小説 カノジョは嘘を愛しすぎてる

C$2.00
Qty:

「付き合い始めたあの頃、僕はこれっぽっちも君のことが好きじゃなかった。全部嘘だった」天才サウンドクリエーターの小笠原秋は、人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバー。青果店を営む家で育った小枝理子は、クリプレの大ファンの、歌うことが好きな女子高生。ビジネスとしての音楽につまらなさを感じていた秋は、気まぐれに理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。しかし、理子がクリプレのプロデューサーにスカウトされ、デビューすることに。“嘘”から始まった、秋と理子のせつない恋の行方は―!?累計四百五十万部突破同名コミックの映画版ノベライズ。

著;豊田美加
原作;青木琴美
脚本;吉田智子、小泉徳宏

サイズ;15×10.6×1cm
文庫本
カバーに折れ、汚れあり

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): 4-09-408878-6(A-921)
  • 出版社: 小学館

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集