童話館出版

Sort By:  
くまのサーシャはなくしやさん (4-88750-082-3(T-1043))

サーシャはいろいろなものを失くしてしまう男の子。ボールを探しますが、どこにもありません。絵をかきたくてもクレヨンがいくつか足りません。そこでサーシャは、部屋をきれいに片づけることに。失くしたものも見つかり、お父さんとお母さんからも「えらいね」とほめられますが、遊びはじめたサーシャの部屋は、またもや…。

文;クレール・マジュレル
絵;ローラン・リエナ―ル
訳;すえまつひみこ

出版年月;2006.03
ページ数;26p
サイズ;19.8×17.6×0.7cm
ハードカバー
数ページしみあり

C$4.75
エマのしごととともだち 2冊セット (4-88750-089-1(K-904))

エマは小さな女の子。友達のピーターとは同じところもあるけれど、違うところもあります。でも、二人で遊ぶときは、一緒にとびきりおもしろい遊びを思いつきます。(『エマとピーター』)
 エマのおもちゃがこわれています。エマはのりや裁縫道具、大工道具まで使ってお直しの仕事です。(『エマのしごと』)

文・絵;グニラ・ヴォルデ
訳;つばきはらななこ

出版年月;2006.10(2010.09版)
ページ数;24p/冊
サイズ;17.3×16.3×0.8cm/冊
ハードカバー
ケース付き

C$10.00
サムぼうやのボール (4-924938-03-8(T-954))

サムが庭にいます。袋の中からボールを出して遊びはじめました。こねこのキティがやってきて、サムのボールをとりました。キティはボールをとりました。キティはボールで遊びます。サムはキティからボールを取り戻します。でも…一緒に遊ぶのが一番です!

作;バルブロ・リンドグレン
絵;エバ・エリクソン
訳;あきのしょういちろう

出版年月;1999.11(2011.10版)
ページ数;26p
サイズ;15.2×16.5×0.7cm
ハードカバー

C$4.75
バンブルムース先生とゆかいななかま (4-924938-93-9(H-468))

怒りだすとこわいけど、やさしく、おっちょこちょいのバンブルムース先生。そこに、ねこや犬のゆかいな仲間達が加わって…。

作;ハンス・アンドレウス
絵;平野恵理子
訳;掛川恭子

出版年月;1998.02(2008.01版)

ページ数;140p
サイズ;22.4×15.7×1.3cm
ハードカバー

C$5.50
白い馬をさがせ (4-88750-001-3(H-467))

迷子の犬ラバーは猫のスクウィンタムの助けをかり、故郷を目指します。でも、手がかりは丘の斜面に見えていた白い馬だけ。

作;ディック・キング=スミス
絵;ラリー・ウィルクス
訳;谷口由美子

出版年月;1998.06(2009.08版)

ページ数;180p
サイズ;22.4×15.7×1.6cm
ハードカバー

C$5.50
ジャクソンねこのほんとうの家 (4-88750-014-3(H-466))

6月のある日。「ジャクソン、たいへんなの!」猫のジャクソンの昼下がりのうたた寝は、近所の美人猫マリリンの騒ぐ声で遮られます。マリリンは、人間たちが、自分をおいて、旅行鞄を持って車でどこかへ行ってしまったと訴えます。そして、ひどくお腹も空いています。ジャクソンはマリリンを連れて、3軒の家を廻ります。しかもジャクソンはティドルズと呼ばれたりクチクーと呼ばれたり。ジャクソンはその度に、確かにその家の猫です。マリリンはさっぱり分からないけれど、お腹がすいているので、ジャクソンの言うことに従います。だってそうすれば、人間から食べ物がもらえるのです。夕方になり、マリリンの家族が帰ってくるのが見えました。次の日、マリリンは、ジャクソンに尋ねます。「ほんとうにあなたのうち、というのはどこ?」ジャクソンの答えは・・・。

作;ブライアン・ボール
絵;キャロリン・ハリソン
訳;清水真砂子

出版年月;1996.06(2008.01版)

ページ数;120p
サイズ;22.4×15.7×1.2cm
ハードカバー

C$5.50
もぐらのカモネと森のなかまたち (4-924938-53-3(H-465))

もぐらのカモネをだまそうとしたキツネは、カモネの人柄にひかれ、親友となります。2人は助け合って、森で暮らしていきますが。

作;ジュリア・カニンガム
絵;シンディ・ゼッカレス
訳;神鳥統夫

出版年月;1996.06(2008.01版)

ページ数;120p
サイズ;22.4×15.7×1.2cm
ハードカバー

C$5.50
学校ねずみのフローラ (4-924938-60-1(H-462))

小学校に住みこっそり授業を受けるねずみのフローラは、文字が読めるように。ある時、学校にねずみとりの毒がしかけられます。

作;ディック・キング=スミス
絵;フィル・ガーナー
訳;谷口由美子

出版年月;1996.06(2009.02版)

ページ数;164p
サイズ;22.4×15.7×1.5cm
ハードカバー

C$5.50
マリールイズいえでする (4-924938-64-5(K-825))

マリールイズは、マングースの女の子。「いつもは、よい子です。でも、ある日、わるい子になりました。」いたずらが過ぎて、お母さんに、おしりをぶたれます。虫の居どころの悪かったマリールイズは宣言します。家出して、新しいお母さんを探しに行くわ。

作;N.S.カールソン
絵;J.アルエゴ、A.デューイ
訳;星川菜津代

出版年月;1996.08

ページ数;32p
サイズ;26×20.2×0.8cm
ハードカバー
数か所シミあり

C$4.75
はじめてのえほん きく (4-92938-49-6(B-340))

単語とともに、ごく幼い子の動作や身近なものを、柔らかな色彩、動きのある絵で描きます。

作;ヘレン・オクセンバリー
訳;かわばたつよし

出版年月;1995.11(2010.11版)

ページ数;12p
サイズ;14×14×1cm
ボードブック

C$4.25
はじめてのえほん できる (4-92938-51-9(B-339))

単語とともに、ごく幼い子の動作や身近なものを、柔らかな色彩、動きのある絵で描きます。

作;ヘレン・オクセンバリー
訳;かわばたつよし

出版年月;1995.11(2010.11版)

ページ数;12p
サイズ;14×14×1cm
ボードブック

C$4.25
はじめてのえほん みる (4-92938-48-9(B-338))

単語とともに、ごく幼い子の動作や身近なものを、柔らかな色彩、動きのある絵で描きます。

作;ヘレン・オクセンバリー
訳;かわばたつよし

出版年月;1995.11(2010.11版)

ページ数;12p
サイズ;14×14×1cm
ボードブック
少し汚れあり
裏表紙にめくれ、キズあり

C$3.75
はじめてのえほん さわる (4-92938-50-2(B-337))

単語とともに、ごく幼い子の動作や身近なものを、柔らかな色彩、動きのある絵で描きます。

作;ヘレン・オクセンバリー
訳;かわばたつよし

出版年月;1995.11(2010.11版)

ページ数;12p
サイズ;14×14×1cm
ボードブック
離れ箇所あり

C$3.00
ねんねんよー こどもにうたってあげるこもりうた (4-924938-84-X(B-206))
お母さんの声で歌われる子守唄ほど、赤ちゃんや幼いひとの心を安らぎに導くものはありません。子守唄は、子どもを愛おしく思う気持ちから、自然と歌われはじめたもの。ですから、赤ちゃんの耳に心地よくて、歌い手の声帯に負担をかけない音程がよいのです。この絵本は、そのような研究を踏まえてつくられました。14曲が紹介され、美しい絵とともに、楽譜が添えられています。
また、それぞれの子守唄がCDに収録されています。でも、CDは、親が聴いて覚えるためのものです。親自身の声で歌うのが大切なのです。そして、そこに、親としての満足感と喜びも生まれます。

絵;ましませつこ

出版年月;1998.07(2006.01版)

ページ数;36p

サイズ;26.2×25.2×0.8cm
ハードカバー
カバー付
カバーに破れあり
CD付

C$8.00
グレーラビットとヘアとスキレル スケートにいく (4-88750-042-4(L-181))
灰色うさぎのグレー・ラビットは、大うさぎのヘアとりすのスキレルと暮らしています。森のはずれの小川にあつい氷が張る季節。グレー・ラビットは少し多めにサンドイッチをつくり、三匹はスケートに出かけました。グレー・ラビットは帰ってきた時の食事の用意も万端です。かわねずみのウォーターやもぐらのモールディも加わり、皆でスケートをしました。楽しい時間はあっという間。また明日、と家路につき、三匹は家の中のありさまを見てびっくり!すてきなごちそうが、たいらげられ、部屋は汚れています。

文;アリスン・アトリー
絵;マーガレット・テンペスト
訳;神宮輝夫

出版年月;2003.03(2004.11版)
ページ数;56p
サイズ;17×14.5×0.7cm
ハードカバー

C$5.25
沖釣り漁師のバート・ダウじいさん (4-924938‐37‐3(L-292))

引退したはずの漁師のバート・ダウじいさんは、今日も、おんぼろ船「潮まかせ号」をあやつり、仲良しかもめと一緒に、沖釣りに。「あれ、なんだか でかい獲物だ」と、たぐり寄せてみれば、なんと、くじらのしっぽ。釣り針のあとにバンソウコウをはってやると、くじらは嬉しそう。おや、嵐がきそうだ。くじらよ、口をあけてくれ、そこへ避難することにしよう。飛び込んだところは、真っ暗なくじらの胃袋。いつまでもいるわけにはいかない。脱出成功!  でも、そこには、なぜか、色とりどりのくじらの群れがバート・ダウじいさんを待っていた。

作;ロバート・マックロスキー
訳;わたなべしげお

出版年月;1995.04(2008.04版)
ページ数;64p
サイズ;29.3×23×1.3cm
ハードカバー

C$7.00
野うさぎのフルー (4-88750-041-6(K-173))
野うさぎのフルーとキャプシーヌの間には、小さな愛が…。ところが、キャプシーヌは果樹園にいません。ああ、もうキャプシーヌには会えない! 生き物の生態とドラマを清冽に描く。64年福音館書店刊を翻訳を見直して復刻。

文;リダ・フォシェ
絵;フェードル・ロジャンコフスキー
訳・編;いしいももこ

出版年月;2002.12
ページ数;36p
サイズ;26.1×23×0.9cm
ハードカバー

C$5.50
伝承おりがみ ((K-334))
この「折り紙の本」では、ゆびにんぎょう、かぶと、ひこうき、しゅりけん、ゆり、おばけ、たからぶねなど、簡単なものから少し難しいものまで40通りを紹介しています。

編;童話館出版編集部
絵;ヤスダイクコ

出版年月;2001.03(2003.03版)
ページ数;48p
サイズ;23×18.5×0.6cm
ソフトカバー
スタンプ、落書きあり
付属品はついていません

C$2.00
あかいくるまのついたはこ (4-92938-35-1(T-519))
庭の木の下に、赤い車のついた箱がおいてありました。庭の木戸は開けっ放しです。好奇心いっぱいの動物たちは、木戸を通り抜け、箱をめがけてすすみます。はじめに雌牛が、のぞきます、じろじろ、じろじろ。次に太った小馬も、なんだろな。こんどはうさぎが、ぴょん、ぴょん。それから4ひきのこがもを連れた母さんがもも、つづきます。こねこも、こいぬも…。そのうちに、箱の中から、まあるい頭が…。あだやかな日々をゆったり過ごす好奇心いっぱいの動物と、みんなに愛される幼い子どものふれあいが、牧歌的な、あたたかい絵本になっています。アメリカで長い間読みつがれた名作絵本の一冊で、日本語に初めて翻訳されました。

作;モウドとミスカ・ピーターシャム
訳;わたなべしげお

出版年月;1995.03(2004.04版)
ページ数;32p
サイズ;26×20.5×0.8cm
ハードカバー

C$5.50
絵本の森の魔法の果実 ((A-27))

こどもの心を満たす絵本・こどもの本を、こども達へ手渡したい。そんな願いのこもったネットワーク「童話館ぶっくくらぶ」の会員から寄せられた、絵本・こどもの本を仲立ちにした子どもと家族の物語。

著者;川端 強

出版年月;1999.06(2001.09版)
サイズ;20.7x15.7x2.8cm
ハードカバー

C$4.50
Per Page      1 - 20 of 27