新潮社

Sort By:  
日本鉄道旅行地図帳 9号 関西2 全線 全駅 全廃線 (4‐10‐790027‐2(A-802))

冬の京都で「古寺・国宝」鉄道巡りはいかが? 鉄路は東海道からいよいよ山陽道へ。 関西地方第二弾は滋賀~京都~大阪~兵庫を。好評の「『国宝』鳥瞰図」は京都編、原武史氏による「御召列車」は大正天皇編。さらに満を持してSLのメッカ・梅小路蒸気機関車館もイラスト集で登場! 併せて全国のSLスポットも紹介します。

監修;今尾恵介

サイズ;25.6×18.3×0.3cm

ソフトカバー

C$1.20
C$1.50
日本鉄道旅行地図帳 10号 大阪 全線 全駅 全廃線 (4‐10‐790028‐9(A-803))

ますます好調“ありそうでなかった”鉄道地図をお届けします!三部に分けた関西地方はいよいよ最終の大阪中心部編。環状線、市営地下鉄、阪堺電車、京阪電鉄など詳細地図掲載。地下鉄は「東京」編で好評だった立体透視図、縦断面図も。さらに大阪市路面電車やトロリーバス(廃線)もお見逃しなく。特別企画「御召列車」(原武史氏執筆)は完結の昭和天皇編です。 

監修;今尾恵介

サイズ;25.6×18.3×0.3cm

ソフトカバー

C$1.20
C$1.50
日本鉄道旅行地図帳 8号 関西1 全線 全駅 全廃線 (4‐10‐790026‐5(A-801))

「関西2」「大阪」と続く関西編の第一弾。古都奈良の鳥瞰図は、国宝を中心とした仏像・寺院マップとしてもお役立ち。特別企画「御召列車」天皇行幸経路考(執筆・原武史)は明治天皇編からスタートします。

監修;今尾恵介

サイズ;25.6×18.3×0.3cm

ソフトカバー

C$1.20
C$1.50
トリエステの坂道 (4-10-139221-8(A-774))

あまたの詩人を輩出し、イタリア帰属の夢と引換えに凋落の道を辿った辺境都市、トリエステ。その地に吹く北風が、かつてミラノで共に生きた家族たちの賑やかな記憶を燃え立たせる―。書物を愛し、語り合う楽しみを持つ世の人々に惜しまれて逝った著者が、知の光と歴史の影を愛惜に満ちた文体で綴った作品集。未完長編の魁となったエッセイ(単行本未収録)を併録する。

著;須賀敦子

サイズ;15.2×10.7×1.2cm

文庫本
カバー付き

C$2.00
C$2.50
大和古寺風物誌 ((A-782))

1300年の昔、新しく渡来した信仰をめぐる飛鳥・白鳳の昏迷と苦悩と法悦に満ちた祈りから、やがて天平の光まどかなる開花にいたるまで、三時代にわたる仏教文化の跡をたずねる著者の、大和への旅、斑鳩(いかるが)の里の遍歴の折々に書かれた随想集。傷ついた自我再生の願いをこめた祈りの書として、日本古代の歴史、宗教、美術の道標として、また趣味の旅行記として広く愛読される名著である。

著;亀井勝一郎

サイズ;15.2×10.7×0.9cm

文庫本
強いヤケあり
カバーに汚れあり

C$0.80
C$1.00
変身 (4-10-207101-6(A-784))

これはお父さんとお母さんを殺しちゃうわ、そうですとも。

朝、目をさますと巨大な虫に変っている自分を発見した男―― グレーゴル・ザムザ。第一次大戦後のドイツの精神的危機を投影した世紀の傑作。

ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったのか……。謎は究明されぬまま、ふだんと変わらない、ありふれた日常がすぎていく。事実のみを冷静につたえる、まるでレポートのような文体が読者に与えた衝撃は、様ざまな解釈を呼び起こした。海外文学最高傑作のひとつ。

著;カフカ
訳;高橋義孝

サイズ;15×10.7×0.6cm

文庫本

C$1.60
C$2.00
人形の家 ((A-785))

妻であり母親である前に、一個の人間として生きたい――。
主人公ノラが「新しい女」の代名詞となった、婦人解放の書として絶賛された戯曲。

小鳥のように愛され、平和な生活を送っている弁護士の妻ノラには秘密があった。夫が病気の時、父親の署名を偽造して借金をしたのだ。秘密を知った夫は社会的に葬られることを恐れ、ノラをののしる。事件は解決し、夫は再びノラの意を迎えようとするが、人形のように生きるより人間としていきたいと願うノラは三人の子供も捨てて家を出る。
近代劇確立の礎石といわれる社会劇の傑作。

著;イプセン
訳;矢崎源九郎

サイズ;15.2×10.5×0.5cm

文庫本
強いヤケあり
カバーに汚れあり

C$1.20
C$1.50
ロードス島攻防記 (4-10-118104-7(A-786))

イスラム世界に対してキリスト教世界の最前線に位置するロードス島。コンスタンティノープルを陥落させ、巨大な帝国を形成しつつ西進を目指すオスマン・トルコにとっては、この島は喉元のトゲのような存在だった。1522年、大帝スレイマン一世はついに自ら陣頭指揮を取ってロードス島攻略戦を開始した――。島を守る聖ヨハネ騎士団との五ヶ月にわたる壮烈な攻防を描く歴史絵巻第二弾。

著;塩野七生

サイズ;15.2×10.7×1cm

文庫本

C$1.60
C$2.00
レパントの海戦 (4-10-118105-5(A-787))

西暦1571年、スペイン王フェリペ二世率いる西欧連合艦隊は、無敵トルコをついに破った。コンスタンティノープルの攻略から118年にして、トルコの地中海世界制覇の野望は潰えたのだ。しかし同時に、この戦いを契機に、海洋国家ヴェネツィアにも、歴史の主要舞台だった地中海にも、落日の陽が差し始めようとしていた――。文明の交代期に生きた男たちを壮大に描く三部作、ここに完結!

著;塩野七生

サイズ;15.2×10.7×1cm

文庫本

C$2.00
C$2.50
聚楽 太閤の錬金窟(グロッタ) (4‐10-130932-9(A-674))

秀吉の天下統一もなって数年。「殺生関白」秀次は、異端の伴天連ポステルと聚楽第に巨大な錬金窟を作りあげ、夜ごとの秘儀を繰り広げていた。京洛の地下に隠された謎をめぐって暗躍する家康・三成らの諸侯、蜂須賀党・服部党の乱破、イエズス会異端審問組織「主の鉄槌」。秀吉が頑なに守る秘密、そして秀次の企みとは?権力の野望に魅せられた男たちの狂気を描く、オカルト満艦飾の戦国絵巻。

著;宇月原晴明

サイズ;15.1×10.7×2.3cm

文庫本
カバーにやぶれ、汚れあり

C$1.60
C$2.00
禁猟区 ((A-505))

ホストにいれあげている中年女・若山直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だった──。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課監察係。女性監察官沼尻いくみの活躍を描く傑作警察小説四編。

著;乃南アサ

サイズ;19.7×14×2.3cm

ハードカバー

C$4.00
C$5.00
おせっかいな神々 ((A-345))

神さまはおせっかい! 金もうけの夢を叶えてくれた“笑い顔の神"の正体は? スマートなユーモアあふれるショートショート集。

著;星新一

サイズ;15.3×11×1.1cm
文庫本
カバーなし

C$0.60
C$0.75
安全のカード ((A-346))

休日に青年の部屋をおとずれたセールスマン。その男がカバンからとりだしたのは、名刺くらいの大きさの金属製のカードだった。なんとこのカード、絶対的な安全を保障するという不思議なカードだった。平凡に過ぎてゆく日々。何となくつまらない毎日。そんな時、ショートショートの扉を開いてみませんか。表題作をはじめ、悪夢とロマンの交錯する奇妙な味の16の物語を収録。

著;星新一

サイズ;15.3×11×1cm
文庫本
カバーなし
補習校の買取図書
汚れあり

C$0.60
C$0.75
狭き門 ((A-361))

地上の恋を捨て天上の愛に生きるアリサ。死後、残された日記には、従弟ジェロームへの想いと神の道への苦悩が記されていた……。

著;ジッド
訳;山内義雄

サイズ;15.3×11×1cm

文庫本
ヤケ、色あせ、汚れあり

C$0.60
C$0.75
博物誌 ((A-362))

朝早くとび起きて、頭はすがすがしく、気持は澄み、からだも夏の衣装のように軽やかな時だけ、彼は出かける。――彼は最も鋭い観察者である。愛情のこもった眼を、彼を取巻く自然に注ぎこみ、最も簡明な文体にその愛を凝縮させる。本書はわが国の俳文を思わせる軽妙な短文に、作者の純粋な生活の讃美、高邁で孤高な魂の哀しい表情を写し出した特異な作品である。(挿絵はボナール)

著;ジュール・ルナール
訳;岸田国士

サイズ;15.3×11×1.2cm

文庫本
ヤケ、シミ、汚れあり

C$0.60
C$0.75
三四郎 ((A-363))

熊本の高等学校を卒業して、東京の大学に入学した小川三四郎は、見る物聞く物の総てが目新しい世界の中で、自由気侭な都会の女性里見美禰子に出会い、彼女に強く惹かれてゆく…。青春の一時期において誰もが経験する、学問、友情、恋愛への不安や戸惑いを、三四郎の恋愛から失恋に至る過程の中に描いて「それから」「門」に続く三部作の序曲をなす作品である。

著;夏目漱石

サイズ;15.3×11×1cm

文庫本
ヤケ、色あせあり

C$1.00
C$1.25
つゆのひぬま ((A-373))

深川の小さな娼家に働く女“おぶん”の、欺かれることを恐れぬ一途なまごころに、年上の“おひろ”の虐げられてきたがゆえの不信の心が打負かされる姿を感動的に描いた人間賛歌「つゆのひぬま」。そのほか、江戸時代を舞台にした作品7篇に、平安朝に取材し現代への痛烈な批判をこめた「大納言狐」、現代ものの傑作「陽気な客」を加え、山本周五郎のさまざまな魅力を1冊に収めた短篇集。

著;山本周五郎

サイズ;15.3×11×1.6cm

文庫本
カバーなし

C$0.60
C$0.75
花匂う ((A-374))

幼なじみの多津が嫁ぐ相手には隠し子がいる。それを教えてあげようとして初めて、直弥は自分が多津をずっと愛していたのだと気づく。そうであるからには隠し子のことは告げるわけにはいかない。中傷になるから……。その後の二人のたどる歳月を通し、人生の深い味わいを感動的に語りかけた「花匂う」。ほかに「矢押の樋」「愚鈍物語」「椿説女嫌い」「蘭」「渡の求婚」など全11編を収める。

著;山本周五郎

サイズ;15.3×11×1.2cm

文庫本
ヤケあり

C$1.00
C$1.25
食い意地クン ((A-379))

この俺を野蛮人にしてくれる、狂わせてくれる、そういう食べ物の中に間違いなくカレーライスがある(本文より)。焼肉、ラーメン、とんかつ、ナポリタン、大根、塩辛、立ち食いそば、キャベツ……。『孤独のグルメ』原作者である著者が、愛する二十六品目のメニューについて、熱く語ります。あなたはこのエッセイに抱腹絶倒しながら、やがて激しく共感している自分に気付くでしょう

著;久住昌之

サイズ;15.3×11×0.9cm

文庫本
カバーに汚れ、破れあり

C$1.20
C$1.50
夏の庭 ((A-380))

町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。生ける屍のような老人が死ぬ瞬間をこの目で見るために。夏休みを迎え、ぼくらの好奇心は日ごと高まるけれど、不思議と老人は元気になっていくようだ――。いつしか少年たちの「観察」は、老人との深い交流へと姿を変え始めていたのだが……。喪われゆくものと、決して失われぬものとに触れた少年たちを描く清新な物語。

著;湯本香樹実

サイズ;15.3×11×0.8cm

文庫本

C$1.20
C$1.50
Per Page      1 - 20 of 94