がまの油

C$9.00
Qty:
安野光雅さんが、切り絵で表現した絵本!安野さんと言えば、旅の絵本でおなじみ。独特の柔らかで細かい描写の洋風な絵が一番に思い浮かぶのですが、これはそのイメージとはかけ離れた絵本。 アンデルセンと森鴎外へのオマージュと思えるこの絵本は、タイトルにもあるように、マッチ売りの少女をアレンジして、森鴎外ふうの文体で構成した話。貧しい少女が売り、暖をとるのはマッチではなく、「じやぱんより来る ふろつぐの油なり」。

作;安野光雅

出版年月;1976.12(1979.02版)
ページ数;34p
サイズ;24.5×25.7×1.3cm
ハードカバー
カバーつき
カバーに破れ、色あせあり

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): (H-261)
  • 出版社: 岩崎書店

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.
掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。