東京下町殺人暮色

C$1.50
Qty:

13歳の八木沢順が、刑事である父の道雄と生活を始めたのは、ウォーターフロントとして注目を集めている、隅田川と荒川にはさまれた東京の下町だった。そのころ町内では、“ある家で人殺しがあった”という噂で持ち切りだった。はたして荒川でバラバラ死体の一部が発見されて…。現代社会の奇怪な深淵をさわやかな筆致で抉る、宮部作品の傑作、ついに文庫化

著;宮部みゆき

サイズ;15.3×11×1.3cm
文庫本

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): (A-183)
  • 出版社: 光文社

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.
掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。