Search

Search Criteria

 
 
 
 

検索結果

Sort By:  
斜陽 (4-10-100602-4(A-908))

最後の貴族である母。私生児の母になり古い道徳とたたかうかず子。麻薬中毒で破滅する直治。飲酒にふけるデカダン作家の上原。4人の宿命的な生きざまを描いた太宰文学の集大成

著;太宰治

サイズ;15.2×10.7×0.8cm
文庫本
カバーにスレあり
ヤケあり

売り切れ
C$1.75
月の上の観覧車 (4-10-123037-5(A-923))

閉園後の遊園地。高原に立つ観覧車に乗り込んだ男は月に向かってゆっくりと夜空を上昇していく。いったい何のために? 去来するのは取り戻せぬ過去、甘美な記憶、見据えるべき未来──そして、仄かな、希望。ゴンドラが頂に到った時、男が目にしたものとは。長い道程の果てに訪れた「一瞬の奇跡」を描く表題作のほか、過去/現在の時間を魔術師のように操る作家が贈る、極上の八篇。

著;荻原浩

サイズ;15.2×10.6×1.3cm
文庫本
カバーに折れ、いたみあり

C$2.75
神様からひと言 (4-334-73842-7(A-916))

大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているやいなや…。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。

著;荻原浩

サイズ;15.3×10.8×2cm
文庫本
カバーに折れ、汚れあり

C$2.75
高丘親王航海記 (4-16-714002-0(A-905))

貞観七(865)年正月、高丘親王は唐の広州から海路天竺へ向った。幼時から父平城帝の寵姫藤原薬子に天竺への夢を吹きこまれた親王は、エクゾティシズムの徒と化していたのだ。鳥の下半身をした女、犬頭人の国など、怪奇と幻想の世界を遍歴した親王が、旅に病んで考えたことは…。遺作となった読売文学賞受賞作。

著;澁澤龍彦

サイズ;15.2×10.7×1cm
文庫本
少しヤケあり

C$2.00
漫画 君たちはどう生きるか (4-8387-2947-0(H-377))
旧制中学校に通う15歳の少年コペル君、本名は本田潤一。二年前に銀行の重役であったお父さんを亡くし、今は郊外の小ぢんまりとした家に母親とお手伝いさんと暮らしている。

コペル君はある時、家によく遊びに来る母の弟である叔父さんから一冊のノートを渡される。そこには過去に、叔父さんや友人と話したり、考えたりした、さまざまな出来事が記され、それに対する叔父さんからのメッセージが綴られていた。

天文学、化学、物理学、経済学、英雄譚……叔父さんとの対話を続けるうち、コペル君はものの見方や貧困、差別といった社会の構造、人間関係について学ぶ。

そして、親友たちとの間に“ある事件”を起こしたコペル君は「どう生きるか」について深く問いかけられることになる。

原作;吉野源三郎
漫画;羽賀翔一

出版社;マガジンハウス
出版年月;2017.08(2018.02版)

ページ数;412p
サイズ;21×15×2.2cm
ソフトカバー
カバー付き

C$6.00
すばらしい雲 ((A-909))

「一年ののち」の続編。ジョゼは、アメリカ人の若い美貌の青年アランと結婚するが、夫の病的な嫉妬、妄執に悩まされる。。。

著;F・サガン
訳;朝吹登水子

サイズ;20×13.7×1.8cm
ハードカバー
ケース付き
ケースにいたみあり
表紙と本体に離れあり

C$3.00
二十歳のころⅡ 1960-2001 (4-10-138723-0(A-902))

「私は何のために生まれて来たんだろう」「あの人の運命を決めた出来事とは?」―二十歳のころの生き方が、その後の人生を決める。立花ゼミ生が熱い思いで突撃取材!安保闘争、バブル崩壊、オウム真理教事件、NY同時多発テロ…世界が再び混迷の時代に突入する1960~2001年に「二十歳のころ」を迎えた多士済々39の足跡。文庫版特別インタビュー:飯田圭織・安倍なつみ(モーニング娘。)。

著;立花隆+東京大学教養学部立花隆ゼミ

サイズ;15.1×10.5×2.2cm
文庫本

C$3.00
おばあちゃんにささげる歌 -にんち症と共に生きる- (4-8074-0621-3(H-373))
わたしのおばあちゃんは、真夜中に家をぬけだしたり、同じ話をくりかえしたりで、かなり、とんちんかん。わたしのおばあちゃんは、病気になってしまったのです。認知症を子どもといっしょに考える。

文;アンナ=レーナ・ラウリーン
絵;ネッテ・ヨワンソン
訳;ハンソン友子

出版社;ノルディック出版
出版年月;2006.11

ページ数;42p
サイズ;26.4×19×1.3cm
ハードカバー
カバー付き
背表紙に破れあり

C$5.50
しがみつかない生き方 (4-344-98132-4(A-893))

平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと、今、人々はやっと気がついた。雇用、医療、介護など社会のセーフティネットは重要だけれど、自分の外に求めるだけでは、人生はいつまでも満たされない。「ふつうの幸せ」を手に入れるには、「私が私が」という自慢競争をやめること。お金、恋愛、子どもにしがみつかないこと。物事の曖昧さ、ムダ、非効率を楽しむこと。そして他人の弱さを受け入れること―脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを精神科医が提案。

著;香川リカ

サイズ;17.4×11×1.2cm

文庫本

C$2.00
女性への十七の手紙 (4-12-203061-7(A-878))

女性の時代を女性として生きるあなたへ。21世紀に続く明日を男と女を超えた「普遍なる人間」として生きようとするあなたへ―。

著;犬養道子

サイズ;15×10.7×1.7cm

文庫本

C$3.50
日々是作文 (4-16-770803-0(A-869))

離婚してお金もなかった31歳から直木賞受賞&再婚してしまった41歳まで。『プラナリア』『恋愛中毒』の作者の心に沁みるエッセイ集

著;山本文緒

サイズ;15.2×10.7×1.7cm

文庫本

C$1.50
バァバよ大志をいだけ (4-391-10939-5(A-847))

超ベストセラー、「チョッちゃんが行くわよ」第2弾!チョッちゃんこと黒柳朝さんの、豊かな老いの日を迎える秘訣。

著;黒柳朝

サイズ;19.5×13.2×1.9cm

ハードカバー

C$3.50
愛人(ラマン) (4-309-20077-X(A-846))

18歳でわたしは年老いた―。あの青年と出会ったのは、靄にけむる暑い光のなか、メコン河の渡し船のうえだった。すべてが、死ぬほどの欲情と悦楽の物語が、そのときからはじまった…。仏領インドシナを舞台に、15歳のときの、金持の中国人青年との最初の性愛経験を語った自伝的作品。センセーションをまきおこし、フランスで150万部のベストセラー。J・J・アノー監督による映画化。

著;マルグリット・デュラス
訳;清水徹

サイズ;19.5×13.5×2cm

ハードカバー
カバーに色褪せあり

C$4.00
車輪の下 ((D-34))
ひたむきな自然児であるだけに傷つきやすい少年ハンスは、周囲の人々の期待にこたえようとひたすら勉強にうちこみ、神学校の入学試験に通った。だが、そこでの生活は少年の心を踏みにじる規則ずくめなものだった。少年らしい反抗に駆りたてられた彼は、学校を去って見習い工として出なおそうとする……。

作者;ヘルマン・ヘッセ

出版年月;1968.10(1978.06版)
ページ数;276p
ソフトカバー
サイズ;17.3×10.6×1.4cm
カバー付
経年による色あせ
 

C$2.00
C$3.00
カラーパープル (4-08-760117-X(A-832))

16歳の黒人娘セリーは、名も知らないミスター**のもとへ嫁がされ、夫の暴力の下で毎日を耐えていた。愛する妹も夫に襲われ、彼女は失意のまま、アフリカへ渡った。……黒人社会の中に巻き起る差別、暴力、神、性といったすべての問題にたち向い、やがては妹との再会を信じ、不屈の精神を糧にするセリー。女の自由を血と涙で獲得しようとする女性を描く愛と感動のセンセーショナル・ノベル。ピューリッツァ賞、全米図書賞受賞。ペーパーバックスで既に400万部を突破した。

著;アリス・ウォーカー
訳;柳澤由実子

サイズ;15.2×10.7×1.5cm

文庫本

C$2.50
葉っぱのフレディー -いのちの旅- (4-88747-002(H-63))
わたしたちはどこから来て、どこへ行くのだろう。生きるとはどういうことだろう。死とは何だろう。この絵本が自分の人生を「考える」きっかけになることを祈ります。

作;レオ・バスカーリア
訳;みらいなな

出版年月;1998.10(1999.02版)
ページ数;32p
サイズ;23.4×18.3×0.7cm
ハードカバー
帯に破れあり

C$6.00
アメージング・グレース -光と希望を!絶望から救われた奴隷商人の物語ー ((A-429))

『神様のふしぎな恵み』喜びのときにも悲しみのときにもみんなが歌う感謝の歌はどうして生まれたのか?―なぜジョン・ニュートンは賛美歌「アメージング・グレース」を作ったのか。なぜ奴隷貿易廃止運動に加わったのか。いったいニュートンの心に何があったのか。自伝や関連する資料をもとに、少年少女向けに書きおろした。

著;中澤幸夫

出版社;女子パウロ会
サイズ;18.5×13×2cm

ソフトカバー

C$3.00
魂 (4-09-379205-4(A-815))

新しい命が産声をあげたのも束の間、癌に冒された元恋人・東由多加の病巣は1ヶ月で倍になった。いっそ東を殺して、わたしも死のうか。でも丈陽は…。大反響を呼んだ『命』から半年、壮絶な末期癌闘病と育児の記録。

著;柳美里

サイズ;19.5×13.8×2.5cm

ハードカバー

C$3.00
天風の彩王 藤原不比等(上)(下) 二冊セット (4-06-208848(9)-7(5)(A-811))

【上】不遇から甦った男の知謀と野望!
天皇に疎(うと)まれながらも不屈に生きる。中臣鎌足の子・不比等の凄烈な生涯。

天智と中臣鎌足(なかとみのかまたり)が築いた近江朝は壬申の乱により大海人皇子(おおあまのみこ)(後の天武天皇)に倒される。鎌足の子・不比等(ふひと)は山科で戦乱を逃れたが、中臣氏を疎む天武は、不比等に出世の機会を与えなかった。だが彼は、知謀と強運を武器に昇進をとげ、律令国家の基礎を作っていく。古代史小説の第一人者が描く凄烈な男の実像。

【下】持統天皇の寵愛を受けて順調に出世を遂げ、娘二人を入内させて天皇家の外戚としての地位を築き上げたその華麗なる生涯。野望に燃える藤原不比等の実像を描いた長篇古代史ロマン。

著;黒岩重吾

サイズ;19.5×13.5×3cm/冊

ハードカバー

C$10.00
湖の伝説 -画家・三橋節子の愛と死- ((A-810))

序章
 ・一枚の絵
 ・ガンに襲われる
 ・愛の表現としての芸術

第一章
 ・幼年時代
 ・節子をつくった生家
 ・二つの受難
 ・市立美大に入る

第二章
 ・雑草と虫の画家
 ・「人間」を発見したインド旅行
 ・節子の「宗教」発見
 ・恋愛と結婚
 ・インド・カンボジア画の変化
 ・賢治の童話による二作
 ・「どこへゆくの」ー子供の期待と不安ー
 ・「鬼子母」と「鬼子母神」ー女の二つの顔ー

第三章
 ・死との対決
 ・左手に画筆をもって
 ・奇跡の再起
 ・「田鶴来」ー鶴の夫婦愛ー
 ・「三井の晩鐘」ー龍女の別れー
 ・再起ではなく

第四章
 ・迫りくる死
 ・辞世の画のリハーサル
 ・子供に遺す童画
 ・もう一度「雷獣」を
 ・「花折峠」の画
 ・花に囲まれた涅槃図
 ・「余呉の天女」ー辞世の画ー

終章
 ・最後の入院日記

著;梅原猛

サイズ;19.8×13.5×2.2cm

ハードカバー

C$3.00
Per Page      1 - 20 of 158