童心社

Sort By:  
こちょこちょももんちゃん (4-494-00147-7(B-443))

ももんちゃんがよぶと、こぐまさんもきんぎょさんも、「はーい!」。みんな“こちょこちょ”されて、「あははははは……」。さいごはももんちゃんが……!? 読み終わったあと、親子のふれあいにつながる絵本です。

作・絵;とよたかずひこ

出版年月;2010.03(2010.05版)
ページ数;24p
サイズ;21×18.3×0.7cm
ハードカバー
カバー付き
カバーに折れあり

C$4.75
もうすぐおにいちゃん (4-494-00514-2(K-779))

じろうにはおにいさんがいます。そして、もうすぐおとうとかいもうとができます。きょうからじろうは、2段ベッドにねることになりました。でもなかなか眠れず。。。

作;大友のり子
絵;大友康夫

出版年月;1978.09(1990.04版)

ページ数;32p
サイズ;22.1×20.1×0.8cm
ハードカバー
裏表紙にしみあり

C$4.75
いいおかお (4-494-00102-6(B-366))

ふうちゃんが、いいおかお。ねこも、いぬも、まねっこして、いいおかお。ぞうさんまでやってきて。

作;松谷みよ子
絵;瀬川康男

出版年月;1967.04(2009.09版)

ページ数;20p
サイズ;21.3×18.8×0.7cm
ハードカバー
カバー付き
最初のページ、テープの補修あり
カバーにしみあり

C$3.75
ぶな森のなかまたち (4-494-00566-5(K-780))

ぶな森に、木の実のならない「からっぽの秋」が来てしまいました。ひもじくてたまらないのにリスのキッキは、長老リスに頼まれて木の実を植えにいくことになります。森の仲間の命を救うためです。「ぶな森のキッキ」続編。

作;今村葦子
絵;遠藤てるよ

出版年月;1995.09(1996.08版)

ページ数;40p
サイズ;22.2×20.7×0.9cm
ハードカバー

C$5.00
フェアリーレルム 金のブレスレット (4-494-00966-0(H-15))
ひょんなことから妖精の王国「フェアリー・レルム」にまぎれこんでしまったジェシー。そこでふしぎな妖精たちに出会い、大好きなおばあちゃんのたいへんなひみつを知ることに!  

作者;エミリー・ロッダ
絵;仁科幸子
訳;岡田好惠

出版年月;2005.06
ページ数;176p
サイズ;17.3×13×1.7cm
ソフトカバー
カバー付

C$5.50
こぶとりたろう (4-494-00748-6(T-641))

たろうは、頭を柔らかくして一心に勉強した。すると、頭に4つのこぶができてしまったのだ! 
奥までどんどん詰め込んだ勉強がとびでてしまったらしい。こぶとりじいさんのように、オニにとってもらおう!!

作;たかどのほうこ
絵;杉浦範茂

出版年月;2009.11(2010.04版)
ページ数;40p
サイズ;23×24×1cm
ハードカバー
カバー付き
カバーに少し色褪せあり

C$5.00
ゆうれいやしきのたから (4-494-00383-2(L-112))

のねずみハリーのぼうけん

のねずみハリーは広い世界を知るために旅に出た。途中でお腹をすかせたおばあさんに会い、持っていた食べ物をすべてあげた。また先へ行くと、今度はお腹をすかせたおじいさんに出会った。食べ物の袋は空っぽのはずが、いつの間にかまたいっぱいになっていた。喜んだおじいさんと笛を吹くと、おじいさんが笛を交換しようと言ってきた。その笛を持って、また進んでいくと、どこからか赤ちゃんの鳴き声が。ハリーはお乳をあげるために町へと急いだ。

作;大友康夫

出版年月;1993.02(1994.08版)
ページ数;60p
サイズ;17.4×19×1.1cm
ハードカバー
カバー付
上下に擦れあり

C$5.00
Per Page      1 - 7 of 7
  • 1