五千回の生死

C$1.25
Qty:

「一日に五千回ぐらい、死にとうなったり、生きとうなったりする」男との束の間の奇妙な友情(表題作)。トマトを欲しながら死んでいった労務者から預った、一通の手紙の行末(「トマトの話」)。癌と知りながら、毎夜寝る前に眉墨を塗る母親の矜持(「眉墨」)。他に「力」「紫頭巾」「バケツの底」等々、日々の現実の背後から、記憶の深みから、生命(いのち)の糸を紡ぎだす、名手宮本輝の犀利な「九つの物語(ナイン・ストーリーズ)」。

著;宮本輝

サイズ;15.2×10.7×0.8cm

文庫本
カバーに汚れあり
ヤケあり

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): 4-10-130708-3(A-730)
  • 出版社: 新潮社

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集