Search

Search Criteria

 
 
 
 

検索結果

Sort By:  
ミッフィーのてがみ (4-06‐270376‐9(K-528))
サマーキャンプに来たミッフィーは、お父さんとお母さんにお手紙を書くことにしました。キャンプには楽しいことがいっぱいあって、さて、ぜんぶ書ききれるかな?

作;ディック=ブルーナ
訳;かどのえいこ

出版年月;2005.01
ページ数;25p
サイズ;10×16×0.8cm
ハードカバー

C$4.25
ジャイアント・ジャム・サンド (4‐7520‐4012‐3(K-527))

おおきなジャム・サンド?とんでもない、でっかいでっかいジャイアント・ジャム・サンド!400万匹のハチの大群駆除作戦とは?

文・絵;ジョン・ヴァーノン・ロード
訳;安西徹雄

出版年月;1992.11
ページ数;32p
サイズ;26.4×20.2×0.8cm
ハードカバー
カバー付き
シミ、破れあり
図書館の廃棄本

C$2.75
ぼくらのミステリータウン10 ひみつの島の宝物 (4-577‐04111‐6(H-296))
小さな島で見つけた、ナゾの足あと。たどっていった先でディンクたち3人が目にした物とは? たちこめる霧のむこうにいたのは、いったいだれなんだ!? 大人気ミステリーシリーズ第10巻。

作;ロン・ロイ
訳;八木恭子
絵;ハラカズヒロ

出版年月;2013.10
ページ数;144p
サイズ;18×12.8×1.1cm
ソフトカバー
カバー付き

C$4.75
コンチキ号漂流記 (4-03‐650100‐7(H-295))
1947年、ポリネシア人の民族移動の新説を実証するべく、ノルウェーの学者ハイエルダールが南米のペルーから南太平洋の島までいかだコンチキ号で航海したときの貴重な記録。冒険物語としても楽しめる名著。

著;ハイエルダール
訳;神宮輝夫

出版年月;1976.03(2009.09版)
ページ数;280p
サイズ;18.3×12.8×1.4cm
ソフトカバー
カバー付き

C$4.75
マガーク少年探偵団! こちらマガーク探偵団 (4-251‐04111‐1(H-293))
引っ越してきた少年の野球ミットが紛失した。マガークとウィリー、ジョーイ、ワンダの4人は「少年探偵団」を結成して、犯人を追いつめる!

作;E・W・ヒルディック
訳;藤沢忠枝
画;山口太一

出版年月;2003.11(2009.04版)
ページ数;164p
サイズ;18.8×12.8×1.3cm
ソフトカバー
カバー付き

C$5.00
パパ、お月さまとって! (4-03-237180-2(T-601))

娘に月をせがまれて、パパは長ーいはしごをたかーい山にたてかけ本当に月をつれてきた。カールならではの楽しいアイデア絵本。

作;エリック・カール
訳;もりひさし

出版年月;2006.10(2008.04版)
ページ数;42p
サイズ;17.7×12.5×1.8cm
ボードブック
表紙に擦れあり
折れあり

売り切れ
C$4.75
サンタクロースと小人たち (4-03-327720-8(K-458))
北欧の村で、大勢の小人たちと一緒に生活し、プレゼント作りに励むサンタの一年間を楽しく描写。

作;マウリ=クンナス
訳;いながきみはる

出版年月;1982(1990版)
ページ数;46p
サイズ;29.5×23.5×1cm
ハードカバー
背表紙に少しいたみあり
売り切れ
C$5.75
ジョージとあそぼう ゆかいなさかなつり (4-00-110941-7(T-604))
楽しそうにつりをする人を見たジョージ.さっそく身の回りのものでさおをつくり,魚つりに挑戦しますが,うまくつれるかな?

原作;H.A.レイ
訳;福本友美子

出版年月;2002.12
ページ数;
サイズ;13.3×13.3×1.6cm
ボードブック
表紙にキズ、すれあり

C$3.75
動物病院のマリー2 猫たちが行方不明! (4-05-203675-0(H-292))
マリーの住む町で、最近猫が行方不明になる事件が頻発していた。動物好きのマリーと親友のマイケ、マルクスは、猫たちを探すための冒険に乗りだした。そこには、猫にまつわる驚くべきひみつがかくされていた。マリーたちはあっと驚く方法で事件を解決する。

著;タチアナ・ゲスラー
訳;中村智子

出版年月;2013.11
ページ数;212p
サイズ;19×13×1.8cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
動物と話せる少女リリアーネ3 イルカ救出大作戦! (4-05-203368-1(H-291))
海でおぼれたリリアーネを助けたのは、イルカの妹弟だった。このイルカたちは、モーターボートや水上バイクに追いたてられて、北の海に迷いこんでしまったのだ。リリアーネとイザヤは、ペンションの娘フェリーンと共に、イルカを救出するある作戦を思いつく。

著;タニヤ・シュテーブナー
訳;中村智子

出版年月;2010.12
ページ数;248p
サイズ;19×13×1.9cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
動物と話せる少女リリアーネ1 動物園はおおさわぎ! (4-05-203248-6(H-290))
リリアーネの秘密-それは、動物としゃべれること。どんな動物とでも話せるのに、転校先の学校でクラスメイトには話しかけられない。なぜなら、秘密がばれて、変な子だと思われるのが怖いから。そんなリリアーネだが、人気者の少年イザヤと友達になった。

著;タニヤ・シュテーブナー
訳;中村智子

出版年月;2010.07(2014.05版)
ページ数;211p
サイズ;19×13×1.5cm
ハードカバー
カバーつき

C$5.00
ハリー・ポッターと賢者の石 (4-915512-37-1(H-267))
いじわるな親せきの家の物置部屋に住む、やせた男の子、ハリー・ポッター。おじとおば、いとこにいじめられ、誕生日なんて今までも、これからも、誰にも祝ってもらえない……はずだったが――。「ハリー、おまえは魔法使いだ」。11歳の誕生日の夜、見知らぬ大男がハリーを迎えにくる。
世界が夢中になった、友情と勇気の冒険物語はここからはじまる!

作;J・K・ローリング
訳;松岡佑子

出版社;静山社
出版年月;1999.12(2000.10版)
ページ数;462p
サイズ;21.5×15.5×2.9cm
ハードカバー
カバーつき
外側上部にしみあり

売り切れ
C$5.00
ひかりのくに 三びきのこぶた ((D-142))
ある日、かあさんぶたが三びきのこぶたいいいました。「ここにいたら、ずっとびんぼうではらぺこ。そとへ出て、どうか幸せを見つけておくれ。」そこで、三びきは、それぞれ自分の力で生きていくために出かけました。

作;ジェイコブス
文;やすいすえこ
絵;古味正康

出版年月;1994

ページ数;36p

サイズ;26.2×22×0.7cm
ハードカバー
図書館のリサイクル本
表紙テープ留めあり
表紙裏にテープ跡あり
表紙の角に破れあり
背表紙と離れあり
破れあり

売り切れ
C$2.50
C$4.50
番ねずみのヤカちゃん (4-8340-1099-6(K-144))
ある家にすむ母さんねずみと子ねずみたちは、人に気づかれないよう静かに暮らしていました。ところが末の子ねずみヤカちゃんの声の大きいこと。きっと大変なことがおこるでしょう!

文;リチャード・ウィルバー
絵;大社玲子
訳;松岡享子

出版年月;1992.05(1992.12版)
ページ数;72p
サイズ;21.3×18.8×1.1cm
ハードカバー


C$6.50
ブルーナの1歳からの本⑥ ブルーナのかず1・2・3 (4-06-254806-2(B-263))
ブルーナの絵本ではじめる、かずの認識。 かわいらしいブルーナ・キャラクターを駆使して、1から10まで、基本的な数の概念をわかりやすくみせていきます。子どもがはじめて出会う数の絵本に最適です。

絵;ディック=ブルーナ

出版年月;1994.05
ページ数;
サイズ;20.5×17.3×1cm
ボードブック
背表紙擦れあり
しみ、はがれあり

C$2.50
ブルーナの1歳からの本⑦ ブルーナのどんなかたち (4-06-254807-0(B-262))
ブルーナの絵本ではじめる、かたちの認識。 シンプルでデザイン的なブルーナの絵は、はじめて出会うかたちの絵本に最適。ボール、つみき、ハンカチ等々楽しい絵の中から、まる・さんかく・しかくを探します。

絵;ディック=ブルーナ

出版年月;1994.05
ページ数;
サイズ;20.5×17.3×1cm
ボードブック
背表紙擦れあり
汚れ、はがれあり

C$2.75
ぺちゃんこスタンレー (4-7515-1884-7(L-86))
目が覚めたら、スタンレーはぺちゃんこになっていた……身長122cm横幅30cm厚さ1.3cmのぺらぺらの男の子が活躍する痛快な物語。

文;ジェフ・ブラウン
絵;トミー・ウンゲラー
訳;さくまゆみこ

出版年月;1998.12(2008.02版)
ページ数; 99p
サイズ;20.4×15.5×0.9cm

ハードカバー
カバー付

C$5.00
かしこいポリー ((L-278))
ポリーを食べに来たおおかみは、いいにおいにさそわれてパイを食べて、おなかがいっぱい。今度こそはとまたやってきたおおかみですが、またいいにおいが。。。

作;キャサリン・ストー
絵;川原美木
訳;佐藤涼子

出版社;日本標準
出版年月;
ページ数;20p
サイズ;21.8×15.7×0.2cm
ソフトカバー
名前の記入あり

C$1.00
おじいちゃんのところ (4-88750-094-5(L-274))

夏休みのある日、ジャネッタは、おかあさんと一緒におじいちゃんの家を訪ねました。田舎の古ぼけた建物やラバにジャネッタは居心地の悪さを隠せません。星がまたたきはじめ、おじいさんとお母さんとジャネッタはポーチの階段に座って話をします。「庭に、星がおちてきたのも、こんな夜だったな」とおじいさん。おかあさんは、またばかな話、と言うけど、ジャネッタはおじいさんの話にすっかり夢中です。次の日、おじいさんと魚釣りに行きジャネッタは「魚語」を理解できるようになり、ラバとも仲よしになります。そうしてみんなに名前をつけてあげるのです。

文;ヘレン・V・グリフィス
絵;ジェームズ・スティーブンソン
訳;あきのしょういちろう

出版年月;2007.09(2008.08版)
ページ数;40p
サイズ;25.6×20.8×0.9cm
ハードカバー

C$5.00
かなしみのたたかい (4-88012-118-5(H-287))

ロスタムは、ペルシャで一番強い戦士でした。一方、ソラブは、その隣の国、トーランで一番勇敢な戦士でした。二人は戦で戦うことになり、ロスタムはソラブを破りました。しかし…二人には、お互いが知らない秘密があったのです。ギリシャ悲劇にも似た話のある、イランの伝説です。

作・絵;ハミド・レザ・ベイダーギー
訳;おおいしまりこ

出版社;新世研
出版年月;2002.06
ページ数;
サイズ;24×23×1cm
ハードカバー
カバー付

C$5.50
Per Page      1 - 20 of 252