世界名作アニメ絵本シリーズ

C$2.00
*
Qty:

【ながぐつをはいたねこ】ずっとむかし、ある村に、まずしいこなひきと三人のむすこが暮らしていました。こなひきは病気で死んでしまい、末の息子に残されたのはいっぴきの猫。 2007年
 作;ペロー
 文;柳川茂
 絵;清水義治

【しらゆきひめ】おきさきさまは窓辺で雪をみながらいいました。「この雪のように白く、赤いくちびるをした子がほしいわ…」 やがて、願いはかなってかわいい女の子が生まれ、「しらゆきひめ」と名づけられました。 1999年  *表紙に折れ、少し色あせあり
 作;グリム
 文;柳川茂
 絵;野田道子

【三びきのこぶた】自分の家をたてることになった子ぶたたち。「どんな家にしようかな」と考えて、一番上の子ぶたはわらの家、二番目は木の家、おとうと子ぶたはれんがの家をつくりました。そこにおおかみがやってきて…。2004年  *表紙にへこみと少し色あせあり
 作;ジェイコブス
 文;福島宏之
 絵;大坂竹志

【みにくいあひるのこ】きょうだいの中で、いちわだけとても大きくてはいいろの毛をしたあひるの子がいます。「なんてみにくい子だろう」「こんなあひるは見たことがない」 おかあさんも、ためいきをつくばかりです。 2008年 *表紙にキズ、少し色あせあり
 作;アンデルセン
 文;柳川茂
 絵;大坂竹志

【あかずきんちゃん】風邪をひいたおばあさんのために,あかずきんちゃんは森の中をおつかいにでかけます。お母さんの言いつけを守らず途中で道草をしていると、あかずきんちゃんを狙う狼がおばあさんの家に先回りをして…。 2012年
 作;グリム
 文;柿沼美浩
 絵;山崎あい子

【おおかみと七ひきのこやぎ】森の近くのおうちに、お母さんと七ひきのこやぎが仲良く暮らしていました。ある日お母さんやぎが森へ食べ物を探しに出かけると、狼が留守のおうちにやって来てこやぎたちを食べてしまいました…。 2011年 *表紙に少しめくれあり、背表紙に破れあり
 作;グリム
 文;福島宏之
 絵;大坂竹志

【こびととくつや】貧しいけれど腕のいいくつやさんが、夜に家の壁の前に食べ物を置いてやると、いつも朝にはきれいになっています。ある日、最後の一足分のくつの皮も置いておくと、翌日立派なくつができあがっているのでした。 2007年
 作;グリム
 文;柳川茂
 絵;宮尾岳

【はくちょうのみずうみ】ジークフリード王子のたん生日をいわうパーティーが開かれていますが王子はたいくつでなりません。パーティーをぬけ出した王子はみずうみのほとりで、次々と娘のすがたに変わっていく白鳥たちを見つけます。 2013年
 チャイコフスキー・バレエ組曲より
 文;柿沼美浩
 絵;小杉原俊

【ジャックとまめの木】ジャックはわがままで仕事もしません。そのため、お母さんは家にあるものを少しずつ売り、とうとう家にはめうしが一頭だけになってしまいます。ところが、ジャックはめうしをまめととりかえてしまいます。 2003年 *表紙に色褪せあり、すれ、汚れあり
 作;ジェイコブス
 文;柳川茂
 絵;まがみばん

【オズのまほうつかい】たつまきにとばされて、オズの国へやってきたドロシー。偉大な魔法使いのオズ大王に家に帰してもらうため、おしゃべりなかかし、全身ブリキの男、おくびょうなライオンという個性的で愉快な仲間と、エメラルドの都をめざしますが……。 1998年 *表紙にキズ、汚れあり
 作;バウム
 文;水端せり
 絵;中島ゆう子

【三びきのくま】森へあそびにきた女の子がぶらぶら歩いていくと、かわいい木のいえを見つけました。ちょうどいい熱さのおかゆ、ちょうどいい大きさのいす、ちょうどいいやわらかさのベットをさがすうちに、いえのなかはめちゃめちゃに・・・。そこへ、くまたちがもどってきたのですが・・・。 1999年 裏表紙に名前の記入あり
 構成・文;照沼まりえ
 絵;小林ゆかり

サイズ;14.8×14.8×0.6cm/冊
ページ数;
ソフトカバー

  • Availability: 3 在庫有
  • ISBN&(SKU): (T-1072:1082)
  • 出版社: 永岡書店

Write Review

Note: Do not use HTML in the text.

掲載中の本の内容説明は、「BOOK」データベース、「MARC」データベース、出版者様の本の紹介等を、引用しております。




イラストわんパグ 

イラスト無料素材/季節と動物の可愛いイラスト集