こぐま社

Sort By:  
こぐまちゃん、しろくまちゃんシリーズ ((B-375:379))

【こぐまちゃんのどろあそび】水遊びと人気を二分するどろんこ遊びを描いた絵本。「えっさのほいさ あなほれ ぽん」と夢中で遊ぶこぐまちゃん。でも上手に作っていっぱい並べた泥だんごを、石けりよろしくしろくまちゃんがピョンピョンふんでこわし、けんかになってしまいます。身体ごとぶつかりあって、かえってあっけなく仲直りしたあとは、ふたりで協力して大きな穴ほりに熱中します。 1973.10(2011.08版)

【たんじょうびおめでとう】3歳の誕生日をむかえて、はりきるこぐまちゃんの一日です。服も自分で着られるし、こぼすけど、スプーンも使えます。絵を描くのも外遊びも大好きで、高い鉄棒が思い通りにできずにくやしがる姿は、すっかりお兄ちゃん。できることが毎日増えていく、この年齢の子どもの自信とほこりが読者の共感を呼びます。誕生パーティーの後は、夢がいっぱいつまったプレゼント。 1977.02(2010.07版)

【こぐまちゃんおはよう】眠たそうな顔のこぐまちゃんで始まる幼児の基本的な一日の生活を描いた絵本です。「みてて、みてて」と得意げな歯みがき、何でもおいしそうに食べる朝食、おもちゃの動物をいっぱい従えてのお兄ちゃんぶり等、楽しんで読むうちに「こぐまちゃんとおなじに…する!」という憧れや自立心が生まれることでしょう。 1970.10(2009.07版)

【こぐまちゃんのうんてんしゅ】大きな玩具の自動車をバスに見立てて、運転手になって遊ぶ”ごっこ遊び”の絵本。行き先を決め、ぬいぐるみの動物たちを大勢乗せて、想像の世界が広がります。高速道路や信号待ちのざわめきなど、日頃の経験を意外なほど緻密に記憶して遊びの中に反映させていくこぐまちゃんは、自動車好きの幼児そのまま。ごっこ遊びの内面を大人も読者にもかいま見せてくれます。 1971.11(2010.11版)

【しろくまちゃんのほっとけーき】しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。1972.10(2007.05版)

作;わかやまけん

サイズ;21.2×19.5×0.7cm/冊
ページ数;
ハードカバー
表紙角に破れあり

C$4.75
ブータン (4-7721-0128-4(k-290))
ベンさんが野菜くらべ大会の一等賞でもらった子ぶたのブータン。
餌をどんどん食べ、見物人がやって来るほど巨大なブタに成長しました。
ある日、遠い町の博覧会でゾウと比べっこをしないかという話が持ち上がって…。

作;太田大八

出版年月;1995.03(1997.03版)
ページ数;34P
サイズ;26.4×18.7×1cm
ハードカバー
表紙の裏側にやぶれあり
売り切れ
C$5.25
すーちゃんとねこ (4-7721-0034-2(K-781))

ねこちゃんが先に見つけて木に登って取ってきた風船を、すーちゃんが横取り。家へ持って帰って自分の物にしてしまいます。ねこちゃんは家の外でずっと待っていますが…。「いじわる」がテーマの絵本。

おはなし・絵;さのようこ

出版年月;1973.06(1992.09版)

ページ数;
サイズ;20.9×19.4×1cm
ハードカバー

C$5.25
なーらんだ (4-7721-0182-0(B-325))
「ちゅんちゅん とりさん」「ぶーぶー くるま」…、バラバラに散らばっていたものが、ページをめくると「なーらんだ」。最後は、親子のうれしい笑顔も並んで、爽快感いっぱいの絵本です。おもちゃを並べて遊ぶことが大好きな子どもたちへ。

作;三浦太郎

出版年月;2006.10(2010.10版)
ページ数;24p
サイズ;19×17.5×0.7cm
ハードカバー
背表紙上下に破れあり
表紙にキズあり

売り切れ
C$4.50
おひさま あはは (4-7721-0095-3(B-326))
声を出して笑うとなんだか元気が出るのは、大人も子どもも同じ。
おひさま、木、小鳥、お花…。
ページをめくれば「あははあはは」という笑顔がいっぱいです。

作;前川かずお

出版年月;1989.07(2012.07版)
ページ数;24p
サイズ;21×19.4×0.6cm
ハードカバー
表紙にキズ、へこみあり

売り切れ
C$4.75
11ぴきのねこ (4-7721-0004-5(K-742))

11ぴきののらねこたちは、いつもおなかぺこぺこ。ある日じいさんねこに、湖に大きな魚がいると教えられ出かけていきます。大格闘の末、やっと怪魚を生け捕りにしますが…。あっと驚くどんでん返しが大人気。

作;馬場のぼる

出版年月;1967.04(2009.04版)

ページ数;
サイズ;26.4×18.5×0.9cm
ハードカバー
表紙の角にいたみあり

売り切れ
C$5.00
マローンおばさん (4-7721-9024-4(A-896))

貧しくても分かち合う喜びを知っているマローンおばさんのもとには、傷つき弱った動物たちが集まってきます。イギリス児童文学界を代表する、エリナー・ファージョンとエドワード・アーディゾーニのコンビが贈る詩物語。

著;エリーナ・ファージョン

サイズ;17.2×12.2×0.8cm

ハードカバー
カバー付き

C$5.00
がまくん かろくん (4-7721-0157-8(K-83))
ひょんなことから、仲良しのがまくんが、かえるのくせに泳げないことを知ったかろくんは、何とか友達を泳げるようにしようと、あれこれ水泳の上達法を考えますが…。

作;馬場のぼる

出版年月;2000.07(2004.08版)
ページ数;36p
サイズ;18.1×18×0.7cm
ハードカバー

C$5.00
アラジンと魔法のランプ (4-7721-0121-7(L-169))
叔父と名乗る怪しい男の手引きで、古びたランプを手に入れたアラジン。それは、こすると魔物が現れ、何なりと望みをかなえてくれる魔法のランプなのでした。ハラハラドキドキのランプの争奪戦が繰り広げられます。

著;馬場のぼる

出版年月;1994.07(1999.10版)
ページ数;
サイズ;26.3×18.7×0.9cm
ハードカバー

C$5.50
Per Page      1 - 9 of 9
  • 1