グリムの昔話(2)林の道編

C$10.00
Qty:

木々の間に、ふしぎな物語りの気配を感じる、そんな「林の道」編。
 「貧乏人と金持ち」ある晩、旅をしていた神さまは、くたびれたので、泊めてもらおうと金持ちの家の戸を叩きました。しかし金持ちの男は、神さまの粗末な衣服を見て、そっけなく断ってしまいます。次に、神さまは貧乏人の家の戸を叩きます。貧乏人の夫婦は快く神さまを迎え入れ、翌日の朝、神さまはお礼に夫婦の願いを叶えてやりました。それを聞いた金持ちの男は、自分も願いを叶えてもらおうとするのですが…。他「いばら姫」「名づけ親になった死神」「ねことねずみがいっしょに住むと」など全23編。


訳:矢崎源九郎
  植田敏郎
  乾侑美子

出版年月:2000.12(2004.05版)
ページ数:336p
サイズ:21.5×16.5×2.7㎝
ハードカバー
カバー付き

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): 4-88750-019-X(H-733)
  • 出版社: 童話館出版

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。