こぐまちゃん、しろくまちゃんシリーズ

C$4.75
*
Qty:

【こぐまちゃんのどろあそび】水遊びと人気を二分するどろんこ遊びを描いた絵本。「えっさのほいさ あなほれ ぽん」と夢中で遊ぶこぐまちゃん。でも上手に作っていっぱい並べた泥だんごを、石けりよろしくしろくまちゃんがピョンピョンふんでこわし、けんかになってしまいます。身体ごとぶつかりあって、かえってあっけなく仲直りしたあとは、ふたりで協力して大きな穴ほりに熱中します。 1973.10(2011.08版)

【たんじょうびおめでとう】3歳の誕生日をむかえて、はりきるこぐまちゃんの一日です。服も自分で着られるし、こぼすけど、スプーンも使えます。絵を描くのも外遊びも大好きで、高い鉄棒が思い通りにできずにくやしがる姿は、すっかりお兄ちゃん。できることが毎日増えていく、この年齢の子どもの自信とほこりが読者の共感を呼びます。誕生パーティーの後は、夢がいっぱいつまったプレゼント。 1977.02(2010.07版)

【こぐまちゃんおはよう】眠たそうな顔のこぐまちゃんで始まる幼児の基本的な一日の生活を描いた絵本です。「みてて、みてて」と得意げな歯みがき、何でもおいしそうに食べる朝食、おもちゃの動物をいっぱい従えてのお兄ちゃんぶり等、楽しんで読むうちに「こぐまちゃんとおなじに…する!」という憧れや自立心が生まれることでしょう。 1970.10(2009.07版)

【こぐまちゃんのうんてんしゅ】大きな玩具の自動車をバスに見立てて、運転手になって遊ぶ”ごっこ遊び”の絵本。行き先を決め、ぬいぐるみの動物たちを大勢乗せて、想像の世界が広がります。高速道路や信号待ちのざわめきなど、日頃の経験を意外なほど緻密に記憶して遊びの中に反映させていくこぐまちゃんは、自動車好きの幼児そのまま。ごっこ遊びの内面を大人も読者にもかいま見せてくれます。 1971.11(2010.11版)

【しろくまちゃんのほっとけーき】しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。1972.10(2007.05版)

作;わかやまけん

サイズ;21.2×19.5×0.7cm/冊
ページ数;
ハードカバー
表紙角に破れあり

  • Availability: 1 在庫有
  • ISBN&(SKU): (B-375:379)
  • 出版社: こぐま社

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集