集英社

Sort By:  
黄金の食卓 ((MG-420))

世界初のカレーコミック「華麗なる食卓」連載のきっかけとなった「黄金の食卓」をはじめ、ヤングジャンプでのデビュー作「漆黒のレムネア」、能というテーマに挑戦した「能曲鬼切操扇狂」など、ふなつ一輝の斬新にして痛快な、過去の作品を全て網羅した珠玉の短編集!!

作:ふなつ一輝

サイズ;18.3×13×1.5cm/冊

C$2.50
華麗なる食卓 1~29巻 ((MG-391:419))

カレー及びカレーに関する料理(サラダやインド料理など)を題材にした料理・グルメ漫画で、作中に登場した料理のレシピ(簡易アレンジ版もあり)が付いているのが特徴

作:ふなつ一輝

サイズ;18.3×13×1.5cm/冊

C$72.50
化身 上・下 2巻セット (4‐08‐772553(4)‐7(5)(A-1188:1189))

【上巻】人気の文芸評論家である秋葉大三郎は、妻子と別れ、史子という女性とつき合っていた。ある日、銀座のクラブで働く、遥かに若い霧子と運命の出逢いをする。鯖の味噌煮が好きだという初心な霧子が秘めた女としての蕾に心惹かれ、和の食や風物を教え、ともに旅をし、理想の女性として変貌させようとひたすら愛を注ぐ。そして彼女は大いに成熟していくのであった。華麗なる絵巻物のような男女小説の傑作。 

【下巻】純粋無垢な若い霧子を自らの理想の女性にするために、文芸評論家の秋葉は、際限のない愛を注ぐ。順調に愛を育み、成熟した女性に変貌した霧子だったが、霧子のアンティーク店の出店により、徐々に2人の関係にほころびが出始める。2人の愛の行方は? 究極の恋愛小説ともいうべき傑作。

著:渡辺淳一

サイズ:19.6×13.7×2.3cm/冊
ハードカバー
外側に少しシミあり

C$5.00
ワンピース(ONE PIESE) 1巻~19巻 ((MG-309:327))

作:尾田栄一郎

サイズ;17.8×11.5×1.7cm/冊
ヤケのある本あり

C$35.00
王様の仕立て屋 サルト・フィニート 1~3巻 ((MG-303:305))

イタリア・ナポリの泥棒市に住む日本人、織部悠。ナポリ中の“究めし職人”から“ミケランジェロ”と賞賛された伝説の名仕立て屋が、唯一認めた弟子である。彼が受け継いだ至巧の技と、イタリアの比類なき伝統が一着のスーツに蘇生した時、それを身に纏った者の人生に珠玉のドラマが生まれる。

作:大河原遁
原案協力・監修:片瀬平太

サイズ;18.5×13×1.5cm/冊

C$7.50
神々の流竄 (4‐08‐749064‐5(A-1111))

大和から出雲へ神々は流され、幽閉された!“出雲・神々の故郷説”に疑問の矢を投じ、その裏に秘められた古代の権力と宗教との壮絶な争いをとらえ、鋭い推理で歴史の真理に迫る。

著:梅原猛

サイズ:15.2×10.5×1.6cm
文庫本
カバーに破れあり

C$2.50
スポーツドクター (4‐08‐747872‐6(A-1090))

高校最後の試合を前に、膝を痛めてしまったバスケ部キャプテン・夏希。「仲間と一緒に試合に出たい」と願う彼女を治したのは、アスリート専門医の靫矢だった。夏希は、身体だけでなく心まで癒す靫矢の姿にひかれ、彼の病院を手伝い始める。そこを訪れる選手達の症状には、深い心の傷が隠されていた―。栄冠を求め傷ついた人々を癒そうとする、まっすぐで明るい少女の姿を描いた爽やかな青春小説。

著:松樹剛史

サイズ:15.2×10.7×1.5cm
文庫本
カバーに汚れ、破れあり

C$1.75
ジョッキー (4‐08‐747777‐0(A-1089))

栄光に向かって疾走する、若き騎手の青春。
女子アナとの淡い恋、横暴な馬主との確執、馬への愛情――様々な思いを抱え、心優しき騎手は天皇賞の大舞台に挑む。魅力的な登場人馬を描く第14回小説すばる新人賞受賞作

著:松樹剛史

サイズ:15.2×10.7×1.3cm
文庫本
カバーに汚れあり

C$1.75
ららのいた夏 (4‐08‐747400‐3(A-1052))

ふたりの出会いはマラソン大会で走っている最中だった。小杉純也はプロを目指す高校球児。坂本ららは走ることと笑うことが大好きな高校生。ららは、運動会から始まってロードレース、駅伝、フルマラソンと次々に記録を塗り変えてしまう。オリンピックすら視野に入って来た。純也もスカウトの目にとまって、プロ野球の選手としてデビューした。涼風のようなふたりの恋。青春長編ラブストーリー。

著;川上健一

サイズ;15×10.5×1.2cm
文庫本
カバーに破れあり

C$1.75
雨鱒の川 (4‐08‐748211‐1(A-1051))

東北のとある寒村。母親ヒデと二人暮らしの小学三年生の心平は、川で魚を捕ことと絵を描くことにしか興味がない。そんな心平には心の通い合う少女小百合がいた。心平の絵が国際的な児童画展に入選し祝賀会の夜、母親は雪の中で死亡した―。十年後、十八歳になった心平は村に帰ってきた。小百合の家の造り酒屋に勤めるが、小百合に縁談が起きて…。幼なじみの透明な心を謳い上げた清冽な初恋小説。

著;川上健一

サイズ;15.2×10.7×1.5cm
文庫本
カバーなし

C$1.00
なかよし小鳩組 (4‐08‐747557‐9(A-1049))

倒産寸前の零細代理店・ユニバーサル広告社に大仕事が舞いこんだ。ところが、その中身はヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略、というとんでもない代物。担当するハメになった、アル中でバツイチのコピーライター杉山のもとには、さらに別居中の娘まで転がりこんでくる。社の未来と父親としての意地を賭けて、杉山は走りだすが―。気持ちよく笑えて泣ける、痛快ユーモア小説。

著;荻原浩

サイズ;15.2×10.7×1.5cm
文庫本

C$2.75
翼はいつまでも (4‐08‐747699‐5(A-1034))

青森県の中学三年生、神山は補欠の野球部員、平凡な生徒だ。ある日米軍放送で聴いたビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」が彼を変えた。聞き覚えてクラスで歌い彼はクラスで認められた。多恵からも声をかけられ初恋の思いを抱く。夏休み、さまざまなトラブルが彼を襲う。でも彼には仲間がいるし、ビートルズがくれた勇気もある。「本の雑誌が選ぶ2001年度ベスト1」「第17回坪田譲治文学賞」受賞。

著;川上 健一

サイズ;15.3×10.6×1.5cm
文庫本
カバーに少し色あせあり

C$2.75
さようならコロンバス ((A-1028))

ニューヨークの高級住宅地に住む女子大生と下町の叔父の家に下宿する貧しい青年の恋…。空虚なアメリカの繁栄の中に生まれた張りつめた恋の物語を、甘やかな抒情とペーソスで描いたデビュー作。

著;フィリップ・ロス
訳;佐伯彰一

サイズ;15.2×10.7×0.8cm
文庫本

C$1.00
ひゃくはち (4-08-746714-7(A-997))

地方への転勤辞令が出た青野雅人は、恋人の佐知子から意外なことを打ち明けられた。付き合い出すずっと前、高校生のときに二人は出会っていたという。彼は、甲子園の常連・京浜高校の補欠野球部員だった。記憶を辿るうち―野球漬けの毎日、試合の数々、楽しかった日々、いくつかの合コン、ある事件、そして訣別。封印したはずの過去が甦る。青春スポーツ小説に新風を注いだ渾身のデビュー作。

著;早見和真

サイズ;15.2×10.6×1.4cm
文庫本

C$2.75
失われた町 (4-08-774830-8(A-963))

30年に一度起こる町の「消滅」。忽然と「失われる」住民たち。喪失を抱えて「日常」を生きる残された人々の悲しみ、そして願いとは。大切な誰かを失った者。帰るべき場所を失った者。「消滅」によって人生を狂わされた人々が、運命に導かれるように「失われた町」月ケ瀬に集う。消滅を食い止めることはできるのか?悲しみを乗り越えることはできるのか?時を超えた人と人のつながりを描く、最新長編900枚。

著;三崎亜記

サイズ;19.5×13.5×2.5cm
ハードカバー

C$4.00
the TEAM (ザ・チーム) (4-08-746395-8(A-915))

黒いサングラスをかけた派手な衣装のおばさん。この人こそ、今をときめく、霊導師・能城あや子。テレビ番組の人気コーナーを持ち、個別の相談は30分8万円にもかかわらず、5カ月待ちという盛況ぶり。悩みをぴたっと言い当て、さらに奥深くにある真実を探り当てる。恐るべし霊視の力…ではなく、実は彼女のバックには、最強、最高の調査チームがついていたのだ。弱きを救い、悪を討つ。爽快・痛快連作短編集。

著;井上夢人

サイズ;15.3×10.8×1.6cm
文庫本

C$2.00
古典の森へ  -田辺聖子の誘う- (4-08-749784-4(A-907))

学校で教わる古典とはひと味ちがう、本当の古典の面白さ。「古事記」「枕草子」「源氏物語」「平家物語」「大鏡」「蜻蛉日記」西鶴の「好色五人女」、川柳…。お聖さんが心に触れ、慈しみあたためてきた作品の数々を日常次元の中にとりこんで、おしゃべりする刺激的な古典体験。思いがけない角度から知る原典の魅力、その奥深さ。楽しみ方いろいろの古典案内。

著;田辺聖子、工藤直子

サイズ;15.2×10.7×1cm
文庫本
カバーに少し汚れあり

C$2.00
金のゆりかご (4-08-747381-0(A-400))

タクシー運転手の野上雄貴は、GCS幼児教育センターから入社要請を受け、不審を抱く。GCSが発明した「金のゆりかご」と呼ばれる機械で育てられ、一時は天才少年ともてはやされたが、能力の限界を露呈し見捨てられた自分。真意を探るうち、子供が次々と精神に錯乱をきたした事件が浮かび上がる。やがて、ある母親が失踪、殺人が…。先端科学に切り込む新感覚ミステリー。

著;北川歩実

サイズ;15.2×10.7×2.2cm

文庫本
外側に汚れあり

C$3.00
梅原日本学講義 君は弥生人か縄文人か (4-08-748138-7(A-855))

記紀神話の聖地、光あふれる死の国への入口―。熊野とは何か。熊野の山襞深く、また常世に向かう海原遠く、あるいはアイヌ語の音の響きに、「縄文の心」を捜し求め、縄文人と弥生人が生き生きと交錯する、ユニバーサルな古代日本を現出させる、刺激に満ちた対談集。

著;梅原猛、中上健次

サイズ;15.2×10.6×0.9cm

文庫本

C$2.50
日本の深層 縄文・蝦夷文化を探る (4-08-748178-6(A-854))

かつて東北は文化の先進地だった。亀ケ岡式土器に代表されるように、繊細で深みのある高度な縄文文化が栄えたのである。著者は東北各地を旅しながら、宮沢賢治など詩人たちの心の深層に耳を傾け、また土着の信仰や祭りの習俗・アイヌの言葉に、日本人の隠された魂の秘密を探り当てる。原日本文化論の新たな出発点を印す意欲作。

著;梅原猛

サイズ;15.2×10.6×1.2cm

文庫本
カバーに破れ、汚れあり

C$2.00
Per Page      1 - 20 of 47