バーナーの下にセールや、新しい本の情報などを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

小説・エッセイ

Sort By:  
龍は眠る ((A-303))

嵐の晩だった。雑誌記者の高坂昭吾は、車で東京に向かう道すがら、道端で自転車をパンクさせ、立ち往生していた少年を拾った。何となく不思議なところがあるその少年、稲村慎司は言った。「僕は超常能力者なんだ」。その言葉を証明するかのように、二人が走行中に遭遇した死亡事故の真相を語り始めた。それが全ての始まりだったのだ……宮部みゆきのブロックバスター待望の文庫化。

著;宮部みゆき

サイズ;15.3×11×1.9cm
文庫本
折れ、汚れあり
カバーなし

C$0.75
愛していればいいの? ((A-236))

さまざまなプロセスを経て、手に入れた愛、幸福の頂点にいる今。でもその瞬間から、不安の日々がはじまるのです。彼に好きな人ができたらどうしよう、いつか飽きられるのではないか、この幸せもいつかは終わるのではないか…。愛すればこその不安をどう乗り越え、掴んだ愛を育み、持続させてゆくか。愛のスタートラインに立ったとき、やらなければならないこと、特別な存在になるための15の鉄則。

著;家田荘子

サイズ;19.7×14×1.8cm
ハードカバー

C$2.00
英雄伝説 ((A-349))

広告代理店の社員佐伯は大手製薬会社に烈な売り込みをはかり、会長に面会する機会を得た。ところが、同席した老人が突然暴漢に射殺された。この事件をひた隠しに隠そうとする製薬会社、そして沈黙を条件に広告契約をまとめようとする佐伯の周辺に相次ぐ殺人。すべてはこの製薬会社が新しく開発を始めた薬品に関係しているらしい。しかもその背後には、古代の神社群が影絵のように浮かびあがるのだが……。

著;半村良

サイズ;15.3×11×1.8cm
文庫本
ヤケあり
カバーなし

C$0.75
ルンルンを買って おうちに帰ろう ((A-154))

「私は最近、日一日と“男好き”になっていくようである」。モテたいやせたい結婚したい。いつの時代にも変わらない女の欲、そしてヒガミ、ネタミ、ソネミ。それがそんなにカッコ悪いもんかよ、エ? 本当に私って嫌な女ね。泣きたい思いを抱えつつ、「言葉の女子プロレスラー」となって、口には出せない女の本音を代弁、女性エッセイの常識をくつがえした著者。読み始めたら止まらないと大絶賛を浴びた、抱腹絶倒のデビュー・エッセイ集。

著;林真理子

サイズ;15.3×11×1cm
文庫本

C$1.50
ニューゲイトの花嫁 ((A-314))

ニューゲイト監獄に、美貌の令嬢キャロラインが死刑囚ディックを訪ねてきた。祖父の遺産を継ぐため、遺言どおり二十五才前に結婚しようと死刑を控えた彼を相手に選んだのだ。が、結婚式の後、事態は急変した。ナポレオン敗北に伴う情勢の変化で、ディックが釈放されたのだ。実は彼は身に覚えのない殺人罪で投獄されていた。復讐に燃える彼は、真犯人を見つけられるのか?

著;ジョン・ディクスン・カー
訳;村崎敏郎

サイズ;18.3×10.5×1.6cm
文庫本
折れ、やぶれ、シミ、ヤケあり
カバーなし

C$0.75
花より結婚きびダンゴ ((A-153))

とにかく、みんな結婚しようよ! あの手、この手で目指す男にアタック。そもそも若い女が結婚に憧れなくて一体何に憧れるじゃ。抱腹絶倒、そしてせつなく甘い【結婚】の真実--

著;林真理子

サイズ;15.3×11×0.8cm
文庫本

C$1.50
螺鈿迷宮(上) ((A-90))
医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の劣等医学生・天馬大吉はある日、幼なじみの記者・別宮葉子から奇妙な依頼を受けた。「碧翠院桜宮病院に潜入してほしい」。この病院は、終末医療の先端施設として注目を集めていた。だが、経営者一族には黒い噂が絶えなかったのだ。やがて、看護ボランティアとして潜入した天馬の前で、患者が次々と不自然な死を遂げた!彼らは本当に病死か、それとも…。

著;海堂尊

サイズ;15.3×11×0.9cm
文庫本

C$1.50
一発屋大六 ((A-108))

強大な経済力、広大な自然、人種のるつぼ――空前の繁栄を謳歌するアメリカ社会の中で、エコノミック・アニマルの尖兵といわれながら孤独な商戦を展開する商社海外駐在員。巨大組織の末端機構の一員として、ユダヤ商人や他の日本商社員との競争、本社との軋轢に苦しみつつ、インディアン保護区にまでわけ入り、南部の黒人たちに小間物を売り歩く彼らの苛烈な日々を描く連作小説集。

著;城山三郎

サイズ;17.3×10.8×1.6cm
文庫本
色あせあり

 

C$1.00
密月 ((A-96))
天才洋画家、辻堂環が死んだ。天衣無縫の彼の生涯は、無邪気に、奔放に、女たちの心と身体を求めることに費やされた。恭子、弥生、杳子、志保子、千里、美和子…かつては環との蜜月に溺れた、さまざまな境遇の女たち。訃報を聞いた彼女たちは、それぞれの記憶の襞に刻まれた、狂おしいまでの恋心を甦らせるのだった―。無垢な欲望に身をゆだねた、六人の女の六つの恋のかたち。

著;小池真理子

サイズ;15.3×11×1cm
文庫本

C$1.50
レッド・オクトーバーを追え 上 ((A-339))

「レッド・オクトーバー」の最新鋭艦たるゆえんは、その無音推進装置にある。潜航すれば容易に所在を知られることはない。排水量三万二千トン、ソ連海軍の誇るこの世界最大のミサイル原潜が、処女航海において亡命計画を秘めていたのだ!軍政界に疾風を起こし、驚異的ベストセラーとなった、海洋冒険・軍事テクノロジー小説

著;トム・クランシー
訳;井坂清

サイズ;15.3×11×1.6m
文庫本
シミ、ヤケあり

C$1.75
旅は靴ずれ、夜は寝酒 ((A-161))

「ルンルンを買っておうちへ帰ろう」という1冊の本で、一躍マスコミのスターになって6年。その間、直木賞を受賞、小説もエッセイも大好調で、忙しい作家生活もすっかり板についてくる。一方、私生活では、いくつかに恋が通り過ぎて…。デビューの頃から今まで、その時時の思いを胸に、新たな出会いを求めて、真理子さんは旅に出ます。行き先は、ロンドン、ハワイ、京都、熱海等の名所から、都内のレストランまで40ケ所。天性の好奇心とユーモアと、鋭い眼識とがあいまって、思わず笑ってしまう、楽しい旅エッセイ。

著;林真理子

サイズ;15.3×11×1.2cm
文庫本
シミあり

C$1.00
ヒア・カムズ・ザ・サン ((A-247))

編集者の古川真也は、特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見た真実は――。確かな愛情を描く表題作と演劇集団キャラメルボックスで上演された舞台に着想を得た「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」を収録。有川浩が贈る物語新境地。

著;有川浩

サイズ;15×10.6×1cm
文庫本
カバー折れ、しわあり

C$1.25
こころのおくすり ((A-23))

進級・進学・バースディ…そして、ちょっぴりダウンしちゃっているお友だちに。あなたの心をのせて贈ってください。おしゃれで、あったかい、グリーティングブック。

著;小森まなみ
写真;油井昌由樹

サイズ;19×13.5×1cm
ハードカバー

C$2.00
晩年の子供 ((A-213))

メロンの温室、煙草の畑、広がるれんげ草の群れ。香り高い茶畑、墓場に向かう葬列、立ち並ぶ霜柱など。学校までの道のりに私が見た自然も人間もあまりにも印象的であった。心を痛めることも、喜びをわかち合うことも、予期しない時に体験してしまうのを、私はその頃知った。永遠の少女詠美の愛のグラフィティ。

著;山田詠美

サイズ;15.3×11×1cm
文庫本
汚れあり

C$1.00
取締役候補 ((A-107))

大手都市銀行支店長・関口昇一の妻・千佳子が、ふと盗み見た夫への手紙。そこには、綿密な殺人計画が記されていた。結婚して15年、行内では取締役侯補と目される夫が、なぜ、誰を…。そんな折り、友人の沼田夏子が巨額の生命保険に加入したことを知った…。非情な企業論理に翻弄される会社人間の欲望と、知らずにはまり込む陥穽を活写する傑作企業小説集

著;清水一行

出版社;ケイブンシャ文庫
サイズ;15.3×11×1.7cm

文庫本

C$1.00
精神科の待合室 ((A-298))

現代社会に生じるさまざまな心のひずみを正しく知ることは、不安や偏見のない明るい明日のために必要なことです。多年の経験を通して精神病の正しい知識と精神科医とつき合う法を説くエッセイ。

著;斉藤茂太

サイズ;19.8×13.5×1.8cm
ハードカバー
図書館の貸し出し本

C$0.50
シャングリ・ラ 下 ((A-498))

ついに反政府ゲリラは政府に宣戦布告。國子はブーメランひとつで戦車部隊に立ち向かう。だが地上の森では政府とゲリラの戦争をあざ笑うかのように、想像を超えた進化が始まっていた。究極のエコロジー社会がもたらす脅威とは?國子たちは生き残れるのか?アトラス計画の真の目的とは?ゲリラ豪雨、石油価格の高騰、CO2の取引など、2004年に既に現在を予言し、SFを現代小説に転換した傑作長編。

著;池上永一

サイズ;15.1×10.6×1.9cm

文庫本

C$2.00
ピンクのチョコレート ((A-167))

突然芸能界のスターになってしまった恋人とつきあい続ける女の子が、バレンタインのチョコを嫌悪する彼に感じた二人の距離。贅沢とセックスを教えてくれた青年実業家が事業に失敗し、新しいパトロンを紹介することで示してくれる最後の「愛情」。何かが違う…との思いを捨て切れぬまま、目の前の安逸な欲望に身をゆだねる女たちの甘くほろ苦い哀しみを切々と描く。

著;林真理子

サイズ;15.3×11×1.2cm
文庫本
ヤケあり

C$1.00
父 山本五十六 -家族で囲んだ最後の夕餉- ((A-457))

国際的視野を持ち、真の国防とは何かを説き、日米開戦に反対しながらも、ついには連合艦隊司令長官として戦死した父の、愛と死の記録。

著;山本義正

出版社;恒文社
サイズ;19.5×13.5×2cm

ハードカバー

C$2.50
夏の庭 ((A-380))

町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。生ける屍のような老人が死ぬ瞬間をこの目で見るために。夏休みを迎え、ぼくらの好奇心は日ごと高まるけれど、不思議と老人は元気になっていくようだ――。いつしか少年たちの「観察」は、老人との深い交流へと姿を変え始めていたのだが……。喪われゆくものと、決して失われぬものとに触れた少年たちを描く清新な物語。

著;湯本香樹実

サイズ;15.3×11×0.8cm

文庫本

C$1.50
Per Page      141 - 160 of 368