バーナーの下にセールや、新しい本の情報などを掲載していますので、スクロールしてご覧ください。

福音館書店

Sort By:  
きょうのおべんとうなんだろな (4-8340-1240-9(T-603))
野原でたくさん遊んだ動物達は、「きょうのおべんとうなんだろな」と、それぞれ自分のお弁当を開けます。大きなぞうさんも、小さな虫さんも、みんな自分の大好物が入っていてうれしそう。

作;きしだえりこ
絵;やまわきゆりこ

出版年月;1991.04(2003.04版)
ページ数;24p
サイズ;21.5×20.5×0.7cm
ハードカバー
最初のページにしみあり
汚れあり

C$4.50
あらいぐまとねずみたち ((FM-13))

森の川辺に住むアライグマの親子の家から、ある日ジャガイモや豆が袋ごとなくなっていました。こぼれた豆のあとを追っていくと、ネズミたちが前になくなったおもちゃで遊んでおり、豆の袋もそこにありました。アライグマの親子は怒って、ネズミたちをつかまえますが、ネズミたちが食べ物に困っていると知り、一緒に畑を作り、家を建てることにしました。大友康夫の初めての絵本です。

作・絵;大友康夫

出版年月;1974.04(1999.10版)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
表紙に折れ、すれあり
離れあり

C$2.50
はじめてのおつかい ((FM-12))

みいちゃんはお母さんに、初めておつかいを頼まれました。百円玉を二つしっかり握りしめて家を出ると、友だちに出会ったり、坂道でころんだりしながら、お店につきました。なかなか声をかけられませんでしたが、思い切って大きな声を出し、無事牛乳を買うことができました。はじめておつかいをする子どもの、緊張感や達成感などの心の動きを、さわやかに描いています。

作;筒井頼子
絵;林明子

出版年月;1976.03(1999.04版)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
表紙に折れ、すれあり

C$2.75
そらいろのたね ((FM-11))

ゆうじが自分の模型飛行機ととりかえた空色のたねをまくと、空色の家がはえてきました。「ぐりとぐら」のコンビによってつくられたとびきり楽しい絵本

文;なかがわりえこ
絵;おおむらゆりこ

出版年月;1964.04(2004.01版)
ページ数;28p
サイズ;26×19×0.3cm
表紙に折れあり

C$2.75
めっきらもっきら どおん どん ((FM-10))

遊ぶ友だちがみつからないかんたは、お宮でへんてこなおばけたちと出会って愉快に遊びますが……。躍動することばと絵が子どもたちを存分に楽しませてくれるファンタジーの絵本。

作;長谷川摂子
画;ふりやなな

出版年月;1985.08(2003.09版)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
表紙に折れ、すれあり

C$2.50
あめふり ((FM-9))

ずっと雨の日ばかり続くので、ばばばあちゃんは空に向かって、雨を降らすのを休んでほしいと叫びました。ところが雲の中からは「やなこった」という声がして、ますますひどく雨が降ってきます。ばばばあちゃんは怒り心頭、暖炉やストーブに胡椒と唐辛子をくべ、辛い辛い煙をだしました。すると雷たちはみんな「ハックショーン」。雲がちぎれて、雷たちは空から落ちてきます。

作・絵;さとうわきこ

出版年月;1984.05(1999.09版)
ページ数;28p
サイズ;26×19×0.3cm
表紙に折れあり

C$2.75
おおきなかぶ ((FM-8))
おじいさんが、かぶをうえました。やがてとてつもなく大きく育ったかぶは、どうしても抜くことができません。おじいさんはおばあさんをよんで、いっしょに引っ張りましたが、それでもかぶはぬけません。こんどは孫をよび、次は犬をよび、猫をよび、「うんとこしょ どっこいしょ!」。それでもかぶはぬけません。ついにはねずみもよんで……。おおらかで力強いロシアの昔話の絵本。

ロシア民話;A・トルストイ再話
訳;内田莉莎子
画;佐藤忠良

出版年月;1962.05(1999.05版)
ページ数;28p
サイズ;26×19×0.3cm
色あせあり

C$2.75
おかえし ((FM-1))
タヌキの家の隣に引越してきたキツネは、いちごを持ってあいさつにいきました。するとタヌキはおかえしに……。キツネとタヌキのおかえし合戦はどんどんエスカレートしていきます。

作;村山桂子
絵;織茂恭子

出版年月;1985.06(1996.03版)
ページ数;32p

サイズ;26.3×18.8×0.3cm
ソフトカバー
表紙に折れ、色あせあり

売り切れ
C$2.50
こなやのこねこ ((C-49))
この こねこ どこの ねこ? ここの こなやの こねこ と「こ」で韻を踏みながら、リズミカルに子猫と小ネズミの追いかけっこが繰り広げられます。粉まみれの子猫は、バケツの水で、ねとねとに。小ネズミたちが近づくと、子猫が襲いかかり、ネズミたちもねとねとに。動きのあるきくちちきさんの絵でお届けします。

文;えのもとえつこ
絵;きくちちき

出版年月;2017.05(374号)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
名前の消しあとあり

売り切れ
C$2.75
おばけのおつかい さくぴーとたろぽうのおはなし ((C-34))
おばけ家族は、日曜日、くものす森に大好物のくもの巣をとりにきました。たくさんとれたので、おばけの姉弟さくぴーとたろぽうは、二人だけでおばあちゃんの家に届けに行くことになりました。無事におつかいができると、今度はおじさんの家にきのこを届けに。ところが家を間違えてしまい……。

作;西平あかね

出版年月;2005.07(232号)
ページ数;28p
サイズ;26×19×0.3cm
ソフトカバー

表紙にスレ、折れあり
数ページにシミあり

売り切れ
C$2.25
みんなではしろう ((CL-74))
1輪車に乗ったライオンさん、2輪車に乗るのはカバさん、3輪車はカメさん、スケーターをこぐカンガルーさん、ローラーブレードをはいて走るダチョウさん、みんなが公園の広場に集まって「それ! みんなで はしろう はしろう はしろう!」とひたすら走り回ります。自分の力を使って、風をいっぱい体に受けて走り回る楽しさを描いた絵本です。汗をかく気持ち良さが伝わってきますよ。

作;白川三雄

出版年月;2002.06(303号)
ページ数;24p

サイズ;21×20×0.3cm
ソフトカバー
色あせ、汚れ、折れあり

売り切れ
C$2.50
どうぶつサーカスはじまるよ ((C-50))
パンパカパーン、パンパンパン、パンパカパーン。アザラシさんの司会で、動物サーカスがはじまりました。ライオンの火の輪くぐりにカンガルーの棒まわし、ワニたちの組体操……次々に楽しい芸が飛び出します。ところが最後の空中ブランコに、サルくんが怪我で出場できなくなり、お客さんはブーイング。困ったアザラシさん、さて、どうする……?月刊誌での刊行当初から大人気の、愉快な動物たちのサーカスをお楽しみください。

作;西村敏雄

出版年月;2006.05(242号)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
名前の表記あり
テープで補修あり
はがれあり

売り切れ
C$1.75
おばけのコックさん ((C-51))
おばけのレストラン「おばけてい」では、けむりおばけの親方のもと、ふたりのおばけが見習いで働いています。今日は、親方の考えた新メニュー「くるぽんきゅー」をお店に出します。レストランは大繁盛。おばけのさくぴーたちも、誕生日を祝うために家族みんなでやってきます。大人気さくぴーとたろぽうのおはなしシリーズの第4弾!

作;西平あかね

出版年月;2008.08(269号)
ページ数;28p
サイズ;26×19×0.3cm
名前の表記あり
テープで補修あり
はがれ、破れあり

売り切れ
C$1.50
ふくろにいれられたおとこのこ ((C-53))
ピトシャン・ピトショはイチジクを窓際で食べていましたが、最後の一つを庭に落としてしまいました。すると落ちた実はたちまち大きなイチジクの木になって、どっさり実をつけました。木に登っていると、袋をかついだオニがやってきて「枝よ低くなれ」と唱え、ピトシャン・ピトショを木から落として、袋に入れてしまいます。フランス民話を堀内誠一が明快な絵で描きます。

フランス民話
再話;山口智子
画;堀内誠一

出版年月;1998.09(150号)
ページ数;32p
サイズ;26×19×0.3cm
色あせ、最初のページにしみあり

売り切れ
C$2.75
こぶたのまーち ((C-54))
子ブタのるーは毎日ラッパのけいこをしていますが、父さんみたいに上手に吹けないので、いやでたまりません。ある日るーは、父さんのラッパが鳴らなくなればいいと思って、ラッパにもぐりこみましたが、父さんが思い切り吹くと、ものすごい音とともに飛び出して、原っぱを越え、森を越え、落ちたのは町のテレビ局の前。テレビでラッパをふくことになり……。苦手なことにも元気になれる絵本です。

作;むらやまけいこ
絵;ほりうちせいいち

出版年月;1981.04
ページ数;27p
サイズ;26×19×0.3cm
色あせあり
表紙にキズ、書き跡あり

売り切れ
C$2.50
ラチとらいおん ((K-474))
ラチは世界でいちばん弱虫です。犬をみると逃げ出しますし、暗い部屋には入ることができません。そんなラチのところに小さな強いライオンがやってきました。ラチはライオンがそばにいてくれることで少しずつ強くなっていきます。ある日、友だちのボールをとったのっぽの男の子をラチは夢中でおいかけボールを取り返します。ふときがつくとライオンの姿はありません……。あわてたラチが家にもどると、ライオンからの素敵な手紙が残されていました。

文;マレーク・ベロニカ
訳;とくながやすもと

出版年月;1965.07(1975.07版)

ページ数;44p

サイズ;23×15.5×0.8cm
ハードカバー
表紙裏ヤケあり

汚れあり

売り切れ
C$4.00
スーホの白い馬 (4-8340-0112-1(K-423))
モンゴルに伝わる楽器、馬頭琴の由来。馬と少年の哀切な物語を、横長の画面を生かし、大平原を舞台に雄大に描ききったこの絵本は、国際的評価を受けています。

再話;大塚勇三
絵;赤羽末吉

出版年月;1967.10(1996.02版)
ページ数;48p
サイズ;30.7×23.2×0.9cm
ハードカバー
最初と最後のページに波打ちあり

売り切れ
C$5.00
どろんこハリー (4-8340-0020-6(K-394))
黒いぶちのある白いいぬのハリーは、おふろが大きらい。体を洗うブラシをかくして遊びに逃げだします。軽快なタッチの絵と文が、子どもたちにハリーへの共感の声をあげさせます。

文;ジーン・ジオン
絵;マーガレット・ブロイ・グレアム
訳;わたなべしげお

出版年月;1964.03(2002.04版)

ページ数;32p
サイズ;30.3×21.7×0.7cm
ハードカバー
裏表紙にへこみあり

売り切れ
C$4.75
おつきさまこんばんは ((D-136))
空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。

作;林明子

出版年月;1986.06(2011.12版)
ページ数;20p
サイズ;18×18.2×0.7cm
ハードカバー
全ページにしわあり
最終ページ一部なし
売り切れ
C$2.00
C$4.00
これ め ((D-138))
二つの丸の中に点。これ、目です。二つ並んだ形を少し変えれば、つり目、下がり目、くるくる目。虫の目、鳥の目、おやすみ目。形と色の楽しさを存分に味わえる、目がいっぱいの絵本。

作;中辻悦子

出版年月;1998.04
ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.7cm
ハードカバー
しわ多数あり
セロテープの補修あり
売り切れ
C$2.50
C$4.50
Per Page      1 - 20 of 295