ずーっと ずっと だいすきだよ

C$5.50
Qty:
  • 売り切れ
Print

エルフィーとぼくは、いっしょに大きくなった。年月がたって、ぼくの背がのびる一方で、愛するエルフィーはふとって動作もにぶくなっていた。ある朝、目がさめると、エルフィーが死んでいた。深い悲しみにくれながらも、ぼくには、ひとつ、なぐさめが、あった。それは・・・

読者のみなさまへ
 作者のハンス・ウィルヘルムさんは西ドイツに生まれました。現在、アメリカ合衆国のコネチカットに住んで、絵本の仕事に専心されています。
 「ずーっと、ずっと、だいすきだよ」で語られるテーマは、大変美しい考え方ではないでしょうか。相手が、人間だろうと動物だろうと、愛するものに対して、心のありったけで、「愛している」と告げてあげよう、それは、日びの暮らしを暖めて、幸せにしてくれる、そして、やがてやってくる「死」をいたずらに嘆くことなく、愛の思い出が悲しみをもいやし、なぐさめをもたらしてくれるだろう、というのです。
 お子さまにどうか、人や動物に愛を注ぐ心のたいせつさを、教えてあげてください。

作・絵;ハンス・ウィルヘルム
訳;久山太市

出版年月;1988.11(2004.09版)

ページ数;31p
サイズ;23.2×18.4×0.9cm
ハードカバー

  • Availability: 売り切れ
  • ISBN&(SKU): 4-566‐00276‐4(L-383)
  • 出版社: 評論社

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集