火輪 全8巻セット

C$15.00
Qty:

【1巻】華王朝のころ…。伝説の神剣「竜王剣」をめぐる騒動は、天界・仙界・人界をまたがる大乱に発展した。数奇な運命の子・リーアンよ、激動の時代を駆け抜けろ!! 超スケール大陸英雄伝! 

【2巻】竜王剣を手に入れた勢いで帝位を奪った寿(ショウ)。だが初の遠征で配下の諸侯からの不信を招き、主要国は次々離反していった…。寿帝の愚行の影には宰相・律(リュイ)の黒い野望が!! その頃リーアンは、何かに導かれるように“魏の谷”に向かっていた――。 

【3巻】竜王剣を携えたレンが、討伐軍を率いて淡国に入った!リーアンは必死に返還を迫るが、崇拝する律(リュイ)から賜った剣をレンが手放す筈がなかった。同じ頃、淡国公の病弱な妹君はリーアンを待ち続け、容態を急変させる…。責任を感じたリーアンは…!? 

【4巻】竜王剣を発端とする動乱はさらに拡大。戦火は止まず天下は治まらない。争いの根底にあるものは欲望、憎悪、侮蔑… そして、愛するものをめぐる嫉妬!! 

【5巻】天界の異変は人界の騒乱に発展。英雄たちは天下に号すべく馬を進める。数奇な運命に翻弄されるリーアン…彼はいかなる星の下に生まれたのか…!? 

【6巻】神竜軍がついに天宮を襲撃! 戦の被害を最小限にするため、竜王はある秘策を携えて天帝に退位を迫る! その頃人界では、被災した王都の民に、華王朝に敵対する国々から救援の手が差し伸べられた。都人達は不安と焦燥から、逃亡した寿帝への憎悪を膨らませていく…。 

【7巻】ついに天宮に踏み込んだ竜王軍。天下は混乱を究め、もはや破滅の時を待つのみなのか!? 反華王朝連合の支柱たるべく剣を抜いたリーアン。今こそその秘められた力を発揮するのだ…!! 

【8巻】華王朝と反華連合の和睦は二転三転。戦いは遂に最終局面を迎える。最後に待っているのは破滅か、それとも…!? 「朱雀」に向けて剣を抜いたリーアン。驚天動地の結末はいかに…!!

著;河惣益巳

出版社;白泉社
サイズ;15.2×10.7×2cm/冊

文庫本

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): (MG-227:234)

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集