小説・エッセイ

詳細カテゴリーを追加しました。興味のあるカテゴリーをクリックしてください。*分類されていない本、または、小説・エッセイでないものも含まれています。見つからない場合は、著者名で検索してみてください。著者名での検索は、こちらから。
サスペンス  ・ミステリー ・歴史 ・サイエンスフィクション ・ノンフィクション ・家族 ・人生 ・生活 ・恋愛 ・戦争 ・教養 ・社会 ・友達 ・ホラー ・科学 ・伝記 ・宗教


Sort By:  
愛しき哉 ((A-2462))
恋に破れた長女、姉の許婚者にひそかな想いを寄せる次女、陰影の濃い男性にプロポーズされた三女、そろって青春の岐路に立った可愛い三人娘に、父親はとまどう。不憫な思いをさせたくない親心とは裏はらに、嫉妬、背信に苦しむ母を知らない娘たち。それを優しく抱く父の心を、あますところなく描いた傑作長編。

著:源氏鶏太

サイズ:14.8×10.7×2.1㎝
文庫本
数か所、離れあり
C$0.00
覆面作家は二人いる (4-04-343201-1(A-2463))
姓は〈覆面〉、名は〈作家〉。弱冠19歳、天国的美貌の新人推理作家・新妻千秋は大富豪令嬢。若手編集者・岡部を混乱させながら鮮やかに解き明かされる日常世界の謎。お嬢様名探偵、シリーズ第一巻。

著:北村薫

サイズ:15×10.7×1㎝
文庫本
少しヤケあり
C$1.00
太平洋戦争の意外なウラ事情 (4-569-66835-2(A-2464))
いまだ多くの謎に包まれた太平洋戦争----。日米開戦の火蓋を切った"真珠湾奇襲"ひとつ取っても、「ルーズベルト大統領の陰謀説」や「攻撃時に間に合わなかった最後通牒」「なぜ第2次攻撃は見送られたのか」?など、多くの疑問が戦後60年以上たった今でも明らかにされないままである。
また特攻や戦艦「大和」の沖縄出撃など、現代から見れば「なぜ」?と信じられない様な出来事でも、戦争中だからこその"意外なウラ事情"が存在するはず。
本書は、最新の資料をもとに「レイテ湾突入、"謎の反転"はどこまで謎」「?いざ決戦の日! 壊滅していた第一航空艦隊の奇々怪々」「インパール作戦の最終決断は、人情論に負けたから」「?海底から引き揚げられた"紫電改"は一体誰のもの」「?大本営作戦参謀・辻政信大佐はどこへ消えたのか」?など、太平洋戦争にまつわる驚きのウラ事情30を徹底紹介! 戦場に埋もれた謎に鋭く迫る一冊。


著:太平洋戦争研究会

サイズ:15.2×10.7×1.2㎝
文庫本
C$1.50
大いなる謎・織田信長 (4-569-57807-1(A-2466))
戦国武将で最強かつ天才的な人といえば、織田信長の名を挙げぬ人はいないだろう。ところが戦国随一の実力者でありながら、出生から本能寺における最期に至るまで、その人物像は、いまだ多くの謎に包まれている。

 そんな信長の幼少から晩年までの言動、合戦の戦略・戦術、さらには天皇や宗教との対峙、天下統一構想の全貌など様々な観点から、人間・信長の実像に迫ろうというのが本書の試みだ。

 例えば、信長はなぜ大胆にも自らを神と称したのか。秀吉や家康らが神を聖なる存在として崇めたのとは好対照だ。著者は、絶対君主を目指した信長の思い上がりだったとする通説を否定する。そうではなく、神という権威を最も有効活用できる手段として、あくまで自分と神との一体化を思いついたに違いないと推察する。つねに現世の実益を得るために行動した戦略家・織田信長という新たな人間像の提示に、読者は驚かされるに違いない。


著:武田鏡村

サイズ:15.2×10.7×1.5㎝
文庫本
カバーに破れあり
C$1.00
ビジネス裏世界 (4-7966-6838-5(A-2467))
バブル崩壊後の1990年前半、企業の裏側では掟破りのビジネスが横行していました。受注もと企業のための裏ガネづくり、企業批判を繰り返す経済誌の抱き込み、成績優秀営業マンが犯した業界タブー、スーパー店舗開発を巡る裏リベート等々……。不況下の日本で、奇しくもビジネスけものみちに迷い込み、泣く者あれば笑う者ありの世界。この無慈悲なバトルで生き残った者とは!? 大不況の真っ只中、いま、まさに同じことが起きようとしています。

著:別冊宝島編集部

サイズ:15.2×10.7×1.2㎝
文庫本
C$1.00
嫌妻権 (4-334-71042-5(A-2465))
“嫌煙席”ならぬ“嫌妻席”に男が座ったら……。妻が嫌いで、かくし部屋を持つ夫。離婚した後も、前の女房と安らぐ男。ワルイ女の子とつき合いながら、かえってワルイほうがたすかると思っている男。などなど……。男は女房(ヨメハン)のいないところで、いつも活躍している!? 中年男の哀愁と切なさを、飄々(ひょうひょう)と謳いあげる新夫婦七景!

著:田辺聖子

サイズ:15.2×10.7×1.1㎝
文庫本
ヤケあり
C$0.50
月に歌うクジラ (4-480-03299-1(A-2468))
「科学と芸術に架橋したい。ひとつの見方で世界を知ることはできないから…。」ネイチャー・ライティングの新星が、科学者の眼と詩人の感動で活写するコウモリ・ワニ・クジラ・ペンギンたちの驚異の姿。生命への祝福と祈りに満ちたエッセイ集。

著:ダイアン・アッカーマン
訳:葉月陽子

サイズ:14.8×10.7×1.7㎝
文庫本
外側に汚れあり
カバーに折れあり
C$1.50
ラッフルズホテル (4-08-749828-X(A-2469))
限りなくピュアで潔い愛の航跡!元戦場カメラマン狩谷にかける女優・萌子。ニューヨークからシンガポールへ、萌子の愛の追跡が始まる…。すべてを捨てて愛を貫く女の物語

著:村上龍

サイズ:15.2×10.7×0.8㎝
文庫本
カバーにキズあり
C$1.00
悪魔が殺せとささやいた (4-10-123917-0(A-2470))
澱のように沈殿する憎悪、嫉妬、そして虚無感――。誰にも覚えのある感情が、なぜ黒い殺意に変わるのか。日常のなかで突然襲い来るその瞬間、血のつながった家族、愛した人、通りすがりの名も知らぬ者を殺めるまでに、人を駆り立てるものは何か。虚飾、自己愛、そして妄想……いびつで残酷な人間の本性に迫り、殺人事件の真相を暴く、ノンフィクション集。好評シリーズ第五弾。

編:「新潮45」編集部

サイズ:15.2×10.7×1.4㎝
文庫本
カバーに破れあり
C$0.50
しんでしまうとはなさけない! (4-04-866221-5(A-2471))
ニコ動にて大人気楽曲の小説化!ストーリーはボカロP自ら考案してお届け!

編:来田志郎

サイズ:15.2×10.7×1.3㎝
文庫本
C$2.00
棟居刑事の複合遺恨 (4-04-175377-4(A-2472))
憧れの新任女性教師が中学の不良グループのリーダーに犯される現場を目撃した二人の青年。彼らはリーダーの殺害を実行した。だが二人は知らなかった。これが呪われた運命の序曲だと言うことを。社会派推理。

編:森村誠一

サイズ:15×10.7×1.1㎝
文庫本
C$2.00
南九州殺人迷路 (4-04-152773-2(A-2473))
十津川警部の部下・西本が宮崎でお見合をした翌日、桜島行フェリー内で殺人事件が発生。被害者は西郷隆盛を尊敬する、鹿児島選出の代議士秘書であった。目撃証言から、西本の見合相手だった木下ゆかりが容疑者に。ゆかりは姿を見せず、二日後には指宿でも殺人が。南九州で着々と進行する恐るべき陰謀を、十津川は阻止できるのか。

編:西村京太郎

サイズ:14.8×10.7×1.2㎝
文庫本
C$1.50
灰夜 新宿鮫Ⅶ (4-334-73691-2(A-2474))
寒気に包まれた檻の中で鮫島は意識を取り戻した――。自殺した同僚・宮本の七回忌で、鮫島は彼の故郷へやってきた。故人の旧友・古山をはじめ、古山の妹・栞、麻薬取締官・寺澤、不良警官の上原、バーのママ・平良マリー……、多くの人々と出会った。そして、その夜、拉致された。誰が何を目的に鮫島を狙ったのか!? 底知れぬ闇が広がる! 新宿から遠く離れた見知らぬ街で、孤立無援の闘いに鮫島は身を投じる。

編:大沢在昌

サイズ:15.2×10.7×1.8㎝
文庫本
C$1.25
パリ行最終便 (4-10-117602-7(A-2450))
別れた男を忘れるためにアムステルダムで暮す靖子。その彼からパリで会いたいという航空便が届く。巧みな心理描写で描く作品集。

著:渡辺淳一

サイズ:15.2×10.8×1.3㎝
文庫本
C$1.00
白き手の報復 (4-10-117613-2(A-2451))
渡辺淳一異色の傑作短編集! 病院を舞台にサスペンスタッチで描く琴線を刺激する男女の愛憎劇、全6編を収録。

著:渡辺淳一

サイズ:15.2×10.8×1.3㎝
文庫本
カバーに破れあり
C$0.75
ビバリー・ヒルズで朝帰り (4-334-74077-4(A-2453))
ロス・アンゼルス。午前3時過ぎ。ロデオ通り(ドライブ)。一軒のブティックのショー・ウインドウの中、一心にディスプレイをする日本人らしき女性がいる。その真剣な横顔が、流葉爽太郎(ながればそうたろう)の心に焼き付いた……。広告主(クライアント)は全米最大の製薬会社。ロスに飛んだ爽太郎を待っていたのは、仕事に夢と誇りを持つ3人の女性との出逢いだった。人気シリーズ!

著:喜多嶋隆

サイズ:15.2×10.7×1.3㎝
文庫本
C$1.50
ブラックホールを破壊せよ (4-334-76013-9(A-2454))
ソ連空母ノボロシスクで謎の火災が発生。これを宇宙新兵器による攻撃と判断したソ連当局は、米最新衛星を爆破し臨戦態勢を敷いた。その一方、地球各地で不可解な事件が続発していた…鉱山の落盤事故、工場の金属板にあいた謎の穴。長崎のガス爆発事故。迫りくる米ソ宇宙戦争と地球滅亡の危機。―著名な天文物理学者が書下ろした迫真の近未来サスペンス。「専門知識に裏打ちされたインテリジェント・ノベル」とトム・クランシー絶賛。

著:J・クレイグ・ウィーラー
訳:野本陽代

サイズ:15.2×10.7×1.7㎝
文庫本
ヤケあり
C$1.25
仮寝の宿 ((A-2455))
中里が訪れた京都、鹿児島、熊野路、日光、函館などの旅行記

著:中里恒子

サイズ:15.2×10.7×0.9㎝
文庫本
強いヤケあり
C$0.50
塗仏の宴 宴の始末 (4-06-273859-7(A-2456))
「愉しかったでしょう。こんなに長い間、楽しませてあげたんですからねえ」。その男はそう言った。蓮台寺温泉裸女殺害犯の嫌疑で逮捕された関口巽と、伊豆韮山の山深く分け入らんとする宗教集団。接点は果たしてあるのか? ようやく乗り出した京極堂が、怒りと哀しみをもって開示する「宴(ゲーム)」の驚愕の真相。

著:京極夏彦

サイズ:14.8×10.7×4.3㎝
文庫本
カバーに破れあり
外側に汚れあり
C$3.00
菊次郎とさき (4-10-122524-9(A-245))
「おまえなんか、死んじまえ!」事あるごとに息子を厳しく叱り飛ばし、強烈な思い出を遺して逝った母。人一倍照れ屋で小心者、酒なしには話も出来なかった父―。病床の母を見舞う道すがら、幼き日からの父母との記憶を辿る「SAKI」。母の通夜後、号泣した著者が溢れんばかりの愛情で綴った「北野さきさん死去」など、懐かしく暖かい珠玉の三篇。兄・北野大があとがきを添える。

著:ビートたけし

サイズ:15×10.7×0.7㎝
文庫本
カバーに破れあり
C$1.00
Per Page      1 - 20 of 1037