バーナーの下にセールや、新しい本の情報などを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

早川書房

Sort By:  
ララバイ(87分署シリーズ) ((A-352))

大晦日の晩、パーティから帰宅した若夫婦を待ち受けていたのは、窒息死した赤ん坊とベビーシッターの刺殺体だった。犯人は二人のどちらを狙っていたのか? 赤ん坊が養子だと知ったキャレラとマイヤーは実母をを探すかたわら、ベビーシッターの娘にふられた元恋人の行方を追った。一方、クリングは大がかりな麻薬取引の情報をつかむが……寒風吹きすさぶアイソラで錯綜する事件に挑む刑事たち

著;エド・マクベイン
訳;井上一夫

サイズ;15.3×11×2.1cm

文庫本
カバーテープ止め
貸し出しカード入れ、ナンバーつき
やけあり

C$0.75
そして誰もいなくなった ((A-320))

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作!

著;アガサ・クリスティー
訳;清水俊二

サイズ;15.3×10.5×1.2m
文庫本
カバーに破れ、テープ止め
ヤケあり

C$1.00
ABC殺人事件 ((A-321))

注意することだ―ポアロのもとに届けられた挑戦状。その予告通り、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。まもなく第二、第三の挑戦状が届き、Bの地でBの頭文字の娘が、Cの地でCの頭文字の紳士が殺され…。新訳でおくる著者全盛期の代表作。

著;アガサ・クリスティー
訳;堀田静子

サイズ;15.7×10.7×1.6m
文庫本
カバーに破れあり

C$1.25
ニューゲイトの花嫁 ((A-314))

ニューゲイト監獄に、美貌の令嬢キャロラインが死刑囚ディックを訪ねてきた。祖父の遺産を継ぐため、遺言どおり二十五才前に結婚しようと死刑を控えた彼を相手に選んだのだ。が、結婚式の後、事態は急変した。ナポレオン敗北に伴う情勢の変化で、ディックが釈放されたのだ。実は彼は身に覚えのない殺人罪で投獄されていた。復讐に燃える彼は、真犯人を見つけられるのか?

著;ジョン・ディクスン・カー
訳;村崎敏郎

サイズ;18.3×10.5×1.6cm
文庫本
折れ、やぶれ、シミ、ヤケあり
カバーなし

C$0.75
タイガーと呼ばれた子 -愛に飢えたある少女の物語- ((A-488))

7年ぶりに再会したシーラは、派手な髪のパンク少女だった。かつての楽しかった日々も二人の信頼関係も憶えていないという。少しでも打ち解けるよう、トリイはクリニックの手伝いを頼む。やがてシーラの口から、幼い頃からの性的虐待の事実が明るみに……。真の癒しを見出すまでのシーラとトリイの葛藤を描く。

著;トリイ・ヘイデン
訳;入江真佐子

サイズ;15.7×10.8×2cm

文庫本

C$3.00
シーラという子 -虐待されたある少女の物語- ((A-487))

清潔とはいえぬ姿に敵意むきだしの目。シーラは6歳で傷害事件を起こし、トリイの特殊教室に送られてきた。決してしゃべろうとせず泣きもしない。ときに感情を爆発させ大暴れする。だが実は高知能の持ち主で、心身に深い傷を負っていた……虐待に蝕まれた少女が堅く閉ざした心を次第に開いていく姿を描く感動作

著;トリイ・ヘイデン
訳;入江真佐子

サイズ;15.7×10.8×1.8cm

文庫本

C$3.00
スター・トリック ((A-389))

宇宙連邦軍のモニター・ステーション、イプシロン9より、驚くべき通信が地球指令本部に届いた。自帝国内をパトロール中のクリンゴン戦艦が巨大な<雲>状の侵入者に襲われ瞬時にして破壊されたのだ。しかもその物体はワープ7の超スピードで地球をめざしているという。この怖るべき超高速で接近中のなぞの物体に対し、地球防衛に使用できる巡洋艦はただ一隻-改装工事中の<エンタープライズ>号のみであった!事態を重視した指令本部は元艦長カーク提督を呼びもどし、侵入者迎撃を命じたが・・・・・全世界で熱狂の嵐をまきおこした超SF映画の原作ついに登場!

著;ジーン・ロッデンベリイ
訳;冬川亘

サイズ;15.3×11×1.1cm

文庫本
カバーなし

C$0.75
深夜プラス1 ((A-353))

腕利きドライバーのケインが受けた仕事は、ごくシンプルな依頼だった。大西洋岸からフランスとスイスを車で縦断し、一人の男をリヒテンシュタインまで送り届けるのだ。だが行く手には、男を追うフランス警察、そして謎の敵が放った名うてのガンマンたちが立ちはだかる。次々と迫る困難を切り抜けて、タイムリミットまでに目的地へ到着できるか?プロフェッショナルたちの意地と矜持を描いた名作冒険小説

著;ギャビン・ライアル
訳;菊池光

サイズ;15.3×11×1.6cm

文庫本

C$1.75
密輸 ((A-350))

「ヒッチハイカーを絶対に乗せてはいけない」と、競走馬輸送会社を経営するフレディは運転手たちに言い聞かせてきた。ところがある日、馬運車の一台がヒッチハイカーを乗せ、フレディのもとに帰ってきたとき、そのヒッチハイカーは車の中で死んでいた―。これが、フレディを襲う一連の事件の発端だった。死亡事件のあった夜、何者かが当の馬運車にしのびこみ、何かを捜していた。そして翌日、社の修理工のジョガーが、馬運車の車体の下に携帯用金庫が取り付けられているのを発見する。社の車が密輸に利用されているのではないか、とフレディは考えた。馬運車は転戦する馬たちを乗せて、ヨーロッパ大陸へもひんぱんに行っている。麻薬か、それとも…。だが金庫を見つけたことが周囲に知れた後、ジョガーは殺され、死の直前に彼は謎のメッセージをフレディの留守番電話に残していた。意表をつく緻密なプロット、鮮やかな人物描写が冴えわたる

著;ディック・フランシス
訳;菊池光

サイズ;15.3×11×1.9cm
文庫本
ヤケあり
カバーなし
最後のページに書き込みあり

C$0.75
Per Page      1 - 9 of 9
  • 1