角川書店

Sort By:  
図書館戦争 図書館戦争シリーズ① (4-04-389805-3(A-922))

公序良俗を乱す表現を取り締まる「メディア良化法」施行下。 高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を 追い求め、図書隊に入隊した女の子、笠原郁は、新設され た特殊部隊に配属されるが!?

著;有川浩

サイズ;15×10.6×1.5cm
文庫本
カバーに少し色褪せ、よれあり

C$2.75
雨の朝パリに死す (4-04-215502-2(A-823))

奔放な妻ヘレンとの生活に疲れはてて失意の酒に酔いしれていたチャーリイ。妻の死によって一人娘への愛情にめざめ、娘を取り返そうとパリに戻ってくるが、ふと出会った昔の女に過去が甦える。第一次大戦後のパリを背景に男女の愛情のもつれを描く。他に「カットグラスの鉢」「冬の夢」「罪の赦し」「金持ちの青年」を収める。

著;フィッツジェラルド
訳;飯島淳秀

サイズ;15×10.6×0.9cm

文庫本
カバーに折れ、汚れあり

C$1.50
第十の予言 (4-04-269302-4(A-819))

ペールの森林で「すべては偶然ではない」ことを学んだ著者。霊的存在としての人類は、なぜ地球上に出現したのか。そしてこれから何処に向かおうとしているのか。世界的ベストセラー「聖なる予言」の続編。

著;ジェームズ・レッドフィールド
訳;山川紘矢+山川亜希子

サイズ;15×10.5×1.6cm

文庫本

C$3.00
聖なる予言 (4-04-269301-6(A-818))

南米ペルーの森林で、古代文書が発見された。そこには、人類永遠の神秘、魂の意味に触れた深遠な九つの知恵が記されているという。私は、なにかに導かれるように、ペルー行きの飛行機に飛び乗った。偶然とは思えないさまざまな出逢いのなかで一つずつ見いだされる九つの知恵とは。世界的ベストセラーとなった魂の冒険の書、待望の文庫化。

著;ジェームズ・レッドフィールド
訳;山川紘矢+山川亜希子

サイズ;15×10.5×1.6cm

文庫本

C$3.00
ぼくんちの戦争ごっこ (4-04-160223-8(H-158))

母さんに言わせると、ぼくは落ちこぼれである。私立に落ちて、公立中学にしか行けなかったからだ。そんなぼくの成績をめぐって、両親は毎日けんかばかり。ぼくは、その暗い空気をなんとかしたくて、サッカー部の相原先輩に相談してみた。すると、とんでもないアイデアが出てきたのだ。ハンパなけんかはやめて、徹底的に、スタミナを使い果たすまで戦ってもらい、それをぼくらが観戦しようというものだった…。「ぼくらグループ」の応援で、後輩、青葉光たちがやる気になった、はじめての「冒険」。笑いと友情の物語。

著;宗田理

出版年月;1990.08
ページ数;270p 
サイズ;15×10.6×1.1cm
ソフトカバー(文庫本)
カバー付
色あせ、スレ、汚れあり

C$2.75
王国の鍵 全6巻 ((MG-141:146))

幻の秘宝「王国の鍵」を探し出した者を正式な王とすることを発表したランドール王国。争いが大嫌いな13歳の第二王子・アーシャも兄の親友・バドと共に秘宝探索の旅に出るが…。「王国の鍵」の伝説の謎に迫る遥かなる冒険の旅が今、始まる-!

作;紫堂恭子

サイズ;18.3×13×1.3cm/冊

C$12.00
風水天戯 全6巻 ((MG-117:122))

星淑は宮廷内では見向きもされない第八公子。異母兄のいじめも日常茶飯事のなか、宮妃・嬌杏に助けられる。恩返しに彼女のすさまじく汚い部屋を掃除しようと、流行りの「風水」を学ぶことに。究極の気功術「風水」をお片づけの極意とかんちがいした星淑は、奥義書『風水天戯』とオンボロ羅盤を見つけ、そこから現れた小さな仙人・楊老師に弟子入りしてしまい...!?
巻之一 開け!運命のとびら
巻之二 結べ!師弟のきずな
巻之三 届け!兄弟の誓い
巻之四 守れ!乙女の願い
巻之五 輝け!友情の緑
巻之六 進め!希望の道

作;望月もらん
イラスト;藤崎竜

サイズ;15×10.7×1.8cm/冊
文庫本サイズ

C$15.00
夜光雲 全3巻 ((MG-77:79))

中国神話をもとに、吸血鬼サイカと陰陽師龍姫を中心とした物語

作;華不魅(かずみ)

サイズ;18.2×13×1.5cm/冊

C$5.00
はらったま きよったま 全10巻 ((MG-107:116))

小学6年生にして、生まれつきの霊感少女・米倉麦子の得意技は霊退治。関西弁の霊感少年・輝ちゃんのジュエリーでパワーアップした麦ちゃんは、ますます無敵に!笑撃のミラクル・ホラー・シアター!!

作;中貴えり

サイズ;17.7×11.3×1.2cm/冊
色あせあり

C$15.00
ジャンク×ジャングル 全8巻 ((MG-69:76))

『はらったまきよったま』の続編。中学生編。全8巻。 中学生になってラヴも進展してますねー。ときどき未来編(?)がでてくるけど、そこにたどり着くまで何があるやら。

作;中貴えり

サイズ;17.7×11.3×1.2cm/冊
色あせあり
第3巻:外側にシミあり
第6巻:表紙に折れあり
第7巻:表紙後ろに折れ、最後のページにシミあり

C$12.00
ジョイ・ラック・クラブ (4-04-892042-1(A-813))

1949年、サンフランシスコ。過去の影に引かれるように4人の中国人女性が集まり、マージャン卓をかこみ、点心を食べ、中国での昔話をする会をひらき、その会を“ジョイ・ラック・クラブ”と名づけた。それからほぼ40年が経って、メンバーの1人が亡くなった。その娘があとを引き継ぎ、母親の長年の希いと悲劇的な秘密を初めて知らされる。それをきっかけに、“ジョイ・ラック・クラブ”の女たちは各々の過去をたどり、記憶にとどめ、物語りたい衝動にかられていく―。

著;エィミ・タン
訳;小沢瑞穂

サイズ;19.5×13.5×2.5cm

ハードカバー

C$3.50
あやしい探検隊 焚火酔虎伝 (4‐04-151013-9(A-694))

強風とカラスに大襲来された神津島。わはははは笑いと唄が湧き出る南九州の温泉。富士山を前に“人生の締切り”について考えた元日の朝。こよなく静かな大地の懐、大雪洞のなかでチゲ鍋をかこむ北海道の夜。隊長椎名誠と“あや隊”の面々は自然との原初的な出会いを求めて、思いつくまま海・山・川へ。波見とキャンプと焚火を愛する男たちの夜は、心地よい疲れと酔いとともに正しくあやしく、しみじみと更けていくのであった―。

著;椎名誠

サイズ;15×10.7×1.5cm

文庫本
カバーに記名あり

C$1.50
わしらは怪しい探険隊 (4‐04-151001-5(A-693))

おれわあいくぞう ドバドバだぞお……潮騒うずまく伊良湖の沖に、やって来ました「東日本なんでもケトばす会」ご一行。ドタバタ、ハチャメチャ、珍騒動の連日連夜。男だけのおもしろ世界。

著;椎名誠

サイズ;15×10.7×0.9cm

文庫本
カバーにスレ、はがれあり

C$1.00
償いの椅子 ((A-342))

五年前、脊髄に銃弾を受けて能見は足の自由を失い、そして同時に、親代わりと慕っていた秋葉をも失った。車椅子に頼る身になった能見は、復讐のため、かつての仲間達の前に姿を現した。刑事、公安、協力者たち。複雑に絡み合う組織の中で、能見たちを陥れたのは誰なのか?そしてその能見の五年間を調べる桜田もまた、公安不適格者として、いつしか陰の組織に組み込まれていた。彼らの壮絶な戦いの結末は…。

著;沢木冬吾

サイズ;15.3×11×2.4m
文庫本
カバーに折れ、破れあり

C$1.75
ジャッカルの日 ((A-351))

暗号名ジャッカル‐ブロンド、長身、ひきしまった体躯のイギリス人。プロの暗殺屋であること以外、本名も年齢も不明。警戒網を破りパリへ…標的はドゴール。計画実行日“ジャッカルの日”は刻々と迫る!

著;フレデリック・フォーサイス
訳;篠原慎

サイズ;15.3×11×2.2cm

文庫本
ヤケ、汚れあり
カバーにいたみあり

C$1.25
退魔戦記 ((A-354))

代々脇田家に伝えられてきた古文書「退魔戦記」。脇田俊夫はその解読にあたるが、そこには驚くべき真相が記されていた。―蒙古軍の襲来を迎えようという文永年間の日本を、天空を翔けめぐる船に乗った未来人たちが訪れていたというのだ。彼らは蒙古による世界支配を阻止せんと、七百年もの時空を超えた歴史改変の戦いを繰り広げているのだったが…。歴史SFの傑作長篇。

著;豊田有恒

サイズ;15.3×11×1.2cm

文庫本
強いヤケあり、シミあり

C$0.50
ミクロの決死圏 ((A-385))

驚異の体内世界を描く傑作SF映画の、巨匠アシモフによるノヴェライゼーション。

著;アイザック・アシモフ
訳;高橋泰邦

サイズ;15.3×11×1.3cm

文庫本
強いヤケ、やぶれ、色あせ、汚れあり

C$0.50
まぼろしのペンフレンド ((A-387))

この手紙はどこから届いて、ぼくの返事はどこに届いていたのだろう?
本郷令子とは、いったい何者なのか?
あなたは、この本で恐怖とせつなさに出会う!珠玉のSFジュブナイル

学校から帰ると明彦のもとに、手紙が届いていた。差出人は、本郷令子という見知らぬ女の子。そこには、明彦のことを「できるかぎり、くわしく教えてください」という言葉とともに、1万円札が同封されていた……。そして文通をはじめた明彦のまわりでは、つぎつぎと怪事件が起こりはじめ、そしてついに本郷令子が会いたいといってきた!?

著;眉村卓

サイズ;15.3×11×1.1cm

文庫本
強いヤケ、やぶれ、汚れあり

C$0.50
八十日間世界一周 ((A-388))

世界中で読み継がれている、巨匠ヴェルヌの傑作中の傑作!
十九世紀のロンドン。八十日間で世界一周ができるかという二万ポンドの賭けをしたフォッグ卿は、自ら立証の旅に出る。汽船、列車、象、ありとあらゆる乗物を駆って波瀾に富んだ旅行が繰り広げられる冒険小説の古典。

著;ジュール・ヴェルヌ
訳;江口清

サイズ;15.3×11×1.5cm

文庫本
色あせ、汚れあり
表紙にやぶれあり

C$1.25
哀しい予感 ((A-421))

幸せな四人家族の長女として、何不自由なく育った弥生。ただ一つ欠けているのは、幼い頃の記憶。心の奥底に光る「真実」に導かれるようにして、おばのゆきのの家にやってきた。弥生には、なぜか昔からおばの気持ちがわかるのだった。そこで見つけた、泣きたいほどなつかしく、胸にせまる想い出の数々。十九歳の弥生の初夏の物語が始まった―。

著;吉本ばなな

サイズ;15.3×10.8×0.7cm

文庫本

C$1.50
Per Page      1 - 20 of 72