PHP研究所

Sort By:  
人間というもの (4-569-66176-9(A-732))

人の世とは何か。人間とは、日本人とは――国民作家・司馬遼太郎が遺した珠玉の言葉の数々。心を打つ箴言と出会えるファン垂涎の一冊。

「人の運命は九割は自分の不明による罪だ」(『竜馬がゆく 六』)、「ある人物をひとに観察させるとき、よほどの器量の者にそれを見せなければ印象をあやまる」(『夏草の賦 上』)、「一世をうごかすには、人気が必要であるであろう。が、同時に一世をうごかすには、まったくひとから黙殺されているという在り方も必要であるかもしれない」(『花神 下』)――『竜馬がゆく』『坂の上の雲』『菜の花の沖』などの膨大な作品群によって、人間とは何か、日本とは、日本人とは何かを問いつづけた国民作家・司馬遼太郎。本書は、数ある名作・名随想のなかから、混迷の現代社会を生きる上での道標とすべき珠玉の言葉を、テーマ別によりすぐった箴言集である。
歴史・文明への透徹した洞察、人間への温かく、そしてたしかな眼差し……。司馬文学の魅力を濃密に凝縮したファン垂涎の一冊であるとともに、司馬作品に初めて触れる若い世代にもお薦めしたい好著である。

著;司馬遼太郎

サイズ;15.2×10.7×1cm

文庫本

C$2.00
10ぴきのかえる ((K-576))
10ぴきのオタマジャクシはいたずらぼうずにつかまって、四角いコンクリートの池に入れられました。生まれ故郷のひょうたんぬまになんとかしてかえりたいのですが……。

作;間所ひさこ
絵;仲川道子

出版年月;1981.07(2006.02版)
ページ数;32p
サイズ;24.6×23.2×0.7cm
ハードカバー
一部折れあり
C$5.00
信長と秀吉と家康 (4‐569-56488-7(A-693))

「人間五十年。天下のうちをくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり」と、乱世を疾駆した織田信長。その夢と理想を受け継ぎ天下を統一した豊臣秀吉。そして盤石の幕府組織の確立に取り組み、手にした天下を末永く子孫に伝えた徳川家康。「時代小説の仕掛人」がリレー式に、天下統一をなしとげた三代の英傑の戦いと統治の構図を克明に描き、等身大の視点で生き生きと彼らの人間像に迫る。池波正太郎作品唯一の絶版長編、待望の文庫化。

著;池波正太郎

サイズ;15×10.6×1.3cm

文庫本
カバーに折れ、破れ、スレあり

C$1.50
むこうへいきたいあおむしくん (4-569‐68031‐3(K-532))
川むこうへあこがれる小さなあおむしの冒険物語。あおむしくんの願望をみるにみかねた仲間たちは、いい方法を思いつきましたが……。

作;ふじたようこ

出版年月;1997.02
ページ数;32p
サイズ;25.7×19.6×0.8cm
ハードカバー
最後の2ページに破れあり
読みしわあり
表紙にテープの貼り付け
図書館の廃棄本

C$3.50
ピーマンマンのごめんなさいっていえるかな ((T-554))
ピーマンマンは、ともだちとなかなおりができません。こんなときは、どういえばいいのかな? まほうのランプがおしえてくれるよ!

作;さくらともこ
絵;中村景児

出版年月;2003.11
ページ数;
サイズ;22.7×20.5×0.8cm
ハードカバー
かばー付
一部はがれあり
少し汚れあり
C$4.75
まぜまぜプイ (4-569-28211-3(L-233))
こぶたのプイが「まぜまぜ器」をくみたてました。すいかとイスを入れるとすいかイス。やかんとタコでやかんタコ。なんでもまぜてしまうへんてこな機械です。

作・絵;矢玉四郎

出版年月;1983.10
ページ数;70p
サイズ;21.8×15.5×1.4cm
ハードカバー
カバー付
カバー内側、表紙、外側にシミあり
表紙に汚れあり
カバーに折れ、色あせあり

C$3.50
強い子・伸びる子の 育て方 ((A-56))

お母さんの思い通りなる子が「よい子」だと思っていませんか。子供は口うるさく管理しようとすると、萎縮して、やる気のない子になってしまいます―お母さんの役割は、十分な愛情を与え、どんな時でも子供の味方になってあげること。安心感で満たされている子は早く自立し、ぐんぐん伸びていきます。本書は、いじめや苦手な勉強に負けない強い子に育てる知恵をやさしく伝授します。

著者;山崎 房一

サイズ;15x11x1cm
文庫本
シミあり、ペンで書き込みあり


C$0.75
おばけのなつやすみ (4-569-68230-8(L-120))

おばけの一家が南の島へバカンスにやってきた。アウトドアに燃えるお父さんおばけや、ふたごのおばけが楽しい夏休みをすごすお話。

作;山本和子
絵;大和田美鈴

出版年月;2000.07(2005.06版)
ページ数;79p
サイズ;21.5×15.5×1.2cm
ハードカバー

C$4.50
伝える力 ((A-284))

仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり…。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。

著;池上彰

出版社;PHPビジネス新書
サイズ;17.3×10.7×1cm
ソフトカバー
カバーにはがれ、汚れあり

C$1.50
養老孟司の<逆さメガネ> ((A-452))

「個性は心にある」「都市こそ進歩」「自分探しに価値がある」……。すべてはカン違い!? 世間の常識を<逆さメガネ>で考える養老流の教育論。

編;養老孟司

サイズ;17.3×10.8×1cm

文庫本

C$2.00
初ものがたり ((A-189))

鰹、白魚、鮭、柿、桜……。江戸の四季を彩る「初もの」がからんだ謎また謎。本所深川一帯をあずかる「回向院の旦那」こと岡っ引きの茂七が、子分の糸吉や権三らと難事件の数々に挑む。夜っぴて屋台を開いている正体不明の稲荷寿司屋の親父、霊力をもつという「拝み屋」の少年など、一癖二癖ある脇役たちも縦横無尽に神出鬼没。人情と季節感にあふれた時代ミステリー・ワールドへご招待!

著;宮部みゆき

サイズ;15.3×11×1.2cm
文庫本

折れ、シミあり

C$1.00
Per Page      1 - 11 of 11
  • 1