光文社

Sort By:  
ビーズ・ニュース2 ((A-560))
ビーズをこんな風にアレンジできるんだ、という目から鱗の作品も多くありました。 レシピの大半はある程度の知識を必要とするものですが、初心者講座的コーナーもあり、上級者にも初級者にも勧められるお買得な一冊です

サイズ;26×21×0.6cm
ソフトカバー

C$2.00
C$2.50
破天 インド仏教徒の頂点に立つ日本人 (4‐334‐03477‐1(A-645))

佐々井秀嶺----四〇年間、一度も日本に帰らず、
灼熱の大地・インドで仏教復興運動に命を捧げる僧侶がいる。
今日、佐々井は全インドにちらばる仏教徒のみならず、
その名を全インドに広く知られ、「不可触民解放の父・アンベードカル」
の遺志を継ぐ大指導者として、ラジヴ・ガンディー以後、
歴代大統領、首相たちで知らぬ者のない「荒法師」である。
異国に生き、その地の何百万、何千万という民衆にかくも慕われ、
その魂に溶け入った日本人がかつて存在しただろうか? 
女に悩み、「人間失格者」と自らに烙印を押してきた、
悩み尽きない数奇にして波瀾万丈の彼の人生は、
日本の民衆とインドの民衆が織りなす壮大なドラマである。

著;山際素男

サイズ;17.2×10.8×2.3cm

文庫本

C$2.80
C$3.50
日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日 (4-334-93305-X(A-746))

アルゼンチン経済の大崩壊crashing downは、日本の明日の姿だ。欧米のエコノミストも、日本の金融関係者たちも、みなそう思っている。残念ながら、この私もそのひとりだ。というのも、私は、次々と内外の関係者を取材し、その誰もが日本経済の未来について有効な処方箋を持っていないことを知ったからだ。とくに、前FRB議長ポール・ボルカー氏Paul Volckerの次のような見方には衝撃を覚えた。「日本が現在置かれている状況は、これまでの経済学economicsの教科書にはないものです。先進国といわれる国でこのような状態に陥った国は、歴史上例がありません。とはいえ、日本が抱えている問題は経済問題ではなく、政治問題なのです」
 つまり、日本はいま全知全能を傾けて、独力でこの危機を脱出するしかない。

不良債権はなぜ処理できないのか? 改革はなぜ進まないのか? 日本の未来がアルゼンチンのような状態になるのが確実となってしまったいま、この疑問に真剣に応えた一冊。著者は米メディアの記者で、日本経済を十数年にわたって取材し、その集大成として本書を書き下ろした。
著者の結論は“Yakuza Recession”[ヤクザ不況]。つまり、日本の不良債権はほとんどがヤクザ絡みであり、現在の不況はヤクザが政・官・業とタッグを組んで作り出したものという。大手メディアや学者・評論家では、けっして語れない真実が暴かれる。

著;ベンジャミン・フルフォード

サイズ;18.3×12.8×1.6cm

ソフトカバー

C$1.20
C$1.50
一発屋大六 ((A-108))

強大な経済力、広大な自然、人種のるつぼ――空前の繁栄を謳歌するアメリカ社会の中で、エコノミック・アニマルの尖兵といわれながら孤独な商戦を展開する商社海外駐在員。巨大組織の末端機構の一員として、ユダヤ商人や他の日本商社員との競争、本社との軋轢に苦しみつつ、インディアン保護区にまでわけ入り、南部の黒人たちに小間物を売り歩く彼らの苛烈な日々を描く連作小説集。

著;城山三郎

サイズ;17.3×10.8×1.6cm
文庫本
色あせあり

 

C$0.80
C$1.00
日本ベストミステリー選集25 ((A-126))

あやかしの声(阿刀田高)、赤いマント(綾辻行人)、他化自在天(泡坂妻夫)、湯の町オプ(大沢在昌)、溶けていく(北村薫)、「切る」(佐野洋)、昨日の記憶(高橋克彦)、二度死んだ少年の記録(筒井康隆)、恋と殺意ののと鉄道(西村京太郎)、捨て子稲荷(半村良)、再生魔術の女(東野圭吾)、少女は踊らない(藤田宜永)、過ぎたこと(宮部みゆき)、一条戻り橋殺人事件(山村美紗)

日本推理作家協会編

サイズ;15.3×11×2cm
文庫本

C$1.20
C$1.50
ベストミステリー① 東経一三九度線 ((A-128))

戦後短編ベスト10に入る「超」名作、半村良「箪笥」を含む全14編のアンソロジー。

著;松本清張ほか

サイズ;17.3×11×1.8cm
文庫本
ヤケ、シミあり

C$0.80
C$1.00
紫蘭の花嫁 ((A-132))

「 あいつから逃げなきゃ!」執拗に追ってくる男の影に脅えつつ、逃亡を続ける花屋の店員、三田村夏季。同じ頃、神奈川県下では不可解な連続女性殺人事件が起こり、刑事部長・小田垣の苦悩の日々が始まった…。追う者と追われる者の心理が複雑に絡み合い、やがて衝撃のクライマックスへ。傑作長篇ミステリー。

著;乃南アサ

サイズ;15.3×11×1.4cm
文庫本
カバーなし、汚れあり

C$0.60
C$0.75
マリコ・その愛 ((A-140))

マリコは、「愛」を考えた―。恋人なんかと、だらだら内容のない手紙を交わしたいなあ。肝心の男性には、全く電話をかけることができないのだ。こんなおいしそうな顔しやがって、また私を太らせる気だね。くやしい。世間の人って、どうしてあんにあっさり結婚できるのかしら…。恋の予感! 珠玉のエッセイ!

著;林真理子

サイズ;15.3×11×1.3cm
文庫本
シミあり

C$1.20
C$1.50
梅雨と西洋風呂 ((A-178))

ピンクの西洋風呂の中で大胆な姿勢で回転する魅力的な娘を知ったこと、市長選挙をめぐる派閥の戦い。それがうっとうしい梅雨の季節に殺人を招く。アリバイ崩しの本格推理。

著;松本清張

サイズ;17×11×1.5cm
文庫本

シミあり

C$0.80
C$1.00
オレンジの壺(下) ((A-180))

佐和子の祖父と愛し合い、身ごもった女性と子供の消息は?同行の滝井の行動力もあって当時の関係者の重い口から生き証人の女性の存在を聞き出し、エジプト・アスワンへ。次第に姿を現していく諜報戦の真実と祖父の葛藤。その足跡をたどる旅の果てに佐和子が受け止めたものは。幸福の意味を問う傑作長編。!

著;宮本輝

サイズ;15.3×11×1.2cm
文庫本

カバーに汚れあり


C$0.80
C$1.00
オレンジの壺(上) ((A-181))

不幸なことなど何もない、しかし決して幸福ではない佐和子・25歳。その彼女の生き方を変えたのは、残された祖父の日記帳だった。パリで暮らした祖父の本当の姿を捜し求めることで、大切な何かを追い求めていく彼女が見つけた答えは!?息づまる展開の中、普通の一人の女性の成長を描いた宮本文学の傑作。

著;宮本輝

サイズ;15.3×11×1.2cm
文庫本

カバーに汚れあり


C$0.80
C$1.00
東京下町殺人暮色 ((A-183))

13歳の八木沢順が、刑事である父の道雄と生活を始めたのは、ウォーターフロントとして注目を集めている、隅田川と荒川にはさまれた東京の下町だった。そのころ町内では、“ある家で人殺しがあった”という噂で持ち切りだった。はたして荒川でバラバラ死体の一部が発見されて…。現代社会の奇怪な深淵をさわやかな筆致で抉る、宮部作品の傑作、ついに文庫化

著;宮部みゆき

サイズ;15.3×11×1.3cm
文庫本

C$1.20
C$1.50
田村はまだか ((A-251))

深夜のバー。小学校のクラス会三次会。男女五人が、大雪で列車が遅れてクラス会に間に合わなかった同級生「田村」を待つ。各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たちのこと。それにつけても田村はまだか。来いよ、田村。そしてラストには怒涛の感動が待ち受ける。’09年、第30回吉川英治文学新人賞受賞作。傑作短編「おまえ、井上鏡子だろう」を特別収録。

著;朝倉かすみ

サイズ;15×10.6×1.2cm
文庫本

C$1.40
C$1.75
新約聖書入門 ((A-323))

人は誰でも、一生に一度は、うめくような悲しみや苦しみに出会う。そんな時にこたえてくれるのが、どの家庭にもある聖書。祈りつつ書いたと告白する新約聖書入門

著;三浦綾子

サイズ;17.3×11×1.8m
文庫本
色あせ、汚れあり

C$1.40
C$1.75
Per Page      1 - 14 of 14
  • 1