10版)
ページ数;346P 
サイズ;17.4×11.3×2cm
ソフトカバー
カバー付
外側にシミあり

売り切れ
C$4.75
今夜は眠れない (4-06-148718-3(H-126))

母さんと父さんは今年で結婚十五年目、僕は中学一年生でサッカー部員。そんなごく普通の平和な我が家に、ある日突然、暗雲がたちこめた。“放浪の相場師”とよばれた人物が母さんに五億円もの財産を遺贈したのだ。お隣さんや同級生は態度がかわり、見ず知らずのおかしな人たちからは脅迫電話があり、おまけに母さんの過去を疑う父さんは家出をし…。相場師はなぜ母さんに大金を遺したのか?こわれかけた家族の絆を取り戻すため、僕は親友で将棋部のエースの島崎と真相究明の調査にのりだした。

作;宮部みゆき
絵;小鷹ナヲえ

出版年月;2006.03
ページ数;332P 
サイズ;17.4×11.3×1.9cm
ソフトカバー
カバー付
カバーにシワあり

売り切れ
C$5.00
ルドルフとイッパイアッテナ (4-06-133505-7(H-194))
猫と人間、それぞれの愛と友情の物語。
ひょんなことから、長距離トラックで東京にきてしまった黒猫ルドルフ。土地のボス猫と出会い、このイッパイアッテナとの愉快なノラ猫生活がはじまった……。

作;斉藤洋
絵;杉浦範茂

出版年月;1987.05(2011.01版)
ページ数274p
サイズ;21.6×15.5×2cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.50
ルドルフ ともだちひとりだち 続;ルドルフとイッパイアッテナ (4-06-133509-X(H-195))
のらねこと飼いねこの生き方のちがいについて、人間や友だちについて、いちにんまえになるということについて──。なやみながらも、やがて自分なりの答えを見つけだしていく黒ねこルドルフ。ルドルフとそのなかまたちの、笑いと涙でいっぱいの1冊。

作;斉藤洋
絵;杉浦範茂

出版年月;1988.06(2011.01版)
ページ数220p
サイズ;21.6×15.5×1.7cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.50
ハリー・ポッターと賢者の石 (4-915512-37-1(H-267))
いじわるな親せきの家の物置部屋に住む、やせた男の子、ハリー・ポッター。おじとおば、いとこにいじめられ、誕生日なんて今までも、これからも、誰にも祝ってもらえない……はずだったが――。「ハリー、おまえは魔法使いだ」。11歳の誕生日の夜、見知らぬ大男がハリーを迎えにくる。
世界が夢中になった、友情と勇気の冒険物語はここからはじまる!

作;J・K・ローリング
訳;松岡佑子

出版社;静山社
出版年月;1999.12(2000.10版)
ページ数;462p
サイズ;21.5×15.5×2.9cm
ハードカバー
カバーつき
外側上部にしみあり

売り切れ
C$5.00
ヒコーキざむらい (4-89432-440-4(K-510))

「ほんのひとっとびさ」。怖がることはない、ほんのちょっとと思ってみたら、本当に飛べたんだよ、というおばあちゃんの言葉だ。 3メートルとはいえ、はじめてヒコーキに乗る体験をしたひいおじいちゃん。それに憧れてヒコーキに乗ったおばあちゃんは孫のミチも誘うが、ミチは怖がって乗らない。ミチの顔がちょっとびびっている。ひいおじいちゃんも、おばあちゃんも「飛んだ」人なのだ。それは、空を飛ぶことでもあり、いまの自分を超えるということでもあるかもしれない。おばあちゃんの部屋の窓の向こうで、跳び箱を跳んでいるミチ。跳びきった背後の空を見ていると、ミチはきっと飛ぶだろうなと思えてくる。ひいおじいちゃんとヒコーキに乗っているミチの姿と、訥々と語るおばあちゃんの言葉が、脈々と繋がるご先祖様の血に守られていることの勇気を感じさせてくれる。長谷川さんの描くのびやかな空が実に素晴らしい。心から願えばいつか、ぽんと自分を超えられる、そんな気持ちになる絵本。

文;今江祥智
絵;長谷川義史

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.06
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

売り切れ
C$3.50
グリム童話 みっけちゃん (4-89432-445-9(K-509))

グリム童話の『みつけ鳥』がこんなに愛らしくポップな絵本になりました。タカにさらわれ、森の中に置き去りにされた男の子と、見つけてくれたお家で一緒に育った女の子。ふたりは捕らえようとする料理女からも下男からも逃げていきます。バラや教会、池に変身して……。何とも不思議なお話ですが、リズミカルで歌うように語られるお話と、テンポよく場面が変わっていく絵本ならではの楽しさで、不思議がすとんと胸におちるのです。幼い頃から心通わせ、大好きどうしのふたりだからこそ、災いの手から逃れるための愛の力を強く持つことが出来たのでしょう。細やかに描かれたイラストをじっくりとご覧下さい。レーネちゃんが変身したものには白いリボンが、みっけちゃんが変身したものには黄色い葉っぱがついていますよ。作家の遊び心が見つけられると、絵本を読むのがもっと楽しくなりますね。

文・絵;つつみあれい

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.07
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

C$3.50
三枚のカード (4-89432-447-3(K-512))
民話の「三枚のお札」を土台に、谷川俊太郎さんがパロディ化して作り出された新作。
「三枚のお札」には和尚さんがくれたお札のおかげで、鬼婆から逃げきった小僧のお話。
お札のかわりにカードを携え、逆に鬼婆に会いたいと夜の街に出て行った少年は……。
絵は下谷二助さん。下谷さんの底力を発揮した作品といえるでしょう。
公園のベンチで焼き栗を食べている女も変だし、ギターを爪弾きながら寂しい歌を歌う女も何か妙だ。
少年が壁辟易している表情もどこかおかしい。
ページをめくる楽しさと驚き、どことなく不穏な気配に引きつけられていく絵本です。

文;谷川俊太郎
絵;下谷二助

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.08
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

C$3.50
熊ちゃん (4-89432-436-7(K-511))
「さいしょに気がついたのは麻里ちゃんだった」――と始まる物語に、えっ?と目をきょろきょろさせてしまいます。
あ、この青いリボンの箱ね、と絵の中から見つけ出したとたん、読者は麻里ちゃんになっています。
「なんでもあとで……だわ、ずうっとむかしから……」という麻里ちゃんの声は小さな子どもたち全ての声かもしれません。
麻里ちゃんの姿から幼い自分を、大人には見えなくなってしまったものが子どもにはちゃんと見えているということを、
思い出すのではないでしょうか。誰のところにも熊ちゃんはいるのかもしれません。
子どもの孤独を描いた最高傑作の絵本です

文;今江祥智
絵;あべ弘士

出版社;フェリシモ出版
出版年月;2008.04
ページ数;32p
サイズ;14.7×11.2×0.8cm
ハードカバー

C$3.50
かなしみのたたかい (4-88012-118-5(H-287))

ロスタムは、ペルシャで一番強い戦士でした。一方、ソラブは、その隣の国、トーランで一番勇敢な戦士でした。二人は戦で戦うことになり、ロスタムはソラブを破りました。しかし…二人には、お互いが知らない秘密があったのです。ギリシャ悲劇にも似た話のある、イランの伝説です。

作・絵;ハミド・レザ・ベイダーギー
訳;おおいしまりこ

出版社;新世研
出版年月;2002.06
ページ数;
サイズ;24×23×1cm
ハードカバー
カバー付

C$5.50
地球はごちそう ((H-284))
地球に存在する全てを食べ物に見たて、自然の大切さを楽しく教えてくれます

作・絵;村ひさき

出版社;クリエイト・ア・ブック
出版年月;2006
ページ数;35p
サイズ;26.5×21.5×0.9cm
ハードカバー
個人宛オリジナル本のため、個人の名前を使ってお話を作成してあります
表紙の汚れあり

C$5.00
Rie Osanai 長内りえ画集 (4-562-03846-2(K-502))
長内りえさんのすてきな絵を集めた画集です。

作;長内りえ

出版社;原書房
出版年月;2004.11
ページ数;
サイズ;26.7×21.7×1cm
ハードカバー
カバーつき

C$8.00
南の島の星の砂 (4-309-26584-7(H-283))
12色のクレヨンから生み出された豊かな闇と無限の色をたたえる光。音楽活動中止より1年半の沈黙を破って贈る、世界で最も美しい絵本。20万部の大ベストセラー。

作;Cocco

出版年月;2002.09

ページ数;

サイズ;25.8×23.3×0.9cm
ハードカバー
カバーつき
カバー上部に破れあり

C$6.00
わたしのママは魔女 魔王がママにプロポーズ!? (4-591-10444-6(H-282))
まほうの国で、みんなにおそれられている魔王。その魔王のお城へ、ママが出かけていくことに。心配したカオリはママについていきますが・・・。

作;藤真知子
絵;ゆーちみえこ

出版年月;2008.08

ページ数;131p

サイズ;21.7×15.5×1.7cm
ハードカバー
カバーつき

C$4.75
いけっ!ぼくのハヤテ (4-337-33058-0(H-281))
ひろしは子犬にハヤテと名前をつけて、ないしょで飼い始める。兄ちゃんも秘密を守ってピンチを救ってくれた。だが動物アレルギーが再発してしまう。ハヤテと一緒にいたい。でも兄ちゃんが苦しむのもいやだ。悩むヒロシの答えは…。

作;矢部美智代
絵;尾崎曜子

出版年月;2006.11(2007.04版)

ページ数;95p

サイズ;21.5×15.5×1.5cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.50
へんな怪獣 (4-652-00511-3(L-257))
大きな宇宙船が町はずれに着陸した。中から出てきたものを見て,みんなはひめいをあげた……。19ものゆかいなお話がつまった一冊。

作;星新一
絵;和田誠

出版年月;2001.03(2009.02版)

ページ数;194p

サイズ;21.7×15.5×1.8cm
ハードカバー
表紙に汚れ、きずあり

C$4.75
ホームランを打ったことのない君に (4-652-04048-2(K-483))
夢にむかって歩きつづけることのたいせつさを,野球が大好きな少年と野球をひたむきに愛しつづける青年の交流をとおして描く絵本。

第12回日本絵本賞受賞作品。

作;長谷川集平

出版年月;2006.04

ページ数;

サイズ;26.4×19×0.7cm
ハードカバー
カバーつき
折れあり

C$4.75
Per Page      1 - 20 of 145