福音館書店

Sort By:  
くだもの だもの (4-8340-2206-3(T-925))

「かいすいよくにはいかないスイカ」「キウイうきうきうきわでおよぐ」「バナナはなんばん?ななばんよ! 」など、幼い子も真似て口ずさめるリズミカルで楽しい言葉が満載。舞台は真夏の海水浴場。思わず笑ってしまうような果物たちのユーモラスな行動を描きます。果物たちは、擬人化されながらも本物の果物のような質感で描かれ、何とも魅力的な絵に仕上がっています。子どもも大人も楽しめる、愉快な言葉遊びの絵本です。

文;石津ちひろ
絵;山村浩二

出版年月;2004.08(2011.02版)

ページ数;24p
サイズ;21.7×20.4×0.6cm
ハードカバー

C$5.00
おやおや、おやさい (4-8340-2555-2(T-924))

今日は野菜たちのマラソン大会。野菜たちが、スタジアムや外の川べりを走る様をユーモラスに描きます。マラソンといえば、ドラマがつきもの。この作品でも、思わぬハプニングが起こり、小さなドラマが展開されていきます。「そらまめそろってマラソンさ」「かぼちゃのぼっちゃんかわにぼちゃん」など、韻を踏んだような言葉遊びがとても楽しい。愉快な野菜たちの絵がついて、子どもたちは文句なしに大喜びすることでしょう。

文;石津ちひろ
絵;山村浩二

出版年月;2009.01(2011.02版)

ページ数;24p
サイズ;21.7×20.4×0.6cm
ハードカバー

C$5.00
ねないこだれだ (4-8340-0218-7(B-384))

夜の9時です。「とけいがなりますボンボンボン」こんな時間におきているのはだれだ? ふくろう、くろねこ、どろぼう……。いえいえ、夜中はおばけの時間。あれ? まだ寝ていない子がいますよ。おばけになってとんでいけ!  おばけがなかなか寝ない子をおばけの世界に連れていってしまいます。シンプルなはり絵と独特のストーリーで、子どもたちをひきつけてやまない赤ちゃん絵本です。

作・絵;せなけいこ

出版年月;1969.11(2010.11版)

ページ数;24p
サイズ;16.5×16.5×0.6cm
ハードカバー
汚れあり

C$4.00
どんどこどん (4-8340-2680-1(T-922))

土の中で、どんどこどんどこ伸びていくのは、にんじん、じゃがいも、さつもいも……そして「どん」と大きなだいこん。縦開きのダイナミックな野菜の絵本です。

作;和歌山静子

出版年月;2008.10(2011.11版)

ページ数;24p
サイズ;21.5×20.5×0.6cm
ハードカバー

C$5.00
とてもとてもあついひ (4-8340-1156-9(T-903))

とてもあつい日、3匹のねずみの家から、ぶらんこと手おしぐるまがなくなっていました。うさぎやたぬきの家でも、大事なものがなくなりました。みんなで犯人の跡をつけていくと……?

文;こいでたん
絵;こいでやすこ

出版年月;1990.06(2007.08版)

ページ数;32p
サイズ;21.6×19.5×0.7cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.00
きんぎょがにげた (4-8340‐0899‐9(T-918))

きんぎょが1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた? カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょがどこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながらきんぎょを探して楽しめます。

作;五味太郎

出版年月;1977.06(2009.06版)

ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.6cm
ハードカバー
表紙にテープの跡あり
シミあり

売り切れ
C$4.50
おねしょの名人 (4-8340-1389-8(K-542))

おねしょってどうしてするの? 赤ちゃんのおしっこは、おねしょっていわないの? 原因は、じつはホルモンにあった。おねしょを通してからだのことを考えるたのしいかがくの本です。

作;山田真、柳生弦一郎

出版年月;1996.06(1996.08版)
ページ数;48p
サイズ;26.4×21.5×0.8cm
ハードカバー
色褪せあり

売り切れ
C$4.50
おとうさんといっしょに -おばあちゃんのうちへ- ((K-673))
あきくんは夏休み、体の不自由なお父さんとふたりで、おばあちゃんの家にいくことになりました。駅の階段の上り下りや電車の乗り降りは、まわりの人や駅員さんが手助けしてくれました。新幹線には車椅子で入れる広いトイレがありました。駅を降りるとあきくんは、お父さんの車椅子の膝に乗って、おばあちゃんの家に向かいます。こどものとも380号に続く、あきくんとお父さんの絵本です。

作;白石清春
絵;いまきみち、西村繁男

出版年月;1989.07(1999.08版)
ページ数;32p
サイズ;27×19.4×0.8cm
ハードカバー

売り切れ
C$4.50
≪かがくのとも傑作集≫どきどきしぜん 雪の上のなぞのあしあと (4-8340-1415-0(K-677))
ある冬の夜、動物園の飼育係の“ぼく”は、雪の上に不思議な足跡を見つけました。ケモノでもない、鳥でもない、今までに見たことのない大きな足跡! ミステリー仕立ての絵本です。

作;あべ弘士

出版年月;1997.02(2007.12版)
ページ数;28p
サイズ;25.4×23.3×0.6cm
ハードカバー

売り切れ
C$4.75
コブタくんとコヤギさんのおはなし (4-8340-1948-9(K-320))

小さな白いお家に仲良く暮らすコブタくんとコヤギさん。コブタくんは庭仕事が、コヤギさんは料理が得意。でも、ときどきとんでもないことが起こります! 6つのお話を収録。

作;ヴァーツラフ・チトゥヴルテック
訳;関沢明子
絵;にしむらあつこ

出版年月;2003.04(2003.09版)
ページ数;72p
サイズ;21.7×15.6×1.1cm
ハードカバー
カバー付

売り切れ
C$5.00
ノアのはこぶね ((K-436))

ずっとむかしあるところにひとつの谷がありました。そこにノアとその奥さんと3人の息子が住んでいました。ノアはたいへんかしこい人で、”てん”のことをよく知っていました。ある日、ノアはもうすぐ雨が降り、40日ほど降るかもしれないと気づきました。そこで、ノアは舟を作ることにしましたが、動物たちも助けて欲しいというので、はこぶねを作ることにしました。ノアは、村の人たちにも話しをしましたが、みんなノアを信じてくれません。やがてまっくろな雲が押し寄せてきて。。。

文・絵;クリフォード・ウェッブ
訳;松居直

出版年月;1975.11

ページ数;56p
サイズ;26.5×19.5×1cm
ハードカバー
色あせあり

売り切れ
C$4.50
番ねずみのヤカちゃん (4-8340-1099-6(K-718))
ある家にすむ母さんねずみと子ねずみたちは、人に気づかれないよう静かに暮らしていました。ところが末の子ねずみヤカちゃんの声の大きいこと。きっと大変なことがおこるでしょう!

作;リチャード・ウィルバー
訳;松岡享子
絵;大社玲子

出版年月;1992.05(2008.09版)
ページ数;72p
サイズ;21.4×18.8×0.9cm
ハードカバー
カバー付き
カバーに破れあり

売り切れ
C$5.00
≪特製版≫そりあそび ((T-879))

雪が降る寒い日、ばばばあちゃんがストーブにあたって編み物をしていると、動物たちが寒い寒いといって、部屋に入ってきました。ばばばあちゃんはみんなであったまろうと、ベッドの上でトランポリンを始めますが、ベッドの脚が折れてしまいます。そこでこんどはベッドの脚を切ってスキーをつけ、そり遊び。ばばばあちゃんは真冬も元気に遊んで、その後はとっておきの場所でお昼寝……。

作・絵;さとうわきこ

出版年月;1990.02(1992.09版)

ページ数;32p
サイズ;27×19.5×0.7cm
ハードカバー

売り切れ
C$5.00
さむがりやのサンタ (4-8340-0436-8(K-624))
「やれやれまたクリスマスか! 」面倒くさそうに目を覚ましたのは、サンタクロース。寒さに愚痴をいい、煙突に文句をいいながら町の子どもたちにプレゼントを配ります。南の島に憧れながら、一日の仕事をおえると、お風呂にはいり、ビールを一杯飲んで、ごちそうを楽しみます。トナカイたちにおいしいえさをあげることも忘れていません。皮肉屋だけど実はやさしい、人間味あふれるサンタクロースを描いたクリスマスにぴったりの絵本です。

作;レイモンド・ブリッグズ
訳;すがはらひろくに

出版年月;1974.10(2006.10版)
ページ数;32p
サイズ;25.6×22.4×0.7cm
ハードカバー
カバー付き
売り切れ
C$5.50
みんなおおあくび (4-8340‐1708‐7(T-919))

朝です。「ふわあ」とネコやイヌ、ウサギやライオンなど、いろいろな動物たちがおおあくび。さまざまな動物たちのあくびは、個性豊かでユーモラス。

作;薮内正幸

出版年月;1989.04(2003.03版)

ページ数;24p
サイズ;21.6×20.3×0.7cm
ハードカバー
読みしわあり

C$4.75
こんにちは おてがみです (4-8340‐2172‐6(T-915))

「こどものとも」50周年の記念出版。「ぐりとぐら」「だるまちゃん」「やなぎむらのむしたち」「あさえ」「たろう」「おおかみ」(『やっぱりおおかみ』)「エンソくん」からの10通の手紙が、10個の本物の封筒に入っています。そしてお楽しみは絵本の最後。6ページ大の特大ページに「こどものとも」のたくさんの主人公たちがひしめいて遊んでいます。読者の「あなた」も大好きな絵本の中の友だちに会いに行って、いっしょに遊んでください。「こどものとも」が大好きな子どもたちに、大好きだった人たちに、これからもっと好きになる人たちにお届けする楽しさいっぱいの絵本です。

文;中川李枝子、筒井頼子、富安陽子、村山桂子
作;さとうわきこ、こいでやすこ、佐々木マキ、スズキコージ、カズコ・G・ストーン、加古里子
絵;山脇百合子、林明子、降矢なな、堀内誠一、にしむらあつこ

出版年月;2006.02(2006.07版)

ページ数;36p
サイズ;26.6×19.5×1.3cm
ハードカバー
宛先欄と表紙裏に名まえの記入あり
最後の特大ページに、少し破れあり

C$5.50
がたんごとん がたんごとん (4-8340-0272-1(B-360))

走る汽車にのせてもらうのは、コップとスプーン、哺乳ビン、りんごとバナナ。それからねずみやねこまでのりこみます。どれもあかちゃんになじみのものばかりです。

作;安西水丸

出版年月;1987.06(2009.05版)

ページ数;20p
サイズ;18×18×0.6cm
ハードカバー
表紙に破れあり
最後のページにしわあり

売り切れ
C$4.00
2才からのうさこちゃんの絵本(4冊セット) (4-8340-3998-6(T-892:895))

オランダ生まれのかわいい絵本です。力強く大胆なデッサン、美しく明快な色彩、そして簡潔でリズミカルな言葉。世界各国で愛されている「うさこちゃん」の絵本を対象年齢ごとにセットにしました。このセットの絵本では、わくわくすること、どきどきすることなど、幼い子どもの体験の広がりが描かれています。

文・絵;ディック・ブルーナ
訳;いしいももこ

出版年月;1982.05(2010.04版と2011.05版)

ページ数;28p
サイズ;16.5×17×0.7cm/冊
ハードカバー
箱にいたみあり

C$18.50
あーんあんの絵本(4冊セット) (4-8340-3008-3(B-361:364))

「いやだいやだの絵本」続編の、貼り絵の絵本です。保育園にいくけどお母さんと離れたくない男の子の『あーん あーん』、怒ってばかりのこねこがぷーっとふくれてしまう『ふうせんねこ』、くつしたを無くしちゃった『ルルちゃんのくつした』、そして、箱を取り合いする『きれいなはこ』の4冊のセットです。泣いたりだだをこねたり、きれいごとでは済まない現実の子どもたちを描いた、ユーモラスな物語絵本です。

作・絵;せなけいこ

出版年月;1972.12(2009.04~2009.07版)

ページ数;24p
サイズ;16.5×17×0.8cm/冊
ハードカバー
「きれいなはこ」の表紙角に破れあり
箱にいたみあり

C$17.50
りんごぼうや (4-8340-2718-1(T-891))

ぼくには羽も足もないから、どこにも行けないよ、と悲しむりんごぼうや。可哀想に思った風見鶏は、真夜中にりんごぼうやを背に乗せて空へと飛び立ちます。はじめて見る風景に大興奮のりんごぼうや。風見鶏の背中に乗れば、ちょうちょだって同じ目線の高さなんですから! そして、牧場をぐるりとまわって、りんごぼうやのささやかな冒険は終わりです。ディック・ブルーナがはじめて手がけた絵本が、初登場です。

文・絵;ディック・ブルーナ
訳;まつおかきょうこ

出版年月;2012.04

ページ数;28p
サイズ;16.4×16.4×0.6cm
ハードカバー
表紙に角に破れあり

C$4.50
Per Page      1 - 20 of 188